歯磨き粉に期限はある?毎日使うのに気にしていなかったこと

皆さん、食べ物の賞味期限や消費期限、気にする方ですか?

毎日使う歯磨き粉の期限、気にしたことありますか?

各家庭に必ず一つはある歯磨き粉、食べ物と同じように口に入れるものなのに、その使用期限は気にしていない方、いや考えたことがない方がほとんどではないでしょうか?

今回は、身近な存在である歯磨き粉の有効期限・使用期限について、じっくり考えてみたいと思います。

歯磨き粉の使用期限をすぐに知りたい方はここをクリック!

歯磨き粉の正体は?

みなさん歯磨き粉と聞いてどんなものを連想しますか?

きっとペースト状のチューブに入ったモノを連想するのではないでしょうか?ペースト状なのに、なぜ歯磨き粉というのでしょう。

かつては、粉状だったのです。今でも、一部のたばこのヤニ取り専用商品には缶に入った粉状のモノがありますが、歯磨き粉といえば、ペースト状の練り歯磨きが一般的です。

アメリカでは150年以上前、日本では100年くらい前の明治44年には練り歯磨きが登場しています。練り歯磨きがそんなに古くからあるにも関わらず、歯磨き粉という呼び方が定着しています。

「歯磨きをする時、歯磨き粉を使いますか?」と尋ねたあるアンケートでは、約95%の人が「歯磨き粉を使う」と答えたそうです。

歯磨き粉は、とっても身近な存在であることがわかります。ちなみに残りの5%は、デンタルリンス、マウスウォッシュといったものを使っている人が約2%、何も使わないという人が約3%となっています。

買い置きしていますか?

皆さんは、歯磨き粉の買い置きをしていますか? 「洗面用具を買い置き」に関するアンケートでは、9割以上の人が洗面用具を買い置きをしていると答えています。

また、歯ブラシ・歯磨き粉についていえば、7割以上の人が「買い置きをしている」そうです。皆さんも洗面台の下あたりに何本かはお気に入りの歯磨き粉が順番待ちしていることでしょう。

歯磨き粉、いくつくらい買い置きしていますか?口に入れるものですが、食べ物ではないので結構長持ちする感じはしますし、多少古くなってもあまり気にならないでしょう。

おそらく1〜2本が相場ではないでしょうか?まったく買い置きしない人や、お気に入りのものが、安売りしていたからなどという理由で5本、10本と買い置きしている人も少ないでしょう。

どのくらい使いますか?

1日の歯磨き回数を尋ねたアンケートによると、「2回以下」の人が約75%、3回以上磨いている人は約25%という結果でした。毎食後磨くのが理想的と言われていますが、朝晩の2回という人が多いようです。では、使用量はどうでしょう。

歯ブラシの縦幅いっぱいに歯磨き粉をつけると約1g、多くてもせいぜい1.5gといったところでしょう。1日に2回歯磨きをするとして、1日に3g、1ヶ月でも90gといったところです。

一般的な歯磨き粉のチューブが150g入りだと仮定すると、約50日で歯磨き粉のチューブ1本を使うことになります。開封したら2ヶ月弱、2本買い置きしている人もいるとなると未開封の状態で、半年くらいはもってもらわないと困ります。

そもそも使用期限ってあるの

とって身近な存在で、多くの人が買い置きまでしている歯磨き粉。使用期限みたいなものはあるのでしょうか?

大手歯磨き粉メーカーのホームページでは

歯磨き粉には通常、使用期限は記載されておりません。未開封の場合、製造から3年間たっても効果はもちろん、安全性、使用感も問題ないように作られています。ただし、開封後はなるべく早めに使い切る事をおすすめしています。

と書かれています。

未開封の場合で製造から3年間」というのは、法律に基づき決められています。20本とか大量に買い置きさえしなければ、使用期限は気にしなくても大丈夫そうですね。

「なるべく早く」とは、実に曖昧で、個人差がくっきり出ますよね。開封後の付き合い方についても少し考えてみましょう。

まず気になるのが、衛生面。歯磨き粉を歯ブラシにつけるとき、唾液などが歯磨き粉についてしまわないか?ということです。

そして、洗面台などジメジメしたところでは、それがカビなどの発生につながるような気がします。

毎日使っていれば気にならないことかもしれませんが、ちょっとテレビCMなんかに影響されて「あの新商品を使ってみよう!」などと浮気している間に、使いかけで放置していた歯磨き粉にいつの間にかカビが生えてしまったなんてことも考えられます。

早めに使い切ることはもちろん、衛生に保つために風通しが良いところで保管するのが良いでしょう。

もう一つ気になるのは、使用感。時間とともに乾燥して硬くなったりしないか?

スーッとしたあの感じが弱くならないか?ということです。チューブのフタを開けたままにしたり、歯ブラシにつけたまま放置したり、時間が経ったら硬くなっていたなんてことは皆さん経験済みではないでしょうか?

開封後は、少しずつ水分が蒸発していっていると考えられますし、清涼感も弱くなっていくと考えられます。しっかりフタをして乾燥を防ぐことにも気を使いたいですね。

まとめ

色々、歯磨き粉のことを考えてきましたがまとめると…

・9割以上の人が歯磨き粉を使っている。

・7割以上の人が買い置きをしている。

・歯磨きは1日2回という人が多い。

・開封前ならば3年間、効果はもちろん、安全性、使用感も問題ない。

・開封後はなるべく早めに使い切ることがオススメ。

変色したり、硬くなったりしなければ結構長持ちするようですが、口にするものですから、清潔で新鮮な方がいいに決まっています。

毎日お世話になっている歯磨き粉。品質をちょっとだけ気にしてあげて、末長く付き合っていきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください