みかんのカロリーはどれくらい?食べ過ぎは太る原因になる?

冬になると食べたくなる果物といえばみかんですよね。あたたかい部屋で甘いみかんを食べるのが冬の楽しみ、という方も多いのではないでしょうか。

わたしも親戚からみかんが段ボール一箱分送られてきたので、毎日のように食べています。ついつい食べ過ぎてしまうみかんですが、カロリーがどれくらいなのか考えたことはありますか?

今回はみかんのカロリーはどれくらいか、またみかんは食べ過ぎると太る原因になるのかについて紹介していきます。またみかんに含まれる栄養素も紹介するのでぜひ最後まで見ていってください。

みかんのカロリーはどれくらい?

みかんのカロリーは100gあたり44キロカロリーほどになります。大ぶりのみかんが100キロカロリーほど、小ぶりのみかんは25キロカロリーほどになります。みかんは個々によって水分量や密度も大きく変わるので、あくまでも目安として考えてください。

他の果物で考えてみるとキウイフルーツ一個分、メロン一切れも約44キロカロリーになります。ショートケーキのカロリーは350キロカロリーほどになるので、みかんはショートケーキの七分の一ほどのカロリーになります。

みかんは特別カロリーが高い果物ではないのです。

みかんは食べ過ぎると太る原因になる?

「みかんのカロリーは特別高くはなかったよね?」「みかんはほとんどが水分だし、食べ過ぎても太ることはないのでは?」

実はこの考えが思わぬ落とし穴になっています。人は糖質を多く摂取すると太る体質を持っています。「糖質制限ダイエット」というダイエットが効果的とされるのはこの人間の体質を逆手にとり、うまく利用しているからなのです。

みかんには100gあたり8gほどの糖質が含まれています。白米100gの糖質が約36gなので、みかんを5つ食べた場合あっという間に白米と同量の糖質を摂取してしまうことになります。

太るのを防ぐために白米を避けている方も少なくはないと思いますが、うっかりみかんを食べ過ぎると結局意味のないこととなってしまいます。

みかんは成分の約80%が水分のため満足感が少ない果物です。そのため満足感を得ようとつい食べ過ぎてしまうので、糖質を抑えたい方は注意が必要です。

また生みかんでなく、オレンジジュースやみかんゼリー、みかんの缶詰などが好きな人は特に注意が必要です。ジュースやゼリー、缶詰は加工の段階で多くの砂糖が加えられています

なかでも缶詰は長期保存に対応するために作用を多く含むシロップが入っており、非常に糖分の高い食べ物となっています。これらの糖質は生みかんに比べて2割増しとなります。

みかんの酸味が抑えられており、甘くてとてもおいしい加工物ですが非常に高カロリーとなるためダイエットには不向きです。また過剰な砂糖を摂取することは美容の面でもあまりよいことではありません。

ダイエットのために果物を摂取したい場合はジュースやゼリーなどの加工物ではなく、なるべく生の果物を選び過剰に摂取しすぎないようにしましょう。

みかんには美容によい成分がたくさん?

みかんなどの果物にはビタミンやミネラルが豊富に含まれています。美肌のために毎日果物を食べている、という方も多いのではないでしょうか。

テレビや雑誌でも「美肌のためには意識的に果物を摂取することが効果的だ」と紹介されている場面が多いですね。

ビタミン

人が健康な身体を維持するためになくてはならない成分です。ビタミン自体に身体をつくる役割はありませんが、他の栄養素の潤滑油のような役割を果たしています。

ビタミンは人に必要不可欠な栄養素でありながら体の中で作ることができないので、積極的に食べ物から摂取する必要があります。ビタミンの中でもみかんにはビタミンCが多く含まれています。

ビタミンCは抗酸化作用による美白効果や皮膚の健康に効果的な作用があり、鉄の吸収を促す働きをします。またビタミンCは水に溶けやすく熱に弱いので、生のまま摂取することがおすすめです。

ミネラル

人が健康な体を維持するために必要不可欠で、身体を構成する働きもある成分です。ミネラルの中でもみかんにはカリウムが多く含まれています。

カリウムには他細胞とうまく調整し、細胞を正常な状態に保ったり血圧を変えたりして、人が常に一定したよい身体状態を維持する働きがあります。

カリウムは余分な塩分を排出する役割があるためむくみに効果的です。また肌の水分量を上げる働きもあるため、美肌やエイジングケアにも効果があります。

ポリフェノール

みかんにはポリフェノールの一種であるヘスペリジンという成分が多く含まれています。これは強い抗酸化作用を持ち、身体に有害な物質を撃退する働きがあります。

他にも血流改善作用やストレス軽減作用など、美容や健康に効果があります。みかんのポリフェノールは果肉部分よりも皮や白いすじの部分に多く含まれます。

摂取する場合は生みかんを白いすじを剥かずに摂取することがおすすめです。

まとめ

ここまでみかんについてたくさん話してきましたがまとめてみると、

・みかんのカロリーは100gあたり44キロカロリー

・みかんの糖質は100gあたり8g

・みかんにはビタミン、ミネラル、ポリフェノールが豊富で、美白効果や抗酸化効果、肌の状態維持などの効果がある

・摂取する場合は生のまま、白いすじを剥かずに食べることがポイント

ということになります。みかんは適切な量を摂取できれば、健康にも美容にもよい働きをしてくれます。効能や成分を理解して自分の身体にうまく取り込んでいきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください