熟しすぎた柿はいつまで食べられる?おいしい柿の食べ方と保存方法

秋の果物とは?と聞かれて真っ先に浮かぶ果物は「柿」ではないでしょうか。適度に熟した柿はトロっと甘くて最高ですよね。そんな柿ですが、美味しいだけじゃないんです。

ビタミンC・カリウム・タンニン・カテロイドなどが豊富に含まれていて二日酔いやアンチエイジングに効果が期待できます。そんな美味しい柿ですが、しばらく放置をしていたら、腐らせてしまった。

なんて事ありませんか?この記事では、柿が「どの状態までなら食べられるか」「腐った柿との違い」「熟しすぎた柿の最適な利用方法」「長期保存する方法」について紹介していきます。

柿はどの状態までなら食べられるか

柿に限らずですが、果物が一番美味しく食べられ腐る直前ですね。やわらかくて、甘くて最高の状態(腐る直前)で食べたいですよね。どの状態までなら食べられるのでしょうか?

柿は収穫されてから腐るまで次のように進行します。

1.未熟:獲れたばかり固い状態。
2.熟れる:少し柔らかい状態で食べ頃。
3.過熟:柔らかい状態、美味しく食べられます。
4.腐る:食べられない状態。

うーん、なんか理科の授業みたいですね・・・3の過熟の状態までが、食べられます。過熟の状態になると、柿がだいぶ柔らかくなります。指で押してみるとブヨブヨとした感触です。トロトロ食感で最高に美味しい状態です。過熟は腐る一歩手前の状態なので、早めに食べてしまいましょう。

熟しすぎた柿と腐った柿との違い

見た目と臭いで判断しましょう。腐った柿は、変な汁が出てきますし、少し指で押してだけで実の形が変わってしまうくらい、やわらかくブヨブヨの状態になります。臭いは、かなり強めの酸っぱい臭いがします。

この状態になったら、迷わず食べる事を止めましょう。もし、腐った柿を口に入れてしまった場合、すっぱい味がしたり舌にピリピリした刺激があります。すぐに食べる事を止めてください。

熟しすぎた柿の最適な利用方法

熟しすぎた柿はブヨブヨしているので、食べられる状態か不安になりますよね。そんな、熟しすぎた柿を美味しく食べられる方法を紹介します。

スイーツとして食べる

柿は皮をむいて食べるなんて誰が決めたのでしょうか?熟してトロトロの柿はスイーツとしてスプーンでいただきましょう。また、柿を冷凍庫に入れてシャーベットとして食べても美味しいです。凍らせた柿のヘタを切ってから、スプーンでほじって食べれば立派な柿シャーベットです。

ゼリーにする

過熟した柿は、甘くてゼリーにぴったり。裏ごしした柿にゼラチンを加えて冷やせば柿ゼリーの出来上がり。お好みで牛乳やレモン、ミントなどを加えても美味しいですよ。

ミックスジュース

皮と種を取った柿とバナナ、牛乳を加えてミキサーで混ぜれば出来上がり。柿とバナナなんて栄養満点のミックスジュースですね。こちらも、美味しくいただく事が出来るでしょう。

柿を長期保存する方法

柿を沢山もらってしまった時など、すぐには食べきれない場合は少しでも長く新鮮な状態を保ちたいですね。柿を長期保存する方法を紹介します。

ヘタを湿らせる

柿は収穫された後でも、へたの部分で呼吸をしています。呼吸をする事で、柿が乾燥しやわらくなってきます。ヘタを湿らせる事によって、柿の乾燥を防いで長期保存が可能です。

キッチンペーパーやティッシュをヘタの大きさに折りたたみ、ヘタの部分が下にくる状態で冷蔵庫に入れましょう。2週間前後長持ちします。キッチンペーパーは乾燥しないように定期的に確認しましょう。

冷凍保存

長期保存をする場合は、冷凍保存が最適です。熟した柿をそのままフリーザーバックに入れて、冷凍庫に保存します。また、皮をむいてから冷凍保存すれば、解凍後にそのまま食べられます。1ヶ月~2ヶ月の保存が可能です。長期保存なら冷凍がおすすめです。

解凍方法

自然解凍で解凍します。コツは完全に解凍しない事。半分凍った状態で、シャーベットとして食べると美味しくいただけます。一口サイズに切って置けば、シャキシャキの柿が食べられます。少し前の話になりますが、冷凍柿はSNSで話題になりました。

冷凍柿をくり抜いて、日本酒を注いで楽しんだり色々とアイディアレシピがあります。ご自分でオリジナル冷凍柿を楽しんじゃいましょう。

まとめ

今回の記事をまとめると・・・

1.柿は腐る直前が一番美味しい

2.柿は「未熟⇒熟れる⇒過熟⇒腐る」の順番で腐っていく。過熟の状態は甘くて美味しいが、腐る一歩手前なので注意が必要
3.すぐに形が崩れ、臭いがしたら腐っているので、食べられない。迷わず捨てましょう。
4.スイーツやゼリー、ミックスジュースにするなど、熟しすぎた柿もアイディア次第で、美味しく食べられる
5.柿のヘタの部分を湿らせる事で長持ちさせる事が可能。長期保存する場合は、冷凍がおすすめ。

柿は、収穫からの時間経過と共に味や食感が変化します。噛み応えのあるシャキシャキ柿、トロトロで甘い柿、自分の好みの柿を見つけてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください