野菜ジュースが太るって本当?!正しく効果的に飲む方法とは

現代人の野菜不足が問題視されている中で、手軽に摂取できる野菜ジュースは、今やもうなくてはならない存在です。けれどもその一方で、野菜ジュースを飲むことで体重が増加した報告や、糖尿病患者が医者に飲むことを止められたという報告も見られます。

体に良いはずの野菜ジュースで、太ってしまったり、体が浮腫んでしまったり…。それではただの甘いジュースと変わりがありません。野菜ジュースを飲むと本当に太ってしまうのか?なぜ無添加なのに太ってしまうのか?効果的に飲むにはどうしたらいいのか?謎に迫ります!

野菜ジュースが逆効果!そのメカニズムとは

そもそも、なぜ野菜が健康に良く、積極的に摂らなくてはならないのでしょうか。

野菜には

・ビタミン

・ミネラル

・食物繊維

・抗酸化物質

が含まれています。ビタミンやミネラルは言わずもがな、体の調子を整える作用のある栄養素です。そして近年、現代人の健康に害のあるものとして取り上げられる成人病や老化、ストレスなどが大きく関係し、注目されているのが食物繊維と抗酸化物質。

食物繊維はデトックス効果があり、体内の毒素を排出してくれます。抗酸化物質は、免疫機能の低下や動脈硬化、癌、老化をなどの原因となる「活性酸素」の除去に役立つといわれています。これらを総合的に摂取することで、健康的で充実した生活を送れるようになるのです。

残念ながら現代人は、野菜を摂取することが難しい生活環境にあるため、その代替品として野菜ジュースが注目されています。「1日分の野菜」「血圧を下げる」などというキャッチコピーが多いのもそのためです。

しかし、実際サラダを必要量食べることと、野菜ジュースを飲むことは大きく異なっているのです。

生野菜から野菜ジュースに加工することによって失われるもの

生野菜をただミキサーやジューサーにかけ、ドロドロにした状態でコップに注いで飲むとします。想像するだけで難しいですね。甘みもなく苦味があり、のど越しも悪く、飲みづらいです。よく洗ったとしても農薬などの残留物が心配ですし、保存も難しく、手間もコストもかかります。

その問題点を解決するため、メーカーは野菜から野菜ジュースにする過程で工夫をします。のど越しをよくするために食物繊維を減らし、味を良くするために果物を加えたり、香料を加えたりします。また殺菌や加工する過程で熱を加えますと、熱に弱い栄養素は損失します。これは水に溶ける栄養素にも同じことが言えます。

野菜ジュースが太るといわれる糖質と塩分・カロリー

市販の野菜ジュースを飲み比べた結果をお伝えすると、やはり味の調整をしている方が飲みやすく、そしてそれは糖質やナトリウムの割合が大きければ大きいほど美味しく感じました。

砂糖不使用とあっても、糖度の高いトマト等の野菜や果物が入っていれば、当然、糖分は多く含まれます。塩味があれば、苦味や野菜特有の青臭さが軽減されます。食物繊維が少ないほどのど越しもよく、このことは血糖値を上げやすくします。

野菜ジュースもカロリーがありますので、飲みやすいことでたくさん飲むと、相対的に摂取カロリーが上がります。

 野菜ジュースを太る理由にしてはならない

野菜ジュースを飲む人に多いのが、お風呂上りの水分補給や、ランチタイムのお茶の代わりに飲むことです。カロリーベースで考えると、牛乳の約半分のエネルギーには抑えられますが、0キロカロリーのお茶やお水に置き換えるとなかなかの加算になります。

お茶を1リットル飲んでいた人がそれを全て野菜ジュースに換えると300キロカロリー、つまりご飯一杯分、一時間半のウォーキングと同じだけの熱量を多く摂ることになります。これでは本末転倒です。

野菜ジュースを正しく効果的に飲む方法

以上を踏まえて、野菜ジュースの正しい飲み方をお伝えします。

・自分は何を目的とするのかはっきりとさせる。

・記載されている栄養成分をよく見て購入する。

・野菜ジュースにもカロリーがあることを考慮する。

自分の目的がダイエットなのであれば、カロリーはもちろん、食物繊維含有量に注意して栄養成分を比較し、購入しましょう。野菜ジュースを食品の何かに置き換えて摂取する、置き換えダイエットの一環として飲むことも効果的です。

ただし、ジュースや炭酸飲料の代わりにすることは正解ですが、おやつと一緒に取ることはあまりおすすめできません。血糖値上昇を促します。同じ理由で、寝る前の摂取よりも朝食時に飲むことをおすすめします。より活動的に一日を送れるようになります。

抗酸化作用が目的なら、ポリフェノールやリコピンβカロチンの多く含まれるもの、美肌効果であればビタミンCを栄養成分表示の中で探してみてください。野菜ジュースは固形物よりも栄養素を吸収しやすく、摂取カロリーに勝る効能が期待できます。

野菜ジュースは正しく飲めば太らない!

野菜を取ることが難しい現代人にとって、野菜ジュースは正しく飲めば非常に効率よく栄養を摂取出来、カロリーのコントロールもしやすい、健康的な食品と言えます。

自分に合った野菜ジュースを見つけ、必要な時に必要な量飲む、それが野菜ジュースの健康的で正しい飲み方です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください