コンソメって何で代用できる?代わりになる6つの調味料を紹介

コンソメは様々な料理に使える便利な食材ですよね。シンプルにコンソメスープにしてもいいし、他のスープにしたり、パスタやピラフ、サラダなんかにも使えます。しかも一度コンソメキューブや顆粒タイプのコンソメを買っておけばしばらくは料理の時に困りません。

しかし、その油断が仇となる時もあります。コンソメを使って何か作ろうと思ったら肝心のコンソメを切らしてしまっているなんて経験がある人もいるかと思います。

そんな時は料理のメニューを変更するか、買いに行くかになるかと思うのですが、それは少し面倒だし、時間がなければ買いにも行けません。では、コンソメの代用が出来る何かがあったらどうでしょうか。

面倒ごともなくなるし、食べたかったものを作って食べられる方が嬉しいですよね。困った時のコンソメを何で代用するのか、まとめていきたいと思います。もしよろしければ最後までどうぞ!

そもそもコンソメって何?原材料は?

そもそもコンソメと一言で言いますが、コンソメとはなんなのでしょうか。また、コンソメの原材料についてからまとめていきます。コンソメというのは西洋料理のスープで、澄んでいるスープのことを指します。

そして、キューブ状や顆粒状になって売られているコンソメはそのスープの素となります。お湯に溶かしてすぐにコンソメスープができます。次にコンソメの作り方を説明します。

まず牛肉、鶏肉、魚から出汁をとります。(これをブイヨンと言います。日本ではコンソメとブイヨンは一緒にされがちですが実は違います。その出汁を野菜や脂肪の少ない肉と一緒に煮ます。

そこに卵白を入れるなどして灰汁を取って澄んだスープになり完成です。キューブ状や顆粒状のコンソメも作り方は製造会社ごとに様々あるかもしれませんが、基本的な原材料は同じかと思います。原材料をまとめると、牛肉、鶏肉、魚の出汁と、野菜と、脂肪の少ない肉となります。

では、そのコンソメがない時、何で代用が出来るのでしょうか。いくつかあげたいと思います。

ブイヨン

先にも書いた通り、ブイヨンはコンソメの原材料なので、コンソメの代用ができます。ただ、コンソメと違ってそのままスープとしては美味しくはないので注意が必要です。お好みの調味料で味付けを調整しましょう。その時には塩を入れすぎないようにしましょう。ブイヨンにはすでに塩分が含まれています。

鶏ガラスープの素

文字通り鶏肉から出汁をとって作られています。コンソメと同じ肉を使ったものなので、コンソメの代用ができます。注意しなければいけないのは鶏ガラスープの素は中華風の味付けである点です。

中華風の味のままでも大丈夫なのであればそのまま使い、洋風に近づけたい場合はコショウなどのスパイスやハーブを加えると良いでしょう。

和風出汁

和風出汁には鰹出汁や昆布だしなどありますが、鶏ガラスープの素と同じような方法でコンソメの代用ができます。コンソメにも魚が含まれているので、鰹出汁は特にいいかもしれません。こちらは和風の味になってしまうので、コショウなどのスパイスやハーブを加えると良いでしょう。

ウスターソース

ウスターソースは野菜と調味料と香辛料などからできています。ウスターソースを入れると野菜の旨味が加わってコンソメの代用ができます。注意しなければいけないのは色と酸味です。

ウスターソースは色が濃いので、コンソメスープのような澄んだものになりません。また酢が入っているため入れすぎると酸味が強くなりウスターソースの味になってしまいます。少量入れて野菜の風味を出すくらいにとどめてコンソメの代用とするのが良いでしょう。

ウェイパー

ウェイパーの原材料は鶏や豚、野菜、その他調味料などです。コンソメと同じく肉や野菜を使って作られているので、コンソメの代用ができます。

ウェイパーは中華料理における万能調味料なので、鶏ガラスープの素を代用とするときと同様に中華風な仕上がりになってしまうので、必要があればコショウなどのスパイスやハーブを加えると良いでしょう。

自作する

簡単に作るのであれば、野菜の切れ端や皮と、肉自体や皮(なければベーコンもあり)を一緒に煮ればコンソメスープが作れます。本来のコンソメスープに比べれば風味は多少落ちるかもしれませんが、コンソメがない状態なら十分でしょう。

また簡単にできて、かつ野菜の切れ端など本来なら捨ててしまうものを利用できるのでエコでもある点がいいですよね。また、本格的にブイヨンから作ることも出来ます。もし材料と時間があるのであればじっくり作ってみるのもいいかもしれませんね。

まとめ

・コンソメは肉や魚の出汁と野菜や肉を時間をかけて煮込んでできるスープ

・コンソメの代用はブイヨン、鶏ガラスープの素、和風出汁、ウスターソース、ウェイパーでできる。しかし、風味がコンソメとは違う場合があるので工夫が必要。自作もできる

コンソメの原材料とコンソメがなかった場合の代用品についてまとめてみました。もしコンソメがないことに気がついても、その料理を諦めるのではなくて、代用して作ってみるのも選択肢の一つだと思います。

参考にしていただけたら嬉しいです。最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください