【2019】インスタで話題!恋人が絶対喜ぶクリスマスプレゼント5選

ラップ音の原因は?科学的根拠と3つの解決方法をわかりやすく解説

ラップ音、神経質な方はとても鬱陶しくたまったもんじゃありませんよね。不可解な音のせいで眠れない。「もしかしたら呪われているのかもしれないから、お祓いに行った方がいいんじゃないか…」と思っている方もいるのではないでしょうか。

ちょっと待ってください。この記事はラップ音をいろんな角度から分析し、「2つの原因」「心霊現象ではない2つの科学的な根拠」「3つの対策」で、あなたをお悩みから解放します。原因や対策が分かれば、安心します。もうラップ音で悩まない生活を再び手に入れましょう。

ラップ音って何?

ラップ音(ラップ現象)とは、誰もいない空間である種の音が発生し鳴り響く現象のことをいいます。(「パン」「パキ」「ドンドン」「パンッ」等)

「本当なの?聞いたことないけど?」と言う方もいるかと思いますが、実際youtubeにも多くの動画にも上がっているんです。

動画をご覧なった方は心霊の類だと恐れおののいたと思います。恐いですよね。でも除霊グッズを買うにはまだ早い!原因を探っていきましょう。

ラップ音が聞こえる2つの原因

ラップ音が聞こえる原因は大きく分けて2つあります。

①家鳴り

木造建築に住んでいると「バキッ」「ミシッ」という音は珍しいことではありません。なぜなら、新築やリフォームした後は建材が馴染んでいないこともあり、収縮や摩擦などの目に見えない変化(木材に含まれる水分量の変化)が起こるからです。また家具の配置による床にかかる圧力変化も家鳴りの原因です。

②心霊現象

霊界の霊によってラップ音が発生している説があります。霊媒体質を持つ人がだすエネルギーと霊界エネルギー(エクトプラズム)と衝突を起こして物理的に音が出るのです。つまり、目に見えない霊が何らかの方法で現世とコンタクトをとりたいが為、音を出すのです。

さらに、ラップ音は霊感の強い人に聞こえる傾向があります。

フォックス姉妹

近代スピリチュアリズム(心霊主義)の代表であるフォックス姉妹の話が有名です。1848年、アメリカのある小さな村の屋敷に住む姉妹が、霊界との通信を成功させました。

屋敷で起こるラップ音を不可解に思い、音がしたときに「あなたは霊ですか?」と尋ねたところ、即座にラップ音が2回鳴り、家全体が振動しました。音を鳴らした霊は、この家に宿泊して殺された行商人と言われています。助けを求めた霊によるメッセージだったのです。

その後、引っ越ししたフォックス家の屋敷のラップ音を聞きたい人が大勢いましたが、再びラップ音が聞こえたことはありませんでした。

精神的な負のエネルギー

助けを求めたり、霊媒体質の人をサポートしたりする霊によるメッセージ以外にも、精神的な要因でラップ音が聞こえたりすることがあります。統合失調症による精神疾患を抱えている人や心身的ストレスを抱えている人は、精神的に安定している人以上に神経過敏になってしまいます。

負のエネルギーが霊的作用を引き起こし、ラップ音が聞こえることもあるのです。

ラップ音が心霊現象ではない2つの科学的な根拠

心霊現象なんて信じない!私もその意見に賛成です。ラップ音の原因は環境的な要因が強いのです。

物質の体積変化による膨張音の発生

家鳴りでお話ししたように、物質は絶えず何らかの変化を起こします。ここでのポイントは「物質は温度が上がると(原子・分子が激しく動き)体積が増える」ということです。

インスタント焼きそばのお湯を流しに捨てるときに、「バコッ」という音を聞いたことありませんか?お湯があたった部分の温度が上がり、膨らんだ音です。そう、物質の膨張音です。私たちが住んでいる家には様々な資材が使われています。素材を細かく分析すると聞いたことない単語がいっぱい出てきますよ。

温度の変化は常に起こっていることを疑う人はいないですよね?温度変化の理由について日射に注目してみましょう。陽の光が建材物に当たると物質の温度は上がります。建材の色ですら、日射による何らかの変化に影響します。(黒は陽の光を吸収しやすい。白は反射しやすい。など)

他にも、雨の後、塩ビ製の型樋が日射により膨張したり(表面温度が70度も蓄熱する)、配管類(給水・給湯・排水)が冷えた状態でお湯を流すと30〜40度近く温度差が生じて伸縮幅が大きくなります。

土地が高台に位置すれば、風の影響を受けやすく、冷却収縮で体積が変化して音が発生します。

考えられる科学的な根拠は、環境によって組み合わせが無数にあります!

②動物によるもの

野生動物が原因であることも考えられます。「恐怖、屋根近くにスズメバチの巣ができていた」「この界隈に増殖したハクビシンを駆除せよ」みたいなテレビ企画がある位ですから。近所に生息する動物が、屋根裏などに巣食い、音を生じさせる可能性もあります。

これはこれでたまったものじゃないですけど・・・心霊現象を疑うより、環境的な要因を疑った方が、気持ち的にはかなり楽です。原因がわかれば、あとはどう対策するかが分かります。

ラップ音に対する3つの対策

1.心身的なコントロール(気にしない/諦める/割り切る)

ラップ音はいわずもがな音ですので、音に対してどうリアクションをとるかを自分の中で整理しましょう。ノイズキャンセリング機能付きヘッドフォンで音楽やラジオを聴きながら過ごすなどの音を気にしない工夫をする。

霊感がある人なら、メッセージ的な見解を下に「何か言ってら!」と構えている位が丁度いいです。セルフコントールを身につけるいい機会だとポジティブにとらえましょう。

2.恐怖を払拭する行動をとる

どうしても霊的なものじゃないと割り切れない人は、除霊的な行動をとるのも一つの手です。ラップ音はメッセージをくれます。お墓参りをしご先祖様に助けを求めたり、塩を撒いたり、掃除をして邪気を取り払ったり、思い切って除霊グッズを購入するのもありでしょう(オススメはしません)。

とりあえず考えられることをやってみましょう。何もせずに恐怖におののくよりは、何かしらの行動をとって気をまぎらわせましょう。

3.管理者に施行的側面で相談調査修理を依頼する

家鳴りは物理的なものなので、もしかしたら欠陥住宅であることもありえます。まずは管理者に相談・調査を依頼し、原因を追求しましょう。霊感の強い方や思い込みの激しい方は本当に効果があるのか疑問だという反論があると思います。

しかし、一番に優先すべきことはラップ音から意識をそらし、心身的不安・疲労やストレスをいかに軽減するかということです。身体や心が疲れてしまうと毎日の生活にハリがなくなり、勉強や仕事のパフォーマンスが低下してしまいます。

心身のバランスは何よりも変えがたいものです。ラップ音が怖い、どうしてもおさまらないと頭を抱えるなら、軽減する投資として割り切って行動しましょう。きっと何かしらの心身的な変化が起こるはずです。

まとめ

  • ラップ音が聞こえる主な2つの考えられる原因は「家鳴り」と「心霊現象」によるもの
  • 「ラップ音=心霊現象」を否定する科学的な2つの根拠は「物質の体積変化による音の発生」「動物によるもの」である
  • ラップ音に対する3つの対策として「心身的なコントロール」「恐怖を払拭する行動をする」「住居の管理者に相談する」が重要である

原因と対策の要点を掴むことで、「夜眠れない」「集中できない」など解決の糸口がみえます。もうラップ音に恐怖する必要はありません。あなたが再び、安心して生活できる日は遠くありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください