ココアは太る?痩せるためにココアを楽しむ効果的な方法

ココアを飲みたいけれど「太る」という言葉が頭をよぎる。思い切って飲んでしまい、おいしいけれどやっぱり少し罪悪感が…ココアは本当に太るのでしょうか、ダイエットでは避けないといけないのでしょうか。

そこで、ココアが太る原因やダイエットや太りにくい体のためのココアをご紹介します。「ダイエットのためにココアを楽しむ」という理想的な状態が待っていますよ!

ココアが太るとされている理由

なんとなくココアは太るというイメージがあると思います。まずは、なぜココアはダイエットに対してNGなのか確認していきましょう。

ココアがダイエットに良くない具体的な理由が、高いカロリーと糖質です。甘くておいしいココアですが、飲料類全体そして全食品と比べても高いカロリーと糖質が含まれています。そのため、ココアは太ってしまう原因とされているのです。

ダイエットにオススメのココアがある

お伝えしたように、ココアには高いカロリーと糖質を含んでいるためダイエット中には避けておきたい飲み物です。しかし、ダイエットだからとココアを我慢する必要はありません。むしろダイエット中にオススメのココアがあるのです。それが「ピュアココア」です。

ピュアココアとは

ピュアココアとは、ココアの原料となるカカオ豆を発酵・焙煎・すり潰し・油脂分の搾油を行ったものです。私たちが普段飲んでいるココアは、このピュアココアに砂糖や粉乳など添加物を加えたもので「調整ココア」と呼ばれています。

簡単に言うとピュアココアは、カロリーや糖質を抑えたココアなのです。

ピュアココアがダイエットに適している理由

私たちが普段飲んでいるココアは、カロリーや糖質のことを考えるとダイエット中にはなるべく避けたい飲み物です。しかし実は、これらカロリーなどの要素を除くとココアはダイエット効果を促進してくれる効能を秘めています。

そして、調整ココアよりカロリーと糖質を抑えたピュアココアは「ダイエットのためにココアを楽しむ」ことができる魅力的な存在になってくれるのです。では、ココアにどんなダイエット効果が含まれているのか確認していきましょう。

血行促進

ココアの主成分であるカカオポリフェノールには血行促進の効果があります。血行促進により血流が良くなると、基礎代謝が向上し体内のエネルギーの消費が効率よくできるようになります。

基礎代謝は、脂肪の分解・燃焼しやすいダイエットや太りにくい体を継続していくためにはとても重要です。

豊富な食物繊維

ココアにはゴボウよりも多い食物繊維が含まれています。ご存知かもしれませんが、食物繊維は便秘の解消に効果的です。

便秘は体の基礎代謝を低下させ、やせにくい状態になってしまいます。便秘の解消は、ダイエットに適した体内環境に繋がるのです。また、食物繊維は血糖値を抑制することで脂肪の蓄積も防いでくれます。

食物繊維には血糖値の上昇を抑える働きがあります。その結果、糖分を脂肪に変えて血糖値の上昇を抑えるインスリンの分泌を抑制することで脂肪の蓄積を防いでくれるのです。

利尿作用

ココアには、体内の余分な水分の排出を促進してくれる利尿作用があります。余分な水分の排出によりむくみの解消、またむくみの解消による基礎代謝の改善に繋がります。

ピュアココアの良さはダイエットだけではない

ココアの効能は、美容や健康といったダイエット以外にも効果的です。

ココアの香り

ココアの香り成分であるテオブロミンにはリラックス効果があり、睡眠の質の向上や自律神経を整えてくれます。また、集中力や思考力を高めるような脳の活性化の作用もあります。

食物繊維

上記でもお伝えした豊富に含まれている食物繊維は、便通を改善することで肌荒れや大腸がんの予防にも効果があります。

抗酸化作用

カカオポリフェノールにも血行促進だけではなく、抗酸化作用があります。

抗酸化作用は体のさまざまな部分の老化の要因となる活性酸素を除去してくれます。その結果、健康面では動脈硬化などの生活習慣病の予防、美容面ではシミの予防に効果があります。

ピュアココアでより効果的なダイエットを行う方法

お伝えしてきたように、ピュアココアはダイエットに適した飲み物です。次に、ピュアココアによるダイエット効果をさらに高めるためのポイントや注意点をお伝えします。

ピュアココアを飲むタイミングを意識

ダイエット効果をさらに高めるためのポイントとしては、ピュアココアを飲むタイミングを運動前もしくは睡眠前を中心にするようにしましょう。運動前に飲むことで筋肉の増強やバランスの改善をサポートし、運動効果や基礎代謝の向上をより効果的にしてくれます。

また、睡眠前に飲むことで香り成分のリラックス効果や血行促進での体温上昇により睡眠の質をより向上してくれます。睡眠の質を高めると交感神経の働きを抑え、食欲を正常にすることができます。

避けたいピュアココアの飲み方

反対に、ダイエットにおけるピュアココアの注意点をお伝えします。ピュアココアは砂糖や粉乳が加えられていない分、普段飲んでいるココアより甘くなく、むしろ少し苦く感じるかと思います。砂糖や粉乳が加えられた調整ココアの甘さに慣れているとびっくりするかもしれません。

慣れている調整ココアの甘さにしようと砂糖や牛乳を加えていくと、ピュアココアの意味がなくなり結局高いカロリーや糖質を摂取してしまうことになります。ピュアココアを初めて飲むときには、調整ココアとの味の違いには注意が必要です。どうしても甘さが欲しい場合ははちみつを少し足して調節するようにしましょう。

また、ピュアココアがダイエットに効果的だからと、日々の水分補給をピュアココアだけにするという飲み方も止めましょう。ピュアココアをばかり飲んでいると、利尿作用による脱水症状など健康面に悪影響が発生しダイエットの継続自体が困難になります。1日に3杯程度が目安です。

まとめ

・ココアで太るのは高いカロリーと糖質が原因
・カロリーと糖質を抑えたピュアココアはダイエットなどに効果的
・飲むタイミングや注意点を意識するとよりダイエットが効果的になる

太ってしまうんじゃないかという心配はありません。存分にココアを楽しみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください