ズッキーニは生食できる?生でも美味しく食べるための3つの方法

「ズッキーニ、貰ったのは良いんだけど調理の仕方がわからない」「火を通したら栄養が壊れるって聞いた事あるんだけど……」ズッキーニ、調理の仕方に悩みますよね。ボクも似たようなことを思った経験があります。

実は、ズッキーニって生食できるんです!もしあなたが「ズッキーニを生で食べたいけど食べ方がわからない」というのなら、ぜひこの記事を最後まで読んでいただきたい。そして美味しくズッキーニを生で食べてみてください!

この記事を読むことでズッキーニを生食で美味しく食べる方法を知ることができます!

ズッキーニは生食できる!

意外に思われる方も多いかもしれませんが、ズッキーニって生で食べられるんです!ズッキーニというとピクルスや煮込み料理「ラタトゥイユ」に使われますが、案外生で食べられるというのは知られていません。

スーパーや八百屋さんで選ぶのならば、大きく育っていないものを選んでください。詳しいサイズで言うならば

・長いズッキーニの場合

太さ3cm程度、長さ20cm未満

 

・丸いズッキーニの場合

直径5cm程度

です。決してお得だからと言って大きすぎるものを選んではいけません!大き過ぎるものを選ぶと苦みが強く、その苦み成分で嘔気・腹痛などの症状を起こすためです。

そしてお店に並んだ際には

・上から下まで均一の太さ

・傷が無く皮が柔らかい

・色が濃い

・切り口がみずみずしい

ものを選びましょう。それがズッキーニの新鮮な証拠です!それではまず、ズッキーニを生食することで得られる栄養素を見ていきましょう。

ズッキーニを生食することで採れる栄養素

ズッキーニ特有、というものはありませんが、特に採ることができるのは

・カリウム

・ビタミンC

・ビタミンB2

・βカロテン

です。特にビタミンCは生食でのみ採ることができる重要な栄養素です!それでは詳しく見ていきましょう!

カリウム

カリウムというのは人間の細胞が正常に働くためには無くてはならない栄養素です。筋肉が正常に働いたり、たんぱく質の合成や分解などに使われます。

ただ普段の食生活ではよっぽどの偏食ではない限り不足することはないです。利尿剤の大量の服用、長期の下痢・嘔吐で不足します。過剰に採り過ぎた場合も、基本的には尿中に捨てられていくので普通の人は気にする必要はありません。

 

※注意

腎臓の病気をお持ちの方で透析を受けていたり、慢性腎臓病(CKD)と言われている方は注意が必要です。

 

腎臓の病気を持ってる方の中には腎臓からカリウムを排出できないほど症状の進行した方がいます。

 

そのためカリウムを採り過ぎることによってカリウムの過剰(高カリウム血症)となり、心臓に異常を起こし、命の危険となります。

 

腎臓の持病をお持ちの方はカリウムの多いズッキーニを控えた方が良いでしょう。

ビタミンC

言わずと知れた栄養素です。美肌効果のある栄養素で、コラーゲンを生成する際に必要な栄養素です。こちらもよっぽどの偏食だったりサプリメントの乱用でなければ過剰になることはまずありません。

逆に不足すると肌荒れやシミ、免疫が弱くなることがあります。ビタミンCは熱に弱いため、特に生で食べることで手に入る栄養と言えるでしょう!

ビタミンB2

ビタミンB2は脂質の代謝に関わる栄養素です。例えば減量中などに摂取すると効率よく痩せられる、という情報があります。また皮膚や粘膜の健康を維持する作用があるため、不足することで口内炎・舌炎などの炎症が起きやすくなります。

βカロテン

よく人参に入ってる、と言われることがありますが、ズッキーニにもふんだんに含まれています。こちらもビタミンB2と同様、皮膚や粘膜の健康を維持する効果があります。

またβカロテンは体内でビタミンAとなり、目の細胞にも関係する重要な栄養素です。

ズッキーニを生食で美味しく食べる3つの方法

さてここまで栄養素を見てきましたが、やはり美味しく食べられなければ意味がない!青汁の様に不味い! だから売れる、というのも稀にありますが、やっぱり美味しい方が食べてて楽しいですよね。

というわけで、生食の美味しい食べ方を3つご紹介します!

ピクルス

ズッキーニと言えばピクルスですね。さっぱりと食べられるのでマメに作っている方も多いのではないでしょうか。最近ではあまり酸っぱくないお酢や、レモン酢・リンゴ酢といったものまで売られていますので、色々と試してみるのも良いかもしれません。

簡単なレシピ!

 

ズッキーニを一口サイズに切り、お酢や砂糖・塩などの液にいれて4時間ほどで完成!

サラダ

ズッキーニを生で食べるならサラダが一番お手軽ですね!おすすめは薄切りです。薄く切ることで皮の硬さが気にならなくなります!切るのが面倒という方はピーラーで剥いていくと簡単に薄くなるのでおすすめです!

 

バーニャカウダ

少しおしゃれにしたい方はバーニャカウダもおすすめです。他のお野菜と同じく細いスティック状に切るだけです!ソースも色々な種類があるので、飽きにくい食べ方です!

まとめ

・ピクルス

・サラダ

・バーニャカウダ

ズッキーニは生食だけでこんなに美味しい食べ方が存在します。さらに美肌に良いとされる栄養素もたくさん含まれています。もし、スーパーでズッキーニを見かけた際には、手に取ってみてはいかがでしょうか?