【2019】インスタで話題!恋人が絶対喜ぶクリスマスプレゼント5選

観光地で有名な京都は都会?地域によって異なる街の様子

「京都って都会なの?田舎なの?」という疑問を1度は持ったことがあるのではないでしょうか。私も過去、友人と京都が都会なのか田舎なのかと、論争をしたことがあります。

実は、京都が都会か田舎かという問題は、簡単に解決できます。なぜなら私が京都が都会か田舎かという問題を実際に解決出来たからです。

この記事では、3つのポイントで京都が都会かどうかを紹介していきます。この記事を読み終えると、京都が都会か田舎か、分かるようになります。

京都は都会?

結論から申しますと、京都は「都会」です。しかし、これには注釈がつきます。※京都(市)は都会です。

言い換えれば、京都市以外は都会ではないと言うことができます。

京都が都会と言える3つの理由

1つめ 「府」の字に意味がある

1つ目のポイントでは、「府」という漢字の意味を紹介していきます。都道府県の中で、東京都、京都府、大阪府、北海道が例外的な名前になっています。

その中でも、「府」という漢字にはどんな意味があるのでしょうか。「府」という漢字には、役所という意味の他に、人が多く集まるところ、みやこ、物事の中心となるところという意味があります。

「みやこ」というのは「都」と書けるので、東京都の「都」と京都府や大阪府の「府」と同じ意味を持っていると言えます。東京都と言えば、誰もが都会だと言うと思います。

そこで「都会」の意味を調べてみました。

goo辞書出典:「都会」人が多数住み、行政府があったり、商工業や文化が発達していたりする土地。都市。みやこ。類語:都市

とありました。

類語に都市があったので、「都会」と「都市」の意味は同じです。そこで「都市」の意味も調べてみました。

goo辞書出典:多数の人口が比較的狭い区域に集中し、その地方の政治・経済・文化の中心となっている地域。

とありました。よって、「都会」というのは、人口が多く、経済的に発展している場所だとわかりました。したがって、次のポイントでは、人口、経済について紹介していきます。

2つめ 人口、経済から京都を見る

2つ目のポイントでは、京都を人口、経済面から紹介していきます。まず始めに人口です。

2015年国税調査によると、京都市は全国の市区町村の中で、8番目に人口が多い市です。人口は147万5183人で、7位に神奈川県川崎市、9位に埼玉県さいたま市がいます。

全国で8番目に人口が多い街は都会、都市と言わざるをえないと思います。次は経済面です。

2018年10月3日、都市戦略研究所が経済力や暮らしやすさ等で採点した「都市特性評価」というものを発表しました。ランキング形式で発表され、東京都を除く全ての都市が対象になっています。

このランキングで京都市は、なんと1位に選ばれています。2位に福岡市、3位に大阪市がきています。都市ランキングで1位というところを見れば、京都は都会だと言えると思います。

しかし、京都市しか都市情報を紹介できなかったので、次のポイントでは京都市以外に注目してみたいと思います。

3つ目 京都市以外の市町村について

都会というには、都市である必要があり、都市であるためには人口や経済といった面から見なくてはいけません。京都市はポイント2で都会だと分かりましたが、他の市町村はどうなのでしょうか。

まずは人口から見ていきましょう。

京都府における、2015年国税調査を元にした人口ランキングです。

1位 京都市      147万5183人

2位 宇治市      18万4678人

3位 亀岡市        8万9479人

4位 舞鶴市        8万3990人

5位 長岡京市   8万0090人

6位 福知山市     7万8935人

7位 城陽市        7万6869人

8位 木津川市     7万2840人

9位 八幡市        7万2664人

10位 京田辺市    7万0835人

11位 京丹後市    5万5054人

12位 向日市        5万3380人

13位 精華町        3万6376人

14位 綾部市        3万3821人

15位 南丹市        3万3145人

16位 与謝野町    2万1834人

17位 宮津市        1万8426人

18位 久御山町   1万5805人

19位 大山崎町   1万5181人

20位 京丹波町   1万4453人

21位 宇治田原町    9319人

22位 井手町            7910人

23位 和束町             3956人

24位 南山城村       2652人

25位 伊根町             2110人

26位 笠置町             1368人

となっています。京都市とそれ以外の市町村の人口差がすごいことになっています。また、都会、都市と呼べるほど人口がいないということもわかります。

次は経済面ですが、これだけで都会、都市だとは言い切れないので、参考としてご紹介いたします。こちらも2015年歳入決算額の国税調査のランキングです。

1位      京都市     7兆322.7億円

2位      宇治市       606.8億円

3位      福知山市   439.9億円

4位      京丹後市   357.8億円

5位      舞鶴市       352.4億円

6位      亀岡市       352.0億円

7位      木津川市   305.7億円

8位      長岡京市   301.0億円

9位      八幡市       276.1億円

10位      城陽市       266.9億円

11位      京田辺市   249.4億円

12位      南丹市       245.3億円

13位      向日市       180.5億円

14位      綾部市       167.9億円

15位      精華町       146.4億円

16位      与謝野町   127.2億円

17位      京丹波町   119.7億円

18位      宮津市       113.6億円

19位      久御山町    69.6億円

20位      大山崎町    54.8億円

21位      宇治田原町   47.0億円

22位      井手町           45.1億円

23位      和束町           38.5億円

24位      伊根町           35.1億円

25位      南山城村       26.8億円

26位      笠置町        14.7億円

となっています。動いている金額が桁違いなのが見て分かっていただけたと思います。

京都市を都会、都市としたとき、その他の市町村は都市と言うほどの額が動いていません。これらのことから、京都市以外の市町村は、都市と呼べないと言うことが出来ます。

まとめ

・京都府は都会である。

・そのなかでも都会なのは京都市。

・それ以外の市町村は都会とは言えない。