【2019】インスタで話題!恋人が絶対喜ぶクリスマスプレゼント5選

牛タンは意外とヘルシー!驚きのカロリーと体への効果

季節はもうすぐ初夏、バーベキューなどを楽しむ方も増えてくる頃ですよね。汗ばむ陽気に美味しい肉(とビール・笑)、最高!…なのですが、ダイエットを頑張っている時、気になるのはやっぱりカロリー。

高カロリーなお肉を我慢して頑張ってるあなたも、モリモリお肉を食べちゃう頑張れないあなたも(私も)、朗報です。

実はお肉の中でも、カロリーを気にして避けるのがもったいないほどメリット盛りだくさんな部位があるんです。それは牛タン!牛タンのすごさについて、一緒に知っていきましょう。

牛タンのカロリー、実際どれくらい?

牛タンのカロリーは、100グラムあたりおよそ269kcalです。

脂の乗った和牛カルビ(517Kcal)や和牛肩ロース(411Kcal)などと比べればカロリーはそれほど高くないように見えますが、実はハツやミノ、レバーなどの内臓系(どれも約100~200Kcal)や輸入牛肩ロース(240Kcal)よりも高カロリーなんです。

それでもおすすめできるのは、赤身の牛肉に含まれるたんぱく質がとても良質だから。そして牛タンに限ったことではありませんが、赤身の牛肉にはヘム鉄が多く含まれています。ヘム鉄、サプリでもよく見かけますよね。

ヘム鉄とは、体の中でヘモグロビンを生成するのにかかわっている栄養素です。

体内に酸素を運ぶ役割を持っているこのヘム鉄が不足してしまうと、鉄欠乏性貧血とよばれる、身体のいろいろな部分に酸素不足を起こしてしまう状態を引き起こします。

この酸素不足が起きるとどうなるかというと…だるさ、疲れやすさ、頭重感などなどを引き起こします。鉄欠乏性貧血の症状はとてもゆっくり進行するため、どうしても自覚が持ちにくいもの。

継続する体のだるさ、階段を登るときの動悸、息切れなどを自覚している場合、このヘム鉄を積極的に摂取することが大切です。どうせなら味気ないサプリより、食べ物で取り入れたいですもんね。

牛タンのカロリーがどうでもよくなる素晴らしい効果の数々

「同じ効果があるのなら、牛タンに限らずほかの赤身肉でもいいのでは?」という気もしてくるので、牛タンならではの効果について、もう少し探ってみることにしましょう。

なぜ、他の赤身肉ではなく牛タンなのか。それは、脂肪を燃焼させる効果が断然!他のお肉よりも高いからなんです。脂質燃焼効果が高いと言われるビタミンB2を、赤身肉代表サーロインと比べて2.5倍も含んでいる上、同じく脂肪を燃やすナイアシンも豊富。

そして、お肉と一緒に美味しく食べたくなるライスや麺類などの糖質をエネルギーに変えてくれるビタミンB1もたっぷり、ついでに動脈硬化や脳卒中を予防するビタミンB12だってサーロインと比べなんと10倍!

牛タンは、代謝を上げる栄養素であるビタミンB群の宝庫なんですね。

他にも、加熱しても壊れないタウリンも豊富に含まれ、美肌・美髪効果のパントテン酸も…なんて言われたら、今すぐ牛タンを山盛り焼いてムシャムシャ食べたくなってきてしまいます。

もちろん、コンビニで買える栄養ドリンクにだってこれらの成分は含まれています。が、栄養ドリンクを飲むことで一緒に取ってしまう糖分のことを考えたら…何から何まで至れり尽くせりの牛タンで心も体も満たされたくありませんか?

「甘いものはすぐエネルギーに変わるから太らない」「辛い物は汗かいて食べるから実質スポーツと同じで太らない」

…そんな、いつもはテレビを見ながら「あり得ない!」って笑っている「カロリーゼロ理論」だって、牛タンについてはもしかしたら夢じゃないかも!?

牛タン効果を最大に!カロリーカットも叶う最高の食べ方

そんな素晴らしい牛タンを、最高に活かす食べ方をお伝えします。

レモンを添えて

先ほど牛タンの栄養素についてお話した際にパントテン酸について触れましたが、このパントテン酸はビタミンCの働きを助けます。なので、ビタミンCの宝庫であるレモンを添えるのがベストマッチ!

同じ大さじ1杯でも、焼き肉のたれは32Kcal、レモン汁はなんとたったの4Kcalと、しっかりカロリーカットしながら効率よく栄養を取ることが可能になるのです。

野菜も一緒に

牛タンがいくらすごくても、それだけを食べていては栄養は偏りますし、もちろん摂取カロリーだってうなぎのぼり。食物繊維を含む野菜を一緒に食べることで、食べ過ぎを防げるうえ、もちろん腸内環境も整うという一石二鳥!

もし定食などで牛タンを食べるなら、ビタミンC豊富なとろろをぜひ一緒にどうぞ。

ご飯を食べたいなら麦飯

白米は1合あたりおよそ534Kcal、同じ量の押し麦なら428Kcal。

実はカロリー差はそれほどありませんが、白米よりもビタミンやミネラル・食物繊維を多く含み、美容と健康にも効果的な麦飯がマストと言えるのではないでしょうか。

まとめ

・牛タンは比較的高カロリー、でもそれ以上の効果がある!

・最大の特徴は他の肉類よりも豊富なビタミンB群

・レモンを添えるなどの工夫で栄養UP、献立のカロリーカットも可能

牛タンパワー、あなどれませんね!これからはバーベキューや焼き肉に参加しても、美味しそうな匂いの中で我慢したり、罪悪感を持ちながら食べたりする必要がなくなりますね。

牛タンを美味しく食べて、健康で綺麗なボディを作りましょう!