【2019】インスタで話題!恋人が絶対喜ぶクリスマスプレゼント5選

カルマの本当の意味って?幸せな人生を歩むための付き合い方。

カルマという言葉を聞いたことはありますか?

占いなどでも使われることのある言葉なので、スピリチュアルでなんとなく怖いイメージがあったり、「運命」を示す言葉だと思っていたりする人が多いかもしれません。

実はこのイメージは間違いなんです。本当の意味は別にあります。カルマの本当の意味を理解すると、根本的にプラスの考え方ができるようになったり、人生観にもプラスの影響が起きるようになります。

今回はカルマの本当の意味や、カルマとの上手な付き合い方を調べてみました。今日からすぐに試せることもあるので、ぜひ最後まで見ていってください。

カルマの本当の意味

カルマの本当の意味は「行為」です。本来カルマはインドの言葉で、中国語に翻訳されると「業(ごう)」と呼ばれます。

行為とはわかりやすく言うと「したこと」「やったこと」を指す言葉で、この中には行動だけではなく「喋ること」や「思うこと」も含まれます。

特に悪いカルマに関しては「実際にするよりも考えている方が悪質」とされることもあります。それだけ思想が強い力を持っていることが分かります。

私たちは生きていく中で、自然とカルマを選択しています。このカルマの選択が原因となり、私たちの運命は決まっていっています。

善い行いをすれば善い運命に、悪い行いをすれば悪い運命に行き着きます。

一度選択したカルマはなかったことにはできないので、それに伴って発生する運命も避けることはできません。まさに因果応報といえますね。

よくカルマという言葉から想像される「運命」は、カルマがあることによって起こる結果のことをいいます。厳密にいうとカルマとは別物です。

善い行為も悪い行為も、どちらも「カルマ」なので、カルマは決してマイナスな意味だけをもつ言葉ではありません。人によって良くも悪くも成り得るのがカルマです。どこか怖くマイナスなイメージをもっていた人は安心してください。

またカルマは非常に強い力をもっているとされています。「決めたらそれしか考えられなくなる」「駄目だと分かってはいるけど、やめられない」なんて経験がある人も多いのではないでしょうか。

もしあなたがしたのが善いカルマであれば、強い力が幸せな運命へと引っ張っていってくれます。しかし、もしあなたがしたのが悪いカルマであれば、それもまた強い力で不幸や災難のある運命と引っ張られていってしまうのです。

全ての運命は自分自身のカルマ次第なんですね。

カルマは死んでも来世に受け継がれる

一度作ったカルマは例え死んだとしても、消えることはありません。現世で清算していないカルマは来世に持ち越され、そこできっちりと清算させられます。

カルマからは決して逃れられないので、きちんと現世で清算しておかないといきなり来世で苦労することになります。何事も早め早めの対処が大切ですね。

またカルマは前世とのつながりもあるので、もし何か苦労することが続くのであればそれはあなた自身の前世が関係しているのかもしれません。

悪いカルマはそれと同等の行いを受けることで解消されるとされています。「誰かをいじめたのであれば、今度は自分がいじめられること」「誰かに暴力をはたらいたのであれば、自分も暴力を受けること」で解消されるといった具合ですね。

しかしそれとは反対に、善いカルマはこれらの罪の重さを軽減することができます。何か悪いカルマを清算しなければならない人は、善いカルマで人に貢献し、少しでも罪の重さを軽減する必要があります。

また善いカルマを行い続けると、その幸運が周りの人に巡り、自分の子や家族、職場の人や恋人などさまざまな親しい存在にも影響がでることがあります。

他人に善い行いをすることで自分だけでなく、周りの人も幸せになれるなんて素敵ですよね。まさに幸運の無限ループです。

カルマと上手に付き合ってプラス思考になる方法

カルマと上手に付き合うことができると、普段ネガティブ思考の人も物事をプラスで考えやすくなります。

たった一つのコツは善い行いをしたあとに「善い行いをしたから、不幸は訪れない!むしろ幸運が訪れるかも!」と思い込むクセをつけることです。

善い行いをすれば同等の幸運が訪れるので、このカルマの仕組みを逆に利用するんです。ネガティブ思考の人は大体が「得体のしれない不安」によって、どうしても物事を暗く考えてしまっているのだと思います。

善い行いをすればするほど幸運が訪れるので、始めは半ば無理やりにでも思い込むことが大事です。結果は幸運が訪れるにつれて実感できてくるので、まずは意識することから始めてみてください。どんどん物事を前向きに捉えられるようになりますよ。

まとめ

ここまでカルマについて話してきましたが、まとめると

・カルマの本当の意味は「行為」

・カルマは行動だけではなく、考えること、思うことも含まれる

・善いカルマは幸運を、悪いカルマは不幸を運ぶ

・カルマによる運命は来世にも受け継がれ、避けることができない

・カルマと上手に付き合うには「幸運が訪れる」と思い込むのが大切

となります。カルマには怖いイメージがあった人もいると思いますが、決して怖いものではありません。

上手に付き合えば自分へ幸運を運ぶ懸け橋にもなってくれます。自分にとっても、他人にとっても善い行いをして多くの幸運を手にしましょう。