【2019】インスタで話題!恋人が絶対喜ぶクリスマスプレゼント5選

冷凍肉の賞味期限はいつまで?解凍方法や余ったお肉の保存方法

毎日の料理に欠かせないお肉。スーパーで買ったはいいものの使いきれずに余ってしまうこともありますよね。一度冷凍したら鮮度が無くなるんじゃない?衛陶したけどいつまで食べれるの?と思う方もいるのではないでしょうか。

この記事をよむことで、冷凍したお肉について、賞味期限はどのくらい?

牛肉、豚肉、鶏肉、それぞれの長持ちする保存方法は?おいしく食べられる冷凍肉の解凍方法は?という疑問を解決することができます!

冷凍肉の賞味期限は?どれくらい持つのか

冷凍肉の賞味期限。また冷凍したあとはどれくらい持つのかの詳しく説明してみました。お肉を冷凍保存した場合の賞味期限はお肉の種類や部位によって異なりますので下の種類や部位ごとの賞味期限をご覧ください。

牛肉の場合

・ひき肉→2~3週間程度

・薄切り肉、ブロック肉、厚切り肉(ステーキ用)→3週間程度

・かたまり肉→4週間程度

豚肉の場合

・ひき肉の賞味期限:1~2週間程度

・薄切り肉、ブロック肉の賞味期限:2~3週間程度

・厚切り肉の賞味期限:3週間程度

・かたまり肉の賞味期限:4週間程度

鶏肉の場合

・ひき肉の賞味期限:1~2週間程度

・もも肉、むね肉、ささみの賞味期限;2~3週間程度

・かたまり肉の賞味期限;3~4週間程度

賞味期限が短い順で鶏肉→豚肉→牛肉となり、お肉内の水分量の違いによるもの。冷凍したお肉の賞味期限は約一か月程度。ひき肉は2週間程度と覚えておきましょう。

また、もし冷凍したお肉を食べることを忘れていて冷凍肉の賞味期限が過ぎてしまっていた場合のお肉についてはどうなのでしょう。

冷凍肉の賞味期限を過ぎて食べても大丈夫?

もしも、冷凍庫に冷凍肉が眠ったまま使うのを忘れていた!賞味期限が切れていても大丈夫なの?結論から言うと食べても大丈夫です。

賞味期限とはあくまでおいしく食べられますよ。という目安になる期間なので過ぎていても決して食べてはいけないというものではないんですね。

また、冷凍保存することでお肉を腐らせる細菌類が休眠状態になり、活動できなくなります。なので賞味期限が切れた後でも食べることはできるでしょう。

しかし冷凍保存していてもお肉の劣化は進みますので、1~2か月程度を目安に早めに使い切るようにしましょう。解凍した際に腐臭や、カビが生えていた際は食べるのを控えましょう。

冷凍したお肉、鮮度を保ったまま、できればおいしく食べたいですよね。

冷凍肉の正しい保存方法は?

せっかく買ったお肉、できれば冷凍保存してもおいしく食べたい。正しい冷凍方法によってよりおいしく食べることができるでしょう。その方法は以下になります。

1.買ってきたパックのままの冷凍保存はNGになります。なぜなら、パックの中にある空気で傷みやすくなるからです。

2、お肉は鮮度が命です。すなわち、新鮮なうちに冷凍するのが大事です。お肉から出ている赤色の汁はうまみ成分やタンパク質なのでこれが残っていると腐臭がします。この汁は取り除いておきましょう。とくに鶏肉は水分が多いのでキッチンペーパーなどで吸い取ってから保存しましょう。

3、ラップ内に空気が入らないように一人前で小分けする。

4、フリーザーバックへ入れて寝かせて保存。完全に凍ったら立ててもOK。プラスチックなどの保存容器は空気が入るためオススメしません。

5、肉のおいしさをキープしたいなら急速冷凍室に入れるか、それがない場合、金属トレイの上に置くことで、急速冷凍でき、鮮度が長持ちします。

それではより冷凍肉を長持ちさせる方法は?

冷凍肉を長持ちさせる方法

できればより冷凍肉を長持ちさせたいですよね。以下の手順を踏めばよりお肉の鮮度を保ち長持ちさせることができます。

・冷凍する際は直接手で触れない

手で触れないことで肉に手についた雑菌が移らないようにするため。ポリ袋やビニール手袋などを使用する。

・薄切りの肉はなるべく重ならないようにする

早く冷凍するため、肉と肉が重ならないようにラップの上で薄く広げるようにする。

・厚切りのお肉は一枚ずつ小分けにする

胸肉やとんかつ用の肉などの厚みのあるお肉は一枚ずつ小分けにして保存する。そうすることでなるべくはやく冷凍することができ、鮮度の維持につながる。

・ひき肉は厚みを均一に

厚みを1cm程度にして厚みを均一にして小分けすることで早く冷凍することができます。この手順を前もってすることでお肉を長持ちさせることができるので保存する際は参考にしてみてくださいね。

冷凍肉の正しい解凍方法

お肉の解凍にはゆっくり低温が原則になります。なぜなら、肉の中にあるうまみ成分である肉汁を外に出さないようにするためです。

基本的には、冷蔵室の中でゆっくりと解凍するのがベスト。この方法は10時間くらい時間がかかってしまいます。急いでいる方だと氷水に肉を密閉したジップロックに入れて解凍がおすすめ。

この方法だと一時間くらいの時間になります。

またすごく急いでいる方は、流水だとより時短になります。でもこの方法だと肉と水との間に温度差があるため「うまみ」や「鮮度」が落ちてしまします。

かかる時間は10~20分くらいになります。逆に電子レンジや常温、お湯での解凍はオススメしません。なぜなら、ゆっくり低温で原則であるため肉のうまみがなくなってしまうためです。

決してやらないほうがいいというわけではなく、あくまでオススメしない解凍方法になります。また一度解凍したお肉の再冷凍も鮮度が著しくおちるためオススメしません。

まとめ

・冷凍肉の賞味期限は肉の種類によって異なり、約一か月程度、ひき肉だと二週間程度。

・賞味期限はあくまでおいしく食べれる目安であるから賞味期限がきれていても食べることができる。

・肉は鮮度が命なので、なるべく早く冷凍する。そのさいなるべく空気にふれないように密閉する。

・直接手で触れない、小分けにして密閉することで冷凍肉を長持ちさせることができる。

・肉の解凍はゆっくり低温で解凍がベスト。

やはりいかに鮮度が落ちないように保存するかが大事ですね。できればおいしく食べたい場合、参考にしてみてくださいね。