【2019】インスタで話題!恋人が絶対喜ぶクリスマスプレゼント5選

カップラーメンの食べ過ぎで太る?毎日食べることの危険性も解説

コンビニやスーパーなど、毎週違う商品が並び、ついつい買ってしまうカップラーメン。

安いのから、いまや高いカップラーメンまで様々な種類のカップラーメンがありますよね。普段からカップラーメンを食べているって方は多いと思います。

健康に悪いんじゃないか、太るんじゃないかってわかっていながら食べてしまいますよね。そんなカップラーメンが本当に太るのかをまとめてみました。

カップラーメンを食べると太るのか?種類にもよる?

カップラーメンを食べると太る。なぜかそのような疑問がありますよね。

確かにカップラーメンは健康的な食事とは言えないかもしれませんが、実際太ってしまうのでしょうか。見ていきましょう。

まず基本的なカップラーメンのカロリー自体は360~450kal程度になっています。これは、麺を油で揚げているフライ麺と呼ばれるものもカロリーである。

また、麺を油で揚げていないノンフライ麺と呼ばれるものもあり、これは300kal以下になる商品もある。またこれ以外にも生めん仕様といった商品もある。

またカップラーメンの味の種類によってもカロリーが大きく変わってくる。

普通の日清カップラーメンだと346kalくらいだが、同じく日清のカップラーメンのカレー味になってくると425kalになってくるので味が変わるだけで100kalも変わってくる。

そして白ご飯お茶碗一杯程度のカロリーはおおよそ250kalです。それに比べるとカップラーメンはすごくカロリーが高いってわけでもないですよね。

ちなみにとあるYoutuberさんが一週間カップラーメンだけで生活したところ約2kg体重が減った検証もあります。(笑

なのでカップラーメンがすごく太るものだと言われていますが、実際そうでもないように感じます。なのでもしかするとその食べ方、食べるタイミングなどによって変わってくるのではないでしょうか。

日々の食事をする際の食べ方やタイミングは個人差がありますよね。それによって太りやすさが変わってくると思います。

なのでカップラーメンが太ると言われている原因はなんなのかをいくつか見ていきましょう。

カップラーメンを食べ過ぎで太る原因は?

カップラーメンのカロリー自体はすごく高くないってことはわかったと思います。ではなぜ、カップラーメンがこんなにも太りやすい食品だと言われているのでしょうか。

それは、カップラーメンに含まれる栄養素が原因です。それは、脂質、糖質、塩分が主な原因です。

それについて、まず脂質は糖質と一緒に摂取することで体脂肪に変換されやすくなります。その脂質と糖質がカップラーメンの主な栄養素なので食べると脂肪になりやすい食品と言えるでしょう。

またタンパク質は摂取すると腹持ちがよくなりますが、たんぱく質もお肉類に比べると少なく腹持ちが悪い食べ物と言えます。

なのでお腹がすきやすくなり、また短い時間に食事をしてしまうことで無駄なカロリーを摂取してしまうことにもなります。

そして塩分については、体に取り込むと喉が渇きやすくなり水分を必要以上に摂取してしまいます。そのことで水太りが起きやすい。

特にこの塩分については麺よりスープのほうが大量に含まれているためスープを飲み干してしまう人は要注意です。

しかし先ほどにも述べた通り、カップラーメンだけで生活してたら体重が減ったという検証もあるため一概には決して太るとは言えません。

しかし、このようなカップラーメンが持つ、腹持ちの悪さ、栄養素、塩分の特性が太りやすいと言え、太るか太らないかはやはり、一日の総カロリーによって決まってきますので、カップラーメンだけではすごく太るというわけではないことは覚えておきたいですね。

腹持ちの悪さからくる、間食や、カップラーメン+弁当などの組み合わせをしている人は多いとおもいますので食べ方の工夫は必要なのかなと思います。

どのくらいのペースならカップラーメンを食べても大丈夫なのか

正直、毎日でも食べても大丈夫です。

しかし、それは一日の総接種カロリーをオーバーしていないこと。これが前提条件です。

どんな食べ物でもカロリーを取りすぎると太ってしまいます。また、寝る前に食べるのは控えましょう。

食べてから寝てしまうと、食べたものが脂肪に変換されやすくなります。特にカップラーメンは脂質と糖質が主な成分なので余計に脂肪になりやす食べ物と言えます。

寝る前にどうしてお腹がすいていたら、お肉などのタンパク質だけ。またチーズなどの脂肪中心の食品を摂取してみてください。腹持ちがよく脂肪になりにくくなります。

ラーメンなどの麺類は、おいしく日本人にとって欠かせない食べ物ですよね。毎日でも食べたいくらいですが、毎日食べると太ってしまうなんてことも思ってしまいます。

カップラーメン以外にも今や家系ラーメンなど外食できるラーメン店はたくさんあります。

これらの外食のラーメン店はすごく脂質が多く、太りやすいです。カロリーも鬼のように高いので、どうしても毎日食べたいなら、一日の総カロリーを気にすることを一番に考え、ほかの食事のカロリーを少なくするなどのコントロールが必要です。

まとめ

・カップラーメンは太りやすい食品では決してない。食べ方が大事である。

・カップラーメンの栄養素はあまり良いとは言えない。おなかがすきやすく間食が多くなる。

・毎日でも大丈夫だが、一日の総カロリーには気を付ける。寝る前に食べることは控える。