パスタって消化にいい食べ物なのか。他の麺類とも比較した結果も紹介

みなさんはパスタは好きですか?

私はよく家でパスタを好んで食べているのですが、風邪を引いた時や食欲があまりないなぁという時、好物のパスタなら食べられそう!でもパスタって消化に良いのかな?と疑問に思い、体調が良くなるまで控えていました。

実際のところ、パスタは消化に良い食べ物なのか、消化ってどれくらいかかるのだろう?

また、パスタを消化に良く食べる方法は?他の麺類も消化に良いものなの?という様々な疑問をこの記事にまとめてみました!

パスタは茹で時間によって消化のしやすさが変わる

パスタの主な成分は小麦粉!

みなさんはパスタとは何か知っていますか?

パスタとはイタリア料理の小麦粉などを主体とした練り物を生パスタ、またはそれらを乾燥させた製品の総称のことを指します。

主な成分は小麦粉(デュラム小麦)で、他にも水、鶏卵、塩が用いられています。

パスタを大きく分けるとマカロニのような小さいタイプのショートパスタとスパゲティに代表されるロングパスタの2つがあり、他にも団子や板状の形のパスタがあります。

イタリアには毎年新しい種類が発表されており、約650種類ものパスタがあります。

パスタは茹ですぎると消化しにくくなる!

パスタの茹で方でよく聞く「アルデンテ」という言葉をみなさんも聞いたことがあると思います。

アルデンテとは、歯ごたえのある状態を意味します。

このアルデンテの状態が消化にも良い茹で方だと言われているのです。パスタの消化には主な成分であるデンプンとグルテンが関係しています。

小麦粉に含まれているグルテンはデンプンを包むこむような形で存在しています。この状態の方が消化酵素が入りやすく、消化しやすいのです。

しかし、長時間茹でたパスタはデンプンが外に漏れ出てしまい、消化酵素が上手く成分を分解しにくくなってしまうため、消化に悪い状態になってしまいます。

また、パスタには他にもビタミンB群を多く含んでいるのですが、茹ですぎると茹で汁に漏れてしまい、大切な栄養素が取れなくなってしまうのです。

よって、袋に表記されている適切な茹で時間を守ることで美味しく、消化にも良い状態で食べることができます。

また、日本人は長時間茹でた状態のグルテンを消化するのが苦手ともいわれています。

結論として、パスタ調理方法によって消化に良い料理にもなるし、消化に悪くなるということでしょう。

パスタは消化にどれくらいかかるのか

みさなんは食事をした後、消化にどれくらい時間がかかるか知っていますか?

基本的に果物にかかる消化時間は20~30分、野菜は1時間~2時間、たんぱく質は4時間~5時間かかるといわれています。

たんぱく質が食物の中で最も消化に時間がかかります。卵や乳製品もたんぱく質と同じ時間かかると言われており、体調を崩したときはそれらを食べることは控えたほうが良いですね。

そして、パスタの胃内滞留時間は2時間~4時間程度といわれています。お米やパンも調理方法によりますが大体同じ時間、消化にかかるのです。

パスタ以外の麺類は消化に良いの?

麺類といえば他にもラーメン、うどん、そばなど様々な種類があります。それぞれの麺類と比較してどの麺が消化に良くて、悪いのか比較していこうと思います!

ラーメン

好きな人も多いラーメン!あっさり系からこってり系まで様々な種類があるラーメンは消化に良いのでしょうか?

まず、ラーメンの成分には小麦粉のほかに油も含まれています。

そのため、消化に良い食べ物とはいえないでしょう。また、ラーメンにはチャーシューやメンマなどたくさんのトッピングがあります。

その中でも人気のトッピングである煮卵や半熟卵は、上記にも述べたように消化にとても時間がかかります。

よって、体調を崩しているときは食べるのを控えたほうが良いでしょう。

そば

そばは主成分がそば粉となっており、麺類の中では比較的に消化に良いでしょう。消化に良い状態で食べるためにはしっかり茹でたほうが良さそうです。

しかし、ざるそばなど冷たい状態で食べると身体が冷えてしまいます。温かい状態でしっかり茹でた状態で食べることがおすすめです。

そうめん

次にそうめんについてです。そうめんは一見、消化に良さそうな気がしますよね。

しかし結論としては消化にあまり良くありません。

なぜかというと、そうめんを作る過程の中で油を使用しているからです。

また、そばやラーメンと比較してするするっと噛まずに食べれてしまうことも消化不良の原因のひとつです。食べるときはゆっくり噛むことを意識してください。

うどん

最後はうどんについてです。結論からいうとうどんは麺類の中で最も消化が良いとされています。

うどんに使われている炭水化物は消化しやすいのです。食べるコツとしてはトッピングでてんぷらや揚げ物を選ばずに、温かいうどんを食べることです。

まとめ

・パスタは茹で時間に注意。アルデンテにするのが一番消化にいい。

・パスタの胃内滞留時間は2時間~4時間程度

・そうめん、ラーメンは消化にいいとは言えない。

・そばは、そば粉のため比較的麺類の中では消化にいいといえる。