シャインマスカットを美味しく保存したい!長持ちさせる秘訣

鮮やかな黄緑色で、甘みが強く、ジューシーな果肉が皮ごと食べられることで人気のシャインマスカット。

お歳暮などギフトとして贈られる高級なフルーツというイメージがありますが、近年はスーパーマーケットでもよく見かけるようになりました。

そんなシャインマスカット、できればシーズン以外にも楽しみたいですよね。

また、一度に食べきれないシャインマスカットの鮮度を少しでも長く保ちたいとき、どうすればいいのか気になりませんか?

今回は、シャインマスカットの美味しさを長持ちさせるための保存方法・秘訣をご紹介いたします。

そもそもシャインマスカットとは?

シャインマスカットは、「安芸津21号」と「白南」を交配させた新しい品種で、2006(平成18)年に品種登録されました。

一般的に、黄緑色で果粒が大きな楕円形をしています。皮が薄く、果肉と密着しているので、皮ごと食べられるのが特徴の一つです。

甘みを示す糖度は18〜20度と高く、酸味も控えで、とても食べやすいぶどうと言われています。

また、色が鮮やかで香りもよいので、ケーキやタルトなどにもよく使われています。

シャインマスカットは大体7月ごろに出回りはじめます。

スーパーマーケットなどにお手頃な価格で並ぶのは8月から9月下旬ごろになります。産地にもよりますが、10月まで収穫されているため、12月くらいまで市場には出回ります。

シャインマスカットを常温で保存する方法

実は、他のぶどうと比べて、シャインマスカットは比較的日持ちがすると言われています。

夏場を除けば、1〜2日ほどの常温保存は問題ありません。日の当たらない冷暗所に置くことをおすすめします。

とは言え、生物ですので、できるだけ早めに食べてしまいましょう。

また、皮の表面についている白い粉のようなものは、「ブルーム」と呼ばれる天然物質です。

「ブルーム」は果実の水分を保護するバリアーの役割を持っています。

せっかくのシャインマスカットの瑞々しさが失われてしまうので、洗い流してしまわないようにしてください。

表面に触っただけでも簡単に取れてしまうので、注意してください。食べる直前には、軽く流水で洗ってくださいね。

シャインマスカットを冷蔵で保存する方法

冷蔵の場合は、洗わずにジップロックやポリ袋などに入れ、乾燥を防ぐことで3〜5日ほどは日持ちが可能です。

通常の冷蔵室よりも、野菜室に入れるとより長持ちします。状態の悪いものは、このときに取り除いておきましょう。

また、食べる直前に軽く流水で洗ってください。

シャインマスカットの冷凍で保存する方法

冷凍する場合、まずは房から実をひとつひとつ外します。

このとき、枝部分を2mmほど残して切ることがポイントです。冷蔵の際と同様に、状態の悪いものは取り除きます。

バラバラにした実は、流水で優しく洗い、水気をしっかりと切ったあと、ジップロックや保存容器に入れて冷凍庫へ。

実を傷つけてしまうと日持ちしなくなってしまうため、なるべく大きめの袋や入れ物に重ならないように入れると良いでしょう。

1ヶ月ほどは保つと言われていますが、2〜3週間を目処に食べ切ってしまうのが良いでしょう。

食べる際は冷凍庫から出して自然解凍させます。半分解凍された状態で食べると、実がシャリシャリとしたシャーベットのような食感を味わえます。

シャインマスカットを長持ちさせる保存方法

たくさんありすぎて冷凍でも処理しきれない!という場合には、加工してしまうという手もあります。

マスカットを皮ごとジャムにすることで、長期の保存が利きます。砂糖と混ぜたあとに白ワイン、レモン汁を合わせて一緒に煮込んでしまうだけでとっても簡単に作れます。

また、分量を変えてあまり煮込まずにシロップ漬けにするのもおすすめ。

果肉はアイスクリームやヨーグルトにかけていただけますし、シロップをソーダで割れば美味しいシャインマスカットサワーも楽しめます!

シャインマスカットを保存するときに気を付けること

シャインマスカットの保存の際には、下記の2つのポイントをしっかり押さえましょう。

実を傷つけないこと

枝や実同士がぶつかって表面に傷がついてしまうと、傷みやすくなります。保存の際には袋や容器にぎゅうぎゅうに詰めないように余裕を持たせることが肝心です。

表面の白い粉「ブルーム」を流さないこと

先ほどお伝えしたように、水分を保護するバリアーである「ブルーム」を洗い流してしまわないようにすることが大事です。

食べる直前にさっと水で流す程度で大丈夫です。冷凍する場合は流水で優しく洗ってから、容器などに入れて保存してください。

まとめ

・シャインマスカットは方法によっては長期保存も可能

・表面の白い粉「ブルーム」を洗い流さない

・ジャムやシロップ

漬けにすることで違った味も楽しめるせっかくのおいしいシャインマスカット、これらの方法で上手に保存して長く楽しみましょう。