もち米トリビア:洗い方から浸水時間、蒸し方までお教えします!

【オクラに黒い斑点ができる理由】正しい対処法も紹介

オクラといえば、免疫力向上やダイエット、疲労回復、美容効果などいろんな良い影響を与えてくれる食材です。

最近では、同じねばねば仲間のとろろや納豆を使った「ばくだん丼」なんてものも有名ですよね。

しかし、いざ使おうと冷蔵庫から取り出したオクラに黒い斑点が・・・なんて経験ありませんか?

カビなのか、はたまたバナナにできるシュガースポットのようなものなのか、正体不明で少し気持ち悪いですよね。食べることができるかもちょっと不安です。

今回は、オクラにできる黒い斑点の正体とその原因、そして一番大事な、黒い斑点があっても食べられるかどうかの見極め方をご紹介します!

オクラに黒い斑点があるけど食べられる?

結論からいうと、ほとんどの場合は食べることができます!黒い斑点が味や健康にはなにか影響を及ぼすことはありません!

この黒い斑点、実はただオクラの色が変わってしまったというだけなのです。

ただ見栄えはあんまりよくないですよね。なぜこんな斑点ができてしまうのでしょうか。

オクラに黒い斑点はができる理由

黒い斑点ができるのには大きく3つの原因があります。

生育環境が悪い場合

オクラには鉄分が豊富に含まれています。栽培時や収穫時に傷ができてしまうと、その傷から鉄分の酸化を起こし、黒く変色してしまうということがあります。

雨などの天候のせいでも傷が入ったりしてしまうことがあるようです。

保存環境が悪い場合

オクラを買ったらそのまま冷蔵庫へ・・・これがそのまま黒い斑点の原因になります。

オクラはアフリカやインドが原産とされており、10℃以下で栽培することはできません。オクラを栽培する適温は10~15℃とされています。

そんなオクラを3℃~5℃しかない冷蔵庫にいれてしまうと、寒すぎて黒い斑点が発生してしまうのです。

病気にかかってしまっている場合

野菜も病気にかかることがあります。これはオクラに限ったことではありません。

病気って聞くと身構えてしまいますが、そこまで深刻な話でもないので、どうぞ肩の力を抜いて下さい。

「黒斑病」と呼ばれるこの病気はで、空気中のカビがオクラの表面にある傷に付着することで発病してしまいます。

先程も言ったとおり、これはオクラだけでなくさまざまな野菜に見られる病気です。

このまま食べてしまっても問題はないですし、気になるようならその部分だけとってしまえばいいのです。

オクラに黒い斑点ができるのを防ぐ方法

ここまで読んでわかったとおり、オクラはとてもデリケートな野菜です。

極端な低温もだめですし、乾燥にも湿気にも弱いです。ちょうど良い環境で保存できるように整えてあげましょう!

温度は10℃前後が良いです。気温の低い冬場は涼しいところで、1~2日程度なら常温保存することも可能です。

湿度を一定に保つために、新聞紙かキッチンペーパーに包んでおきましょう。

冷蔵庫の野菜室なら3~4日とより長く保存できます。この場合でも必ず新聞紙かキッチンペーパーで包んで、さらにポリ袋に入れて保存しましょう。

オクラを長持ちさせる保存方法

3~4日でたべられない方は冷凍してしまいましょう。冷凍保存なら1ヶ月程度は余裕で持ちます。生のままでも茹でてからでも冷凍可能です。

どちらにせよ、「板ずり」という下処理を行ってから保存しましょう。

まな板に塩を振り、その上でオクラを転がして下さい。邪魔な産毛を取り除くことができます。

オクラが傷んでしまっている場合はどんな状態?

 先ほど黒い斑点は気にしなくていいと言いましたが、オクラが傷んでしまっている場合、話は別です。

傷んでしまっているオクラはすぐ判別可能なのでご紹介します!

傷んでいるオクラは

・表面がヌメヌメしてしまっている

・外側も変色、中の種も白くなく、茶色や黒くなってしまっている

・変なにおいがする

・腐って溶けてしまっている

新鮮なものとの見分け方

新鮮なオクラは

・細かい産毛があって緑の濃いもの

・へたが変色してなくて乾いているもの

・小さくてハリのあるもの

・水分をしっかり含んで、見かけより重たいもの

細かな産毛はきゅうりやいんげんなども同じような見分け方が可能です。オクラはへたが茎とつながっているため、鮮度の判別ができます。

オクラがやわやわで食べることができるかどうか不安なときは、切って種を見てみましょう。

種がしっかり白ければ食べられるので安心して下さい。

まとめ

・オクラに黒い斑点ができても食べられる。

・黒い斑点は、保存環境や生育環境で発生してしまう。

・傷んでいるかどうかしっかり見極める。

最初にもお伝えしたとおり、オクラに含まれる高い栄養価は、身体にとてもいい効果をもたらしてくれます。

美容やダイエットに体調管理、様々な場面で活躍するオクラの栄養素も、新鮮な状態で食べることができればその効果はさらに期待できます!

保存方法もしっかり行えば、黒い斑点が発生せず見栄えも良しです!