もち米トリビア:洗い方から浸水時間、蒸し方までお教えします!

【浴衣ってアイロンがけの方法】簡単なしわの伸ばし方やコツ

「浴衣ってアイロンがけしてもいいのかしら?」大きな布でできた浴衣は、タンスからだすとシワがついていたりしますね。

「浴衣ってアイロンがけした方がいいのかな?でも、面積が大きいし面倒くさそう。着てればシワも伸びちゃうかな?でも…気になる…。」悩ましい問題ですよね。

実は!もちろん浴衣はアイロンをかけてOK!(※以下に注意点あり)面倒なアイロンがけもコツを掴んでサッとできます!

この記事では、「浴衣ってアイロンがけしてもいいの?」という疑問の解消と、アイロンがけのコツをご紹介します!

浴衣にアイロンがけをすることはできます!しかし…

浴衣にアイロンはかけてもいいの?

浴衣の素材によってはかけられないものもあります。その場合はドライクリーニングにだしましょう。

アイロンがけができるかどうかは浴衣の裏側に洗濯表示がついていますので必ず確認しましょう。

素材によって、アイロンの温度も異なりますので、アイロンの温度や洗濯方法もしっかり確認しましょう。確認はできましたでしょうか?

今回の記事では、アイロンがけができる浴衣について、アイロンがけの順番、方法、コツをご紹介します!!!それでは見ていきましょう!

浴衣のアイロンをかける順番

さあ!浴衣にアイロンをかけましょう!ってときに「?」ってなりませんか?

「こんなに大きいものどこでかけるの?場所ないよ〜」場所がなくても大丈夫です。ご安心ください!

今からご紹介する順番でアイロンがけをすれば、通常のアイロン台を使用して簡単にかけられます。

ご自宅にアイロン台がない場合は、床に毛布や大きいサイズのタオルを敷いてアイロンかけるとやりやすいです。

浴衣にアイロンをかける時、特に決まった順番はないのですが、「①襟→②背中→③前身ごろの上部分→④後身ごろと前身ごろの下部分→袖→⑤袖」

この順番でアイロンをかけると、少ない手間で綺麗に仕上がるのでおすすめです。次にこの順番をもとにアイロンのかけ方をご紹介します。

浴衣のアイロンのかけかた

まず、衿に芯がはいっている浴衣の場合は、芯を抜いてからアイロンをかけるようにしましょう。

また、洗濯表示のアイロンの下に波線がかかれたマークの場合、当て布を使用します。

濃い色の生地、化学繊維のような繊細な生地のテカリやのびを防止することができます。

そして、ラメや刺繍がはいった特殊な生地は、生地を裏返してアイロンがけをすると生地がいたまないのでおすすめです!

以上のことを踏まえて、先程ご紹介したおすすめのアイロンがけの順番で、かけ方をご紹介します!

①衿→衿が左側にくるようにアイロン台に広げます。

衿をひっぱりながら裏側からぐるりとアイロンをかけます。

②背中→後身ごろ上部の背縫いに、裏側からアイロンをかけます。

背縫いが真っ直ぐになるようにかけるのがポイントです。

③④前身ごろの上部分→後ろと前身ごろの下部分

裏側からまっすぐになるようにかけましょう。

⑤袖→表面・裏面と上に当て布を敷いてかけます。

縫い目にしっかりかけるときれいにしあがります。以上は厳密な決まりではないので、個人がやりやすいようにやってもかまいません。

ですがこの順番で、より簡単に仕上がりのよいアイロンがけができるようになるのでおすすめです!一度お試しください!

以上、浴衣のアイロンのかけかたと注意点をみてきました。次に、浴衣にアイロンをかける時のコツをご紹介します!

浴衣にアイロンがけをするときのコツ

アイロンはスチームがあるものでしたら、スチームの設定をすると柔らかくきれいに仕上がりますのでおすすめです。

スチームなしのアイロンを使用する方は、霧吹きで水を生地にかけながらアイロンをかけると、綺麗にシワをのばせます!

また、お好みで、生地にハリをだしたい方は、洗濯糊をスプレーすることをおすすめします。

糊の分量は多すぎると着心地が悪くなったり、皮膚に痒みがでたりすることもありますので少量をおすすめします。

実は、浴衣にはアイロンがけをしなくてもシワを伸ばす方法がありますのでご紹介します。

お洗濯で浴衣のシワを伸ばす方法

浴衣を洗濯した際に、脱水せずにお風呂場で1時間ほど干して水気を落とします。すると浴衣は水を含んだ重みで下に下がり、自然にシワが伸びます。

ある程度、水が切れたらベランダに移動して干すと早く乾きます。

まとめ

以上、浴衣にアイロンがけはできるのかという疑問にお答えし、アイロンがけの方法、順番、コツ、そしてアイロンがけをしなくてもシワをのばす方法をご紹介しました。

どれも簡単にお試しいただけるのでぜひ、やってみてください!爽やかに、颯爽と浴衣で街を歩きましょう!!!