金箔は食べられる?消化できるの?歴史や豆知識も解説

食べ物に高級感を出してくれる金箔。高級料理に飾られていることが多いので、ちょっと贅沢な気持ちになれますよね。見た目も豪華になるので、乗っていると少し嬉しい気持ちになります。

そして、金箔が乗っていると写真映えもしてくれますね。でも、金箔ってそもそも何からできているのか、そして食べても害はないのか、消化できるのかちょっと不安になりますよね。

この記事では金箔が何からできているのか、そしてなぜ食べられるのか、食べても害はないのか、消化はされるのかなどを丁寧に解説していきます!

金箔は食べられる

結論から言うと金箔は食べられます。金箔は厚生労働省により食品添加物として認められています。国がしっかり調査して認めているものなら、安心して食べられますね。着色料の仲間として分類されます。

また、素材で言うと、虫歯を治療したときに詰める金歯と同じ素材なので、身体に害を及ぼすことはほとんどありません。金歯と同じって考えれば、害がないというのも納得ですよね!

また、変質してしまうこともないので、身体の中で悪さすることもありません。ただ、人の身体は全員違うため、絶対に害が出ないということはありません。

金箔は食べられますが、ひどい金属アレルギーの人の場合は、金箔を体内に入れるとアレルギー反応を起こしてお腹を下してしまうこともあるようです。金属アレルギーの人は注意しましょう。

金箔は食べられるが消化されない

金箔は、結論から言うと、人の身体に無害だから食べられます。そして金箔は体内で消化もされません。なぜかと言うと、消化液にも反応しないからです。ごく微量入っている銀や銅も、消化液に反応しないので、身体の中を素通りして、排出物として体の外に出てしまうということで金箔は消化されないのです。

確かに、金箔が飾られている食べ物を食べるときってわくわくするのですが、口に入れてしまうとなにも味がしないので、ちょっと拍子抜けしてしまいますよね。

海外では、わざわざ金箔だけ錠剤のようにカプセルに入れて食べる商品もあります。また、一説によると、金箔はイオンなどの関係で美容に良いとされているようで、化粧品の成分として採用されています。

金箔は身体に悪いということはなく、どちらかというと良い効果の方が期待されます!

金箔は何からどうやって作られているの?

金というものは変質しないので、古代から不変の象徴などに使われていたようです。古墳時代のアクセサリーなどについていたものが発見されています。

金箔の歴史としては紀元前1200年頃にエジプトで製造されたのが始まりです。なんと、クレオパトラが使っていたとされています。日本では石川県の金沢市が、金箔製造の盛んな地域です。

金箔の作り方としては、まず約2グラムの金をよく熱してごく微量の銀・銅を含めた合金を作ります。

型に入れて成型したあと、機械を使ってひたすらに伸ばします。途中紙などの型に伸ばし形を整えたり、機械を変えたりして、たくさんの工程へ経てとにかく均等に薄く伸ばします。

0.0001ミリ~0.0003ミリに薄くのばしたものが、私たちが普段目にする金箔となります。特に食べ物の上に飾る食用として使われる金箔は、不純物が入らないように慎重に作られます。

金箔は伝統工芸のようなところがあって、まさに職人芸でした。機械を使った作業と言っても、何度も練習を積んだ人でないと、薄くてきれいな金箔は作れません。

製造工場の職人さんはみなさん思いを込めて作っています。あれだけ小さな金箔ですが、製作者の想いはたくさん詰まっています。そう考えると、ただでさえ嬉しい金箔が、さらにありがたいものになっていきますね。

ちなみに、金沢市の観光地には、金箔を使用した料理がたくさんあります。

まとめ

・金箔は、金をすごく薄く伸ばしたもの

・体で消化されることなく、排出物となる

・無害ではあるが、重度の金属アレルギーの人は要注意

金箔は、豪華な料理に盛り付けられていることが多い印象ですが、金箔自体も、丁寧に作られた高級品に近いと思います。少量をお手軽に楽しむために、通販などでもお手軽な値段で売られています。

特に体内で消化されるわけでもないし、害もないので、目を楽しませるものとして最適です。また、どちらかというと良い効果の方が期待できるので、食べてしまっても損なしということですね。

もちろん、金属アレルギーの人は、少し注意して食べていただければと思います。心配だったら、前もってお医者さんに相談をしておきましょう。

ご自宅で料理するときも、普段の料理にちょっと盛り付ければ、食卓が華やかになりますね。特別な記念日などで使ったら、おうちご飯でも料亭のような雰囲気になるかもしれません。金箔には、毎日をちょっと楽しくするヒントがありましたね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください