もち米トリビア:洗い方から浸水時間、蒸し方までお教えします!

【中秋の名月の由来について】お月見と正しいお供え物についても解説

皆さんはお月見をした事はありますか?月とススキとお団子…とイメージなさる方が大半でしょう。

お月見は、一般的に中秋の名月(ちゅうしゅうのめいげつ)を愛でる風習で、もともとは中国から伝わってきたものです。

この記事では、中秋の名月の意味と由来、日付は毎年決まっているのか、お月見の楽しみ方とお供え物についてまとめてみました!

読み終えれば、今年から楽しいお月見チャレンジできること間違いなしです!

そもそも中秋の名月とは

日本では縄文時代から月は神聖なものとされ、綺麗に鑑賞できる特別な季節が秋でした。その時期になるとお酒を酌み交わし、美味しい食べ物に踊りや歌を楽しんだといいます。

まるで現代のお花見のようですね。美しいものを眺めながら楽しいひとときを過ごすことが娯楽であることは今も昔も変わらないです。

江戸時代になると八月十五日は稲穂が育ち、まもなく収穫が始まる食べ物などの収穫祭としての意味合いが強かったのです。ではなぜ中秋の名月と呼ばれるのでしょうか?

中秋の名月の由来

昔から秋に月が綺麗に見えるとされ、七月と九月のちょうど真ん中、旧暦の八月十五日が特に綺麗な満月を望めるとして人々に親しまれてきました。

秋の真ん中、中秋の名月というわけです。しかし、暦では閏年もあり、毎年八月の十五日が満月になるとは限りません。

最も月見に適している十五夜は、中秋の新月を一日として数えて十五日目の夜としています。現在では九月七日から十月八日の間で満月になる日が十五夜とされています。

毎年違う?2020年の中秋の名月はいつ?

前述したとおり、中秋の名月は毎年異なります。地球と月の公転軌道によりズレが生じます。

地球に対し、月と太陽の通り道は同じですが満月は太陽の真反対にあることになるので、太陽の位置が高い季節の夏は、月の位置は低くなります。

そのため月を見上げるのに適した高さは毎年秋であることは変わりません。

しかし暦の上ではうるう年というものがあり、新月から満月になるのに14日〜16日間の差が出ます。

では2020年の十五夜とされる日はいつなのでしょうか?それは10月1日木曜日です!

お月見とは?

お月見は1年間で最も綺麗な月を鑑賞するというものです。その地の神様に豊作の感謝を表す為に、その時期に収穫できる食べ物を供え、月を眺める行事です。

中秋の名月にお団子やお芋料理を作ったり、ススキを用意して月とともに眺めてみるのもいいですね。お月見に欠かせないお団子はもちろん食べてもいいものです。

各所ではお月見泥棒といい、お団子を食べる子どもたちを月からの使者と捉え、盗まれれば縁起のいいものと考えられていました。

今でも、お菓子をもらってまわるハロウィンのように「お団子を下さい」と子どもたちが町村をまわる行事が残っています。

中秋の名月(お月見)のお楽しみ方

美しい月を眺める習慣は、昔は貴族たちの娯楽でした。それが庶民にも広がり、豊作を祝う感謝祭、収穫祭となり現代でも親しまれています。

昔の人は月を見上げるのではなく、水面や、呑み交わす盃に映り込む月を見て楽しんだといいます。

現代で古来の方法に則ったお月見をする方はとても少ないと思いますが、作ったお団子を食べたりススキを飾ったりするだけでも風流を感じられてオススメです!

お月見のお供え物は何がいいのか

お団子

一般的にお団子を供えます。丸いお団子は月に例えられていました。

十五夜なので15個ピラミッド状に積み、てっぺんのひとつのお団子が彼岸とつながっていると考えられていました。

里芋

他にも、その時期収穫できる里芋もお供えとして有名です。もともとお月見は中国から伝わった文化ですが、中国では元来里芋の収穫祭としてお祝いをしたという説もあります。

中秋の名月はまたの名を芋名月とも呼び、それほどお月見と里芋は密接に関係しています。

ススキ

秋の七草の一つでもあるススキは稲穂の実る前ですので、茎の空洞の部分に神様が宿るとされ、神様の依代として供えられています。

穂先の部分が魔除になると信じられていたので、お月見のあとは軒下に吊るしておくという風習もあります。

まとめ

・中秋の名月とは十五夜ともいい、秋の真ん中(7〜9月)の時期の新月から15日目の最も月がきれいに見える日のことを指す

・2020年の中秋の名月は10月1日木曜日

・お供え物はお団子や里芋、ススキなどが一般的

・月を眺めるだけでなく、お供えの料理を工夫して作ったり、ススキなどの飾りつけをしたりなど、お月見の楽しみ方は自由

いかがでしたでしょうか?歴史の古い風習であるお月見。それは昔の人が自然を慈しみ、神に感謝をすることから始まったものでしたね。

2020年の中秋の名月は10月1日です。美しい月の様々なシチュエーションで写真を撮って毎年比べてみても面白いかと思います!

お月見の楽しみ方も千差万別。自分だけの楽しみ方を見つけてみましょう!みなさんも一年に一度の最も美しい月で心を癒やしてみてはいかがでしょうか。