もち米トリビア:洗い方から浸水時間、蒸し方までお教えします!

白玉粉の代用品の食材3選 | 代用するときの注意点についても解説

ふとした時に食べたくなる白玉団子。白玉粉とお水だけで簡単に作ることができ、子供のおやつにももってこいですよね。

そんな白玉粉ですが、いざ作ろうと思ったら切らしてた!なんて経験ありませんか?実は、代わりになるものが3つあるんです。

この記事では、白玉粉とは何か、白玉粉の代用品、代用にならない食材、白玉粉のレシピをご紹介します。

私も白玉粉を切らしていた際には、こちらを代用していますので、自信を持ってご紹介できます。

この記事を読むことで、白玉粉を切らしていたからといって焦る事はなくなるかと思います。ぜひ、参考にされてみてください。

そもそも白玉粉って何?

白玉粉の原料は実はもち米です。もち米を水に浸して水切りをし、水を加えながら挽き、ふるい、脱水、天日乾燥させたものを白玉粉と呼びます。(別名 寒ざらし、寒ざらし粉といいます。)

粒子が細かく、お団子などに使うとツルッと滑らかな食感になり、冷やしても硬くならないのが特徴です。上新粉やもち粉といった粉に比べて、製造工程が多く比較的値段は高めです。

白玉粉がなくても代用は可能なのか?

答えはもちろんYESです!食感などは多少異なりますが、代用はもちろん可能です。

筆者がおすすめする白玉粉の代用品3選

それでは実際に代用品として使用できる代用品をご紹介します。実は、今からご紹介する代用品にはある共通点があります。そちらも考えながら、確認してみてください。

もち粉

もち粉は白玉粉と同じ、もち米で生成されるものの、製造方法が異なりお米の風味が強く滑らかな食感が特徴です。主に、大福などに使用されます。

だんご粉

だんご粉はうるち米、もち米を加工した粉で洗って乾燥し、水を加えながら製粉をし、乾燥させたものになります。その名前の通りだんごに主に使われ、コシが強く、柔らかくなりすぎないのが特徴です。

上新粉

上新粉はうるち米を加工した粉でして、精米した後、洗って乾燥し、水を加えながら製粉をしてふるいをかけたものです。柏餅、草餅、ういろうなどの和菓子に用いられ、歯応えのある食感が特徴です。

使用する際には、もち粉、だんご粉、白玉粉と違い、お湯で練り、一度蒸してつき成型をするので、もち粉・だんご粉がある場合には、そちらを優先してお使いになることをおすすめします。

これらの食材、全て「お米」から生成されていますね!

代用する際の注意点:白玉粉の代用にならない食材がある

片栗粉

白い粉つながりでいけそうな、片栗粉。主成分はジャガイモから生成される、でんぷん質です。片栗粉は、主に料理のとろみだしとして、水に溶いて使用するのが一般的ですよね。

あとは、みんな大好きわらび餅などに使いますね。そうです!白玉ではなく、わらび餅ができてしまいます。。。

コーンスターチ

同じく白い粉つながりですが、同じくとろみだしとして使うコーンスターチも不可です。

こちらは、ネーミング通り、トウモロコシから生成される、でんぷん質になります。カスタードクリーム、チーズケーキなどで使用します。

小麦粉

皆さんご存知の通り、小麦を挽いて作った穀粉ですが、白玉団子のように作る料理を「とんすい」といい、食感に結構な違いがあります。

白玉粉を使った代表的レシピ

今からご紹介するレシピを代用品で試してみましょう!

白玉団子(調理時間:10分以下)

【材料】

白玉粉(もち粉/団子粉):100g

水:100ml

白玉団子は「水加減が大事!!」白玉団子の水加減は、白玉粉の重さに対して同量の水を使用するのが基本です。

最初に全てを入れてしまうのではなく、水を2/3先に入れてしまい、残りは後から少しずつ足していきましょう。

粉と水が馴染んできたタイミング少しずつ加えていき、ボウルにもてにもくっつかないような状態になるまでこねていきます。

あとは食べやすい大きさにちぎって、丸めていきます。この際に真ん中を少しくぼませると、仲間でしっかり茹で上がります。

沸騰したお湯にお団子をそっと入れていき、鍋底にくっつかないように少しかき混ぜます。2~3分ほど経ったら確認しかき混ぜ、団子が浮いてきたらさらに1分加熱してざるにあげます。

こちらを氷水に入れて冷やして水を切れば完成です。きな粉と黒蜜。ぜんざい、お汁粉に入れてお召し上がりください。

※ 上新粉の場合

前述でお伝えしましたが上新粉を使用する場合、調理手順が全く違います!

上新粉の場合、普通の水ではなく熱湯で作る必要があります!これは、熱湯で練ることによって粘り気を出すことができるからでして、その後は他のものと同じ調理方法で問題ありません。

まとめ

・白玉粉はもち米を加工したもの。

・白玉粉の代用として使えるのは、いずれもお米を原料とした、もち粉、だんご粉、上新粉。

・片栗粉、コーンスターチ、小麦粉は、白玉粉の代用品にはならない。

・もち粉、だんご粉、上新粉で、白玉粉の代表的な料理である白玉団子がつくれる!

結果、原料がお米(うるち米、もち米)からできている粉ですと、食感が若干違うものの代用がきいて再現度も高くなります。

これらの食材が使用できるのを知っているだけで、わざわざ買いに行く手間を省くことができますね。

切らしてしまったと気づいたら、まず落ち着いて上記のものがないかを確認してみると良いと思います。