もち米トリビア:洗い方から浸水時間、蒸し方までお教えします!

猫背で身長が縮む本当の理由、姿勢の直し方と普段から気を付けるべきこと

「年齢を重ねることで、猫背になる」「年齢を重ねることで、身長が縮むらしい…」なんて話は誰しも一度は聞いたことがあることかも知れません。

現代では過剰なパソコン作業や、慢性的な運動不足などで、「以前と比べて少し姿勢が悪くなったかも?」「身長が縮んできたかも?」なんて思う人も多いものです。

今回この記事では、猫背を改善することで、あなたが今までよりちょっと周りからの印象が良くなったり、実際に身長を伸ばすためのひと工夫を紹介して悩みを解決していきます。

猫背で身長は縮む理由、猫背の直し方、普段から注意することなど実践的なアプローチをご紹介しますので、実践していけば、だんだんと思う姿に変わっていけるでしょう。

「姿勢の悩みを解決したい…」「どうにかもう1cm身長を伸ばしたい…」という方は、是非この記事をお役立てください。

記事を読み終えた時、上記の悩みがある方は早速実践したくなっているはずです。これから先の人生、いつまでも猫背で悩むことない生活を送るため、さっそく読み進めていきましょう。

猫背になると身長は縮む?

結論からお伝えしますと、答えはYESです。猫背になると身長は縮んでしまうのです。

改めて言われると少しがっかりされる方もいるかもしれませんが、今猫背な人は、これから身長が伸びるんだとポジティブに捉えていきましょう。

次の項から、猫背で身長が縮む理由について解説をしていきます。

猫背で身長が縮む理由

猫背で身長が縮む理由は大きく分けて「姿勢の問題」と「背骨の歪み」の2つです。

「姿勢が悪い」場合は身長が低い印象を与えてしまうだけですが、「背骨の歪み」の場合は実際に身長が縮んでしまいます。さっそくこの二つの原因について解説をしていきますね。

姿勢の問題

姿勢が悪いため、歪曲している背が身長を低く見せていまっています。本来伸びているものが曲がっているため、より身長が低く見えてしまいます。

実際に、腰の丸まった高齢者の方は、丸まった分小さく見えてしまいますし、同じ身長の人と比べてもでも猫背だと小さく見えてしまいますよね。

背骨の歪み

猫背になることで、背骨に負担がかかり、より椎間板が圧迫させるため、身長が縮みます。

なぜなら、背骨は実は24個の椎骨が積み重なり形成されますが、年齢の経過や、日常生活において背骨への負荷が原因で、椎骨と椎骨の間の骨の空間が狭まってしまい、椎間板が潰れるからです。

実際に、椎骨の間の1つずつの空間が1mmずつでも縮んだとしても、身長全体で1cmほどは低くなるでしょう。

身長を伸ばす!猫背の直し方

即改善⁉︎超カンタン♪おてがるストレッチ

ステップはいたってシンプル。

用意するもの:バスタオル

 

① バスタオルをロール状にできるだけしっかりと丸めます。

 

② 丸めたバスタオルに対して垂直に仰向けになって寝ます。

 

③ 次にバスタオルの上に左右の肩甲骨が乗るポジションに移動します。

 

④ ポジションを安定させたら、両手の手のひらを合わせ、腕をぐんと床に平行になるように伸ばしたまま大きく胸を反ります。ポイントはこの伸びの動作を出来る大きくすることです。また、この時に鼻から空気を吸うと効果的です。

 

⑤ 10秒程度、胸を反らしたら一度両手と同時に身体を起こしていきます。胸だけを上に戻すイメージで行いましょう。

 

⑥ 身体を起こしたら①〜④をもう一度胸を反らす動作を10回繰り返す。

これを行うことによって身体が丸まる状態の反対の姿勢となり猫背予防に繋がります。

10回1セットとし、2セット目安に行うと胸が張りやすくなり即効性が期待できるので、特におすすめのストレッチ方法です。

長い月日をかけて習慣化して作られてしまった猫背ですが、意識的にストレッチを習慣化することでみるみる改善見られるでしょう。

とはいえ、一朝一夕で完治するものでもないので、このストレッチをうまくルーティン化して毎日欠かさず行いましょう。ぜひ皆さんのエクササイズの参考にしてください。

猫背にならないために普段から注意するべきこと

立ち方を正す

良い姿勢を保つには、まっすぐ前を向き、あごを引いて丹田(へその下のところ)に力を入れたら、お尻をきゅっとすぼめるようにします。

また、歩く時には丹田を前方に移動するように意識しましょう。

座り方を正す

深くいすに腰かけ、腰と太ももの角度を直角に保ち、足の裏が床面にぴったりと付くようにします。これが正しい座り方です。

姿勢が悪いと、負荷がかかって腰痛を引き起こしやすく、座っている時の腰への負担は、立っている時の約1.4倍になるそう…。まず、極端に悪い姿勢をやめましょう。

まとめ

・姿勢や骨格の歪みの改善で身長は伸ばせる

・ストレッチの継続が大事

・普段から立ち座り姿勢を意識しよう

猫背は程度の差はあれ、一朝一夕で治ることはありません。姿勢が良くなり、猫背が治っていくと、いいことづくしなので、早いうちに改善を図っていきましょう。

猫背は、日々の習慣化されたものからくるものです。正しい姿勢を意識していかないとなかなか改善しません。

とはいえ、改善した時の恩恵は大きいです。身長が伸びるだけでなく、人からの印象がよくなったり、血行が良くなったりと、メリットだらけです。是非試してみてくださいね。