もち米トリビア:洗い方から浸水時間、蒸し方までお教えします!

かき氷のみぞれ味は例えると○○に近い味|原材料や自家製で作る方法

ここ数年、ブームにもなっているかき氷。ふわふわ食感のものが最近のトレンドですが、夏の縁日を思い出す昔ながらのかき氷も“レトロかわいい”と密かにブームになっているんですよ。

そんなレトロなかき氷と言えば、レモン、イチゴ、メロン、ブルーハワイといった王道の味の他に、忘れてはいけないのが“みぞれ”です。

ですが、かき氷のみぞれ味ってそもそもなんの味か知ってますか?味はなんとなく想像できるけど、なんかちょっと曖昧…そんな方も多いのではないでしょうか。

ここではかき氷のみぞれについて、味と原材料、購入できる場所、自家製で再現する方法、みぞれ味に合うトッピングをご紹介します。

これを読み終えた頃には、あなたもみぞれを存分に堪能できる“みぞれ博士”になっていますよ。

かき氷の“みぞれ”の味はどんな感じ?

単刀直入にまずは答えから。みぞれ味とは、ずばり「砂糖味」です。そう考えると、無色透明なのも納得ですね。

“みぞれ”というネーミングは味を表しているのではなく、雪まじりの雨の見た目から付けられたものです。確かに、雪解けのしゃばしゃばした感じと、みぞれのかき氷は似ていますよね。

シンプルでクセのない優しい味わいのみぞれは、世代を問わず一定の人気があります。

かき氷のみぞれの原材料

砂糖味なら、お店で買えるシロップはどれを買っても同じなのでしょうか。ちょっと気になったのでWebで検索して出てきたいくつかの原材料を調べてみました。

明治屋 マイシロップ みぞれ

原材料:果糖ぶどう糖液糖、香料、酸味料

スミダ飲料 かき氷 みぞれ 1.8L

原材料:糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)、リン酸塩(Na)、安定剤(キサンタンガム)、酸味料、甘味料(サッカリンナトリウム)、保存料(安息香酸Na、パラオキシ安息香酸)、香料

中村商店 フラッペ みぞれ 1.8L

原材料:砂糖、異性化液糖、蜂蜜、香料、ph調整剤、甘味料(サッカリンNa)、保存料(安息香酸Na、パラオキシ安息香酸)

思いのほか、砂糖の他にもざまざまな食品添加物が含まれています。保存を効かせる必要があるのでその辺りは必然なのかもしれませんが、気にする方は買う前に原材料をチェックした方がよいですね。

かき氷のみぞれ味が購入できる場所

みぞれシロップは、Webから簡単に購入できます。楽天でも、Amazonでも「みぞれ シロップ」でたくさん出てくるので、手に入れるのはとても簡単です。もちろんスーパーなんかにも売ってますよ。

しかも、中身はいわゆるガムシロップと同じですから、どうしてもなければコーヒーで使うようなガムシロップを買ってきても大丈夫です。

自家製でかき氷のみぞれ味を再現する方法

実は、このシロップは家でも簡単に作れちゃいます。砂糖味ですから当たり前といえば当たり前ですね。その方法はいたって簡単。水に砂糖を入れて煮立たせる、たったこれだけです。

あとは粗熱が取れたら瓶に入れて、冷めたら冷蔵庫で保管すればOKです。これで1ヶ月くらいは保存できます。

ちなみに、砂糖は全体の60%を目安にするとちょうど良いです(砂糖60gに対して水40ml)。

かき氷だけでなく、アイスコーヒーなんかにも使えますから、多めに作って冷蔵庫に入れておいてもいいですね。

また、砂糖の種類にこだわることで、ちょっと違った味わいを楽しむこともできます。

もっともスタンダードな「上白糖」はもちろん「黒糖」を使えば和風味の素材との相性バッチリの黒みつができす。

「白ザラメ」や「てんさい糖」などで作るシロップもまた違った味わいになります。色々試して自分好みを見つけてみるも面白いですよ。

かき氷のみぞれに合うトッピング

みぞれ味はシンプルな砂糖味ですので、様々なトッピングで楽しむことができます。ここではおすすめのトッピングを紹介します。

きな粉と白玉で和風のかき氷

シンプルで他の素材を邪魔しないみぞれ味だからこそ、きな粉のような素朴な味でさえ引き立てます。

白玉との食感のギャップがたまりません。アイスを加えてよりデザートぽくするのもありですよ。

簡単フルーツシロップのかき氷

ご自宅にあるフルーツを細かくつぶしてシロップと混ぜ合わせたフルーツシロップもかき氷と相性バッチリです。

どんなフルーツでも合いますから、お好みに合わせて気軽に作れるのがいいですね。

子供ウケ必至のカルピスかき氷

シロップのカルピスをまぜたかき氷です。カルピスは原液のタイプを使ってください。

パッと見た目はみぞれのかき氷と違いはないのですが、食べてびっくり、子供達が大好きなカルピス味です。これに100%ジュースをかけてアレンジすることもできます。

いかがでしょうか。みぞれ味は基本どんなものとも相性がいいので、これ以外にもお好みのものをトッピングすれば、その楽しみ方は無限に広がります。

まとめ

・かき氷のみぞれ味の正体は砂糖味!

・市販品は食品添加物が含まれているので注意。

・Webやスーパーで簡単に入手可能。コーヒーのガムシロップでも代替可能。

・家でも簡単に作ることができる。1ヶ月くらいは冷蔵庫で保存可能。

・いろんなトッピングを合わせることができ、自分好みの味を探せる。

かき氷のみぞれ味の正体は砂糖味でした。そのまま砂糖をかけるのではなく、煮立たせてシロップにしていることがポイントですね。

ふわふわかき氷だけでなく、レトロでかわいい昔ながらのかき氷で人とは違ったかき氷を楽しんでみてはいかがでしょうか。