ラインの友達が少ない人が気づくべき3つの事実。本当に大切なこと

今や、必須アプリとなっている「ライン」。ラインって、「リア充アプリ」なんて言われることもありますよね!友達が多いほどリア充だと思われ、逆にラインの友達が少ないとイケていないように思われる…

そのため、ラインの友達が少ないことを悩む人も多いんじゃないでしょうか?実は、私も昔この悩みを抱えていました…ですが、「とあること」に気付いてから、この悩みは解決したんです!

今や、私は自分のことをリア充な女だと思っています!今回は、そんな私が気づいた「とあること」をお伝えしたいと思います!

ラインの友達が少ないと悩んでいる人は、目から鱗が落ちるかも!?そして、リア充の仲間入りをしちゃうかもしれませんよ!

ラインの友達が少ないことはいけないこと?

ラインの友達が少ないとイケてない…とはいうものの、一体何人いないと少ないと言われてしまうんでしょうか?ちなみに、私のラインの友達の数は80名ちょっと。

少ないと言う人もいれば、多いと言う人もいるんじゃないでしょうか?…お気づきですか?ラインの友達の数に、明確な基準というものはないんです!

人によってバラバラ!リア充と思われるか、イケてないと思われるかなんて、人によって違うということなんです!私はこのことに気づいてから、友達の数は気にしなくなりました。

だって、基準なんてない、人によって捉え方が違うものを気にする意味って、果たしてあるのでしょうか…?そう、ラインの友達の数なんて、そもそも気にする必要がないんですよ!

ラインの友達が少ないことは、気にする必要がない

ラインの友達が少ないことを気にする必要はない、大切なことではないというお話をしました。それでは、一体何が大切なのでしょうか?それは、「自分にとって大事な人たちと、きちんと連絡が取れているかどうか」。

仮に数百人という友達がいたとして、その中に大事な人が入っていなかったとしたら、私たちはどういう風に感じるでしょうか?「他人が」ではなく、「自分が」どういう風に感じるでしょうか?

きっと、すごく寂しいと思うんです。逆に、友達が一桁台だったとして、その全員といつも濃いやり取りをしていたら、どうでしょうか?なんだか充実しているように感じませんか?

ラインの友達は、「数」ではなく「質」が大事!

自分にとって大事な人と友達になっているか、友達とどんなやり取りをしているのかが大事なんです!広く浅くより、狭く深く。その方が「自分が」満たされると思います。

「他人基準」ではなく、「自分基準」に!

人から見たらどういう風に思われるのかが気になる…そういう人は大変多いと思います。ですが、それは完全に「他人基準」になっています。これを、自分がどういう風に思うのかという「自分基準」に変えると、

抱えている悩みが確実に減ります。なぜなら、「自分基準」になると、他人のことが気にならなくなるからです。人の目が気にならなくなる!私が気づいた「とあること」とは、この「他人基準」から「自分基準」に変えることでした。

今回の悩みで言えば、ラインの友達の数が多いか少ないかは「自分」で決める。「自分」が満足できていれば、問題なし。なので、悩む必要もなし!

また、リア充かどうかを決めるのも、「自分」でいいのです!少々イタイように思われるかもしれませんが、それは他人が勝手に「イタイ」と思っているのであって、「自分」が心地良いと思うのであれば、特に問題ないでしょう。

まとめ

1.ラインの友達の数なんて、そもそも気にする必要はない!

2.ラインの友達は、「数」ではなく「質」が大事!

3.「他人基準」から「自分基準」へ変えると、悩みが減る!

「他人」がではなく、「自分」がどういう風に感じるか。これが一番大事なことです。ものの価値を決める基準という大事な軸を、他人に渡してしまうのはもうやめましょう。自分の人生を決めるのは自分です!

仮に、他人に自分の人生を決めてもらっても他人は責任を取ってくれませんからね。ですから、自分の人生の責任は自分でしっかり背負い、自分自身で人生を決めるようにしましょう!

そうすることで、もっと自由に生きることができます。今抱えている他の悩みも、解決するかもしれませんよ!皆様が、もっと素敵な人生を過ごせますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください