もち米トリビア:洗い方から浸水時間、蒸し方までお教えします!

ガトーショコラの日持ちはどれくらい?長持ちさせる2つの方法

チョコレートの深い美味しさを楽しむことができるガトーショコラ。初心者でも簡単に作ることができ、とても人気の高いケーキです。

そのため、プレゼントしたりプレゼントされたりすることも多いですよね。

一般的にケーキは日持ちしないイメージがありますが、ガトーショコラの場合だと日持ちはどれくらいなんだろう?と疑問に思っている方もいるのではないでしょうか。

この記事を読むことで、ガトーショコラがどれくらい持つのかといった疑問を解消することができます。

ガトーショコラの日持ち・賞味期限について

ガトーショコラを常温で保存した場合

常温保存では3~4日は日持ちします。

そもそも常温とは15~25℃を指しますが、一般的には常温保存とは、夏場の外の気温を超えないくらいの温度で、日差しを避けて風通しの良い涼しい場所で保存することを意味します。

とはいうものの、季節によって室内での冷暖房の使用状況も異なりますので、できれば冷蔵庫で保存する方が安心です。

ガトーショコラを冷蔵で保存した場合

冷蔵で保存すると5日ほど持ちます。

ただ、ガトーショコラを冷蔵庫で保存する際は、持ち運び用の紙箱ごと入れるのではなく、タッパーなどの容器に移し替えて保存するようにしましょう。

なぜなら紙箱は頑丈な紙でできていることが多く、この紙が冷蔵庫の中の臭いを吸収し、ガトーショコラに臭いを移してしまうからです。

また紙は、湿気や水分を集める性質があります。このため紙箱の中のガトーショコラの水分も奪われ、パサパサした食感になってしまいます。

もしガトーショコラの大きさに合う容器がない場合は、お皿に入れ上からラップをかけることで代用ができます。

デコレーションなどが崩れないように深めのお皿を用意し、できるだけガトーショコラにラップがつかないようにしましょう。

深めのお皿がない場合や量が多すぎる場合は、紙箱ごとラップで覆ってしまっても構いません。こうすることで臭い移りや乾燥を防ぐことができます。

ガトーショコラを冷凍保存した場合の日持ち

少し意外かもしれませんが、ガトーショコラは冷凍することが可能です。冷凍すると3~4週間日持ちします。

冷凍保存の方法は以下の通りです。

1.ガトーショコラを一切れずつに分ける

2.それぞれラップを密着させ、空気が入らないように包む

3.冷凍用の保存袋にまとめて入れ、冷凍する

ホールのまま全体にラップをかけて冷凍するよりも、一切れずつに切り分けてそれぞれラップで包んだ方が長持ちします。

デコレーションがありラップでしっかり包むことが難しい場合は、深さのある冷凍容器をひっくり返して使いましょう。

ふたの上に一切れずつに分けたガトーショコラを乗せ、容器を上からかぶせます。こうするとデコレーションを崩さずに冷凍ができます。

ガトーショコラの解凍方法

冷凍したガトーショコラは冷蔵庫で解凍します。2時間ほど置いておくだけで解凍できます。

こうすることで冷凍前と味や食感はほぼ変わらず、おいしいガトーショコラを楽しめます。

なお、冷凍庫からいきなり常温に出して自然解凍することは避けましょう。なぜかというと解凍が一気に進むことで、風味や食感が劣化してしまうからです。

また細菌が活動しやすい環境に置かれることで、傷みやすくなってしまいます。

ガトーショコラは傷むとどうなる?

ガトーショコラのレシピによっては材料に生クリームを使用している場合があります。生クリームを使ったものは傷みが早く、日持ちしません。

生クリームは傷むと酸っぱい味や臭いがしたり、黄色っぽく変色したりします。傷んでいるか不安なときは、異臭や色の変化がないか一度確認しておくようにしましょう。

生クリームの傷みの他にも、保存の状態が悪いとカビが発生する場合もあります。見た目に違和感を覚えたら口にしないようにしましょう。

実のところ、ガトーショコラは見た目で傷んでいるかどうかの判断をすることはなかなか難しいです。それゆえに少しでも異変を感じたら食べないようにしてください。

ガトーショコラの日持ちを長持ちさせる方法

ガトーショコラを長持ちさせる方法は2つあります。1つ目は先述した通り、冷凍で保存することです。

2つ目は材料にラム酒を加えることです。ラム酒に含まれるアルコールには殺菌作用があるので、ガトーショコラを長持ちさせることができます。

ちなみにラム酒を加えることで風味や食感をまろやかにすることもできます。

まとめ

・ガトーショコラの日持ち

常温の場合:3~4日

冷蔵の場合:5日ほど

冷凍の場合:3~4週間

・ガトーショコラを長く持たせるには冷凍で保存すること

・材料にラム酒を加えることで長く日持ちする

ただ紹介した日持ちの長さはあくまでも目安期間のため、できるだけ早く食べるようにしてくださいね。

また保存していたガトーショコラが傷んでいるか不安なときは、臭いなどを一度確認し、少しでも異変を感じたら口にしないようにしましょう。

この記事で紹介した方法を上手に活用して、おいしいガトーショコラを長く楽しみましょう!