もち米トリビア:洗い方から浸水時間、蒸し方までお教えします!

中濃ソースの代用法は?家での調味料で簡単再現!

皆さんはソースをよく使いますか?とんかつ、かきフライ、お好み焼き、焼きそば・・・ とソースの出番はたくさんありますよね。

いくつか種類のあるソースですが、「中濃ソース」を常備しているご家庭ってどれぐらいあるでしょうか。

一人暮らしの場合って、そんなにソースを常備していないのでは??というかそもそも、「中濃ソース」ってなんだっけという方も多いかもしれません。

ここでは、「中濃ソースがない!」「ないとわかっているけど、買うと量が多いから買いたくない」という場合のおたすけ手段をご紹介します。

ソースの種類と定義

市場には多くのソースが出回っていますが、中でも有名なのが以下の3つではないでしょうか。

  • 濃厚ソース(とんかつソース)
  • 中濃ソース
  • ウスターソース

念のため、ソースそれぞれの定義を確認してみましょう。

濃厚ソース

野菜はもちろん、たくさんの果実を使っているので、パルプ質が多く、かつてはフルーツソースと言われていました。トロリとして甘くソフトな風味があります。

一般社団法人 日本ソース工業会HP 参考

お肉の脂と混ざりあうと、より甘みが引き立ちますよね!

中濃ソース

ウスターと濃厚の中間ぐらいの適度なとろみがあり、ピリッとした味と甘くソフトな味の両方を持ち合わせています。煮込み料理の味付や肉の下味付けなどにも使うことができます。

一般社団法人 日本ソース工業会HP 参考

優秀なソースでありながら、地味な扱いなのは、名前のせいなのかもしれません。

ウスターソース

野菜や果実のパルプ質を製造工程中でろ過しているため、粘度が低く、さらりとした辛口のソースです。しっかりとした味が特徴なのでかくし味にも使え、料理に風味を加えることができます。

一般社団法人 日本ソース工業会HP 参考

さて、この3つの最も大きな違いは、その「粘度(ねんど)」です。実は、3つすべて「ウスターソース類」(日本農林規格)という分類です。

その「ウスターソース類」のうち、粘度が

  • 2.0Pa・s以上のものが「濃厚ソース」
  • 0.2Pa・s以上2.0Pa・s未満のものが「中濃ソース」
  • 0.2Pa・s未満のものが「ウスターソース」

と定められています。

ちなみにちなみに、ウスターソース類の定義は、次のとおりです。

  1. 野菜若しくは果実の搾汁、煮出汁、ピューレー又はこれらを濃縮したものに砂糖類(砂糖、糖みつ及び糖類をいう。以下同じ。)、食酢、食塩及び香辛料を加えて調製したもの

  2. 1にでん粉、調味料等を加えて調製したもの

(日本農林規格より)

つまり、材料の配分に差はあれど、どれも入っているものは同じで、とろっとしているか、さらっとしているかが違うだけ、ってことですね。

 

中濃ソースは代用できる?

できます!むしろ、3つのソースのうち、一番影の薄い中濃ソース、常備していないご家庭が多いのでは??

そこでいくつかの手段をご紹介しますね。ぜひ試してみてください。

中濃ソースの代用品、作り方

手段① 濃厚ソース(とんかつソース)とウスターソースを混ぜる

上の説明のとおり、濃厚ソースがウスターソースは、中濃ソースと「粘度」が違う兄弟みたいなもの。幸運にもこの2つのソースがあるならば、混ぜてしまえばいいですね!

手段② ウスターソースだけでもいい

粘度にこだわらないなら、ウスターソースだけでもいいかもしれません。

手段③ 自分で作ってみる

濃厚ソースやウスターソースはないけど、オイスターソースやお好み焼きソースならある!という場合、以下のものを混ぜると中濃ソースができます!

・醤油    大さじ1  ←コク

・ケチャップ 大さじ3  ←野菜感。酸味。

・酢     大さじ2  ←酸味

・砂糖    大さじ2  ←甘み

・オイスターソース(お好み焼きソース) 大さじ2 ←ソースベース

・一味唐辛子、こしょう 一つまみ(お好みで量は加減) ←味の調整

※150mlの中濃ソースをつくる分量

つまりこれ、日本農林規格の「ウスターソース類」の定義のとおりの材料を加えればできるってことですね!

中濃ソース代用品の注意点

ご紹介した3つの手段のうち、最初の2つは簡単にできそうです。3つ目は材料が多いですが、混ぜるだけです。

香辛料も入るので、保存も利きそうですが、作ったらその食事で使い切ってしまう方が安全です。

まとめ

・中濃ソースは、濃厚ソース(とんかつソース)やウスターソースの兄弟

・たとえ常備していなくても、ウスターソースの定義どおりに、家庭にある調味料を混ぜると作れてしまう!

・混ぜて作ったら、早めに使い切り!

優秀なソースだけど、濃厚な兄と、ぴりっとした弟に囲まれて地味な「中濃ソース」。

ご家庭でももちろん、一人暮らしの方だとなおさら、いろんな種類のソースをすべて網羅して常備するなんて難しいですよね。

今回ご紹介した方法で、むしろ積極的に「代用」で、お財布に優しく、胃袋に嬉しいごはんを美味しくいただきましょう。