もち米トリビア:洗い方から浸水時間、蒸し方までお教えします!

クリームチーズの賞味期限はいつまで?おいしく食べるための保存方法

クリームチーズはほどよい酸味があり、バターのように滑らかな柔らかさが特徴のチーズです。

サラダのトッピングにしたり、パンに塗ったり、スイーツの材料としても使えます。とても用途が多く様々な場面で使われていますが、一度にたくさん消費することは少なく、ついあまりがちになります。

冷蔵庫に入れて、そのまま眠っているという方が多いのではないでしょうか。

この記事では、クリームチーズの賞味期限はどれくらい?未開封、開封後では賞味期限は変わるの?どのように保存すると長く保存できる?というお悩みが解決できます。

もし、クリームチーズの保存方法に悩んでいるのなら、ぜひこの記事を読んで、書かれている方法を実践してみてください。

クリームチーズの賞味期限は?(開封前・開封後)

クリームチーズの箱に記載してある賞味期限は、未開封で保存した場合の保存期間です。開封後は、箱に記載してある賞味期限ではなく、開封してからどれくらいの期間食べられるかを目安にするとよいでしょう。

クリームチーズは、水分が多くカビが生えやすいので、開封後は一週間が目安となります。開封すると空気に触れることで乾燥し、風味、食感が落ちていきます。

あくまで目安は一週間ですが、クリームチーズは状態が変化しやすいため、なるべく早めに食べる方が鮮度の良い状態で食べることができます。

しかし、一度の消費量が多くないクリームチーズを食べきるには時間がかかります。その間にどんどん風味、食感が落ちていき、そのうちにカビが生えてしまって食べられなくなることも考えられます。

しかし、なるべく品質を落とさずに使用期限を延ばすことができる保存方法があるのです。

クリームチーズ賞味期限が切れたら食べられないの?

賞味期限とは、あくまでおいしく食べられる期間を示しており、食べてはいけないわけではありません。未開封であれば、多少期限が切れていても食べること自体に問題はありません。

クリームチーズは未開封の場合、賞味期限切れが一か月程度であれば、多少味が落ちる程度で見た目に変化が出るほどではありません。

しかし三か月以上となると、色やにおいが変化したり、カビが生えたりすることがあります。開封してみて、チーズの色、においの変化や、カビが生えていないかを必ず確認しましょう。

クリームチーズを長持ちさせるには?

チーズには、発酵し続けるナチュラルチーズと、発酵が止まっているプロセスチーズがあります。クリームチーズはナチュラルチーズに分類され、常温保存するとどんどん発酵が進んでしまい品質を保つことができません。

保存する際は必ず10℃以下で冷蔵保存をするようにしましょう。未開封であればそのまま冷蔵保存することができます。

開封後は、空気に触れると乾燥し固くなるため、乾燥しないようラップに包んで密閉し、冷蔵保存を行い早めに食べるようにしましょう。

しかし、食べきれずに余ってしまった場合、クリームチーズを冷凍保存することで長持ちさせることが可能です。

冷凍保存をする場合、使いきれるだけの量を小分けにしてラップで包みましょう。それから密閉容器に入れたり、フリーザーパックに入れたりするとよいでしょう。

小分けにしておくと、必要な分だけ解凍することができるためとても便利です。冷凍保存をすれば、開封後のチーズであっても一か月ほど持ちます。

また、おいしく食べるためには、レンジではなく冷蔵庫でゆっくりと解凍を行うようにしましょう。チーズの油分と水分が多少分離することがありますが、問題なく食べられます。加熱調理に使う場合は、冷凍のままで使用できます。

まとめ

・クリームチーズは開封すると、開封後一週間を目安に食べきるのが好ましい。

・クリームチーズの品質を確認する場合は、色、におい、カビの有無に注意する。

・品質が落ちやすい為、必ず冷蔵保存を行う。未開封の場合はそのまま保存できるが、開封後はラップにて密閉し、空気に触れないようにする。

・賞味期限までに使いきれない場合は、小分けにして冷凍保存を行う。

・解凍する際はレンジを使わず、冷蔵庫に移しゆっくり解凍するようにする。加熱調理の場合は冷凍のまま使用できる。

クリームチーズは冷凍保存にて開封後も一か月くらいなら保存できますが、なるべく開封後は早めに食べるようにした方がいい食べ物です。

とはいえ、一度に使い切るのは難しいですよね。開封後は使いやすいように小分けにして、乾燥しないようラップで包み、密閉容器に入れたり、フリーザーパックに入れたりして保存します。

使うとき、品質に不安がある場合は、色やにおい、カビなどに注意して確認してみてください。そうすることで安心してクリームチーズを食べることができます。

また、加熱調理に使うようにすることで、解凍せずに使うことができるので、冷凍後は主に加熱調理に使うのがお勧めです。

こちらの記事で紹介した、クリームチーズをなるべくおいしい状態で長く保存を行う方法をぜひ実践してみてください。