もち米トリビア:洗い方から浸水時間、蒸し方までお教えします!

サラダチキンダイエットは痩せない?挫折せず成功させる3つのポイント

痩せたいけど食べるものは減らしたくない。運動なしで痩せたい。そんなときにSNSなどで話題に上がるものの一つに、サラダチキンダイエットがあります。今やコンビニにもスーパーにも売っている人気の食品を使ったダイエットです。

実は、サラダチキンダイエットは間違った方法で実践すると痩せないことがわかっています。

この記事ではサラダチキンダイエットで痩せない理由、どのように実践すればサラダチキンで痩せられるのか、3つのポイントをご紹介します。

記事を読み終える頃には、サラダチキンダイエットへの理解が深まっていますよ。

サラダチキンダイエットでは痩せない?

そもそも、単に食事をサラダチキンに置き換えるだけでダイエットすることができるというのは夢のような話ですが、本当にそうでしょうか?答えはNOです。

なぜなら間違った方法で実践すると失敗しやすいダイエット方法だからです。理解が浅いまま実行すると痩せなかったり、当面の体重を落とすことに成功してもリバウンドの危険性があります。

実際、友人にもサラダチキンダイエットをしたのに逆に太った人がいます。食べるものを減らしたり変えるダイエットは失敗しやすいのです。

では成功させるためには何が必要なのか。やり方次第でサラダチキンダイエットを成功させることができるんです。

サラダチキンダイエットを成功させる方法

それでは、サラダチキンダイエットを成功させるには、どのような方法が有効なのでしょうか?

サラダチキンに置き換えるのは夜ご飯だけにする

まず1つ目のポイントとして、サラダチキンに置き換えるのは夕食に絞りましょう。普段、夜ご飯を豪華なメニューにしていませんか?

大抵の人は高カロリーなメニューにしがちです。夜ご飯を食べるのは就寝する数時間前で、摂取したカロリーを消費することはほとんどありません。本来は低カロリーな食事が望ましいのです。

また、人間は飽きる生き物です。いくらサラダチキンが低カロリーでダイエット向きの食品だったとしても、飽きて苦痛になっては、元も子もありません。

かつてバナナダイエットや納豆ダイエット、ゆで卵ダイエットなどが流行しました。それら全てのダイエットに言えますが、全ての食事を置き換えるのは飽きが来てしまい、挫折する原因になってしまいます。

結論としては、夜ご飯の一食だけを置き換えて朝とお昼は自由に好きなものを食べましょう。それだけで簡単にダイエットを続けることができます。

野菜も一緒に食べる

サラダチキンだけを食べるのは間違いです。なぜなら、サラダチキンにはビタミンやミネラルが含まれていないのです。ビタミンやミネラル類が不足すると、健康に悪い影響があります。

ビタミン類は毛細血管を拡張して体や肌の隅々まで栄養を届ける役割があります。それらが不足するということは、もちろん肌や顔にも影響が出ます。

肌が荒れたり、色つやが失われたり、顔色が悪くなってしまうのです。美容の観点からも、ダイエット中に野菜を摂取するということは大事な要素なのです。

20分ほどウォーキングする

運動と考えると、ちょっと身構えてしまうかもしれません。しかし、ここで紹介する運動とは本当に簡単なものです。

ただ20分歩くだけ。体力をつけるためのジョギングや筋肉を鍛えるための筋トレではありません。2日に1回でもいいのでウォーキングをしましょう。散歩と思って歩くことから始めるのがオススメです。

なぜ運動する必要があるのか?サラダチキンダイエットでは、夜ご飯をサラダチキンに置き換えることで脂肪が減り、体重が減っていきます。しかしそれは一時的なもので、サラダチキンダイエットを止めた際にリバウンドの原因にもなってしまいます。

そこで少量の運動をして筋肉をつけることで基礎代謝を上昇させ、より効率的に脂肪を燃焼させることができるのです。つまり、痩せやすい体にすることができるのです。

がんばってダイエットしたのに、リバウンドで太ってしまうのは嫌ですよね。ほんの少し歩くだけで失敗する可能性を軽減できるのですから、気楽な散歩のつもりで歩いてみましょう。

今まで気づいていなかった、素敵な風景に気づくチャンスかもしれませんよ。

サラダチキンダイエットは最低でも1ヶ月は我慢しよう

サラダチキンダイエットはおよそ1ヶ月で効果が見込めます。1週間で痩せたという話も聞いたりしますが、それは健康的な痩せ方とは言えませんよね。

無理なく痩せるために、最低1ヶ月はかかるものと考えておきましょう。

この記事を参考にしながら、ゆっくり長期的に無理なく実践することで、健康的にダイエットができます。ぜひ試してみてください。

サラダチキンダイエットをするときの注意点

これまでサラダチキンダイエットの効果的な方法について書いてきました。しかし注意するポイントが2つあります。注意点について見ていきましょう。

サラダチキンは1日1つにする

夕食に野菜とサラダチキン1つでは物足りない、低カロリーだから2つ食べてもいいんじゃないか、と考える人もいるかもしれません。しかしこれは大きな罠です。

サラダチキンには多くのタンパク質が含まれています。これ自体は決して悪いことではないのですが、2つも食べると摂りすぎになってしまうのです。

一日に必要なタンパク質は、成人は50~60gとなっています。一般的なコンビニで販売されているサラダチキンに含まれるタンパク質はおよそ21g。

もし3個も食べた場合、オーバーしてしまうのです。食事の中で摂取したタンパク質のうち、余った分は最終的にアンモニアに変わり、肝臓を経て腎臓から排出されます。

内臓の負担が増加し、内蔵疲労を起こしやすくなってしまいます。肝臓疲労は解毒作用が衰え、脂肪が付きやすくなります。つまり、逆に太ってしまうのです。

朝ご飯とランチは好きに食べるのがこのダイエットを継続させるコツなので、サラダチキンは1日1個にしておきましょう。

サラダチキンの脂質に注意

多くのサラダチキンは、脂質が含まれます。食べやすさのために人工的に加えているのですが、これがクセモノ。

せっかくダイエットのために食べているのに、油そのものを摂取してしまったら元も子もありません。むしろ太ってしまうんです。

実は、これは簡単に回避できます。全てのサラダチキンに脂質が加えてあるわけではありません。パッケージの裏に書かれている成分表を見てください。

本来の鶏むね肉に含まれる脂質は100gあたり1.5gなので、栄養成分表示が1g前後になっているサラダチキンを選んで食べればいいのです。

せっかくダイエットに使うのですから、成分表には気をつけてみましょう。

サラダチキンダイエットメニュー

コンビニやスーパーで売っているサラダチキンにはあらかじめ味が付いたものが多いですよね。でもそのまま食べるだけではすぐに飽きてしまいます。

そこでオススメのメニューがあります。早速ご紹介しましょう。

サラダチキンスープでお手軽ご飯

材料

好きなカップスープ

サラダチキン

  1. サラダチキンをよく揉み、一口大にちぎる
  2. スープにお湯を注ぐ
  3. サラダチキンを入れて、スープで指定された時間待てば完成

野菜スープを選べば一緒に野菜も摂れますし、スープの水分でお腹もいっぱいになるのでダイエットに向いてます。

もちろん自分で作ったスープに野菜とサラダチキンを入れて手作りしてもOK。和風出汁、中華風、味噌風など味を変えることで飽きづらいのもオススメできるポイントです。

まとめ

・サラダチキンダイエットは正しい知識がなければ痩せない

・置き換えるのは夜ご飯だけ

・サラダチキンは1日1個が上限

・成分表の脂質は1グラムが目安

原則として、きちんと理解していないとサラダチキンダイエットは難しいというお話をご紹介してきました。

しかしこれまで紹介してきた情報を知っていれば、減量は難しくありません。これらのルールを守って、ぜひサラダチキンダイエットを成功させましょう。