心のモヤモヤが消えない原因と誰にでもできる3つの対処法

原因は分からないけれど何だか心がモヤモヤしてわだかまりが消えない…。そんな経験ありますよね?心がモヤモヤしていると何をするにもイライラしたり、億劫になってしまったり…。疲れてしまいますよね。

今回はそんな心のモヤモヤが消えない原因と対処法についてまとめてみました。

心のモヤモヤが消えない原因

まずは、根本的な心のモヤモヤが消えない原因について考えてみましょう。私も深く考え過ぎるタイプなので、なんだかもやもや…なんて事は割と良くあります。そんな時はひたすら、原因を考えてみます。

まずは振り回されていないか、と自分に聞いてみましょう。『今、している事は自分の為にしている事なのか』『世間や家族や友達など、周りの意見を聞きすぎてしまっていないか』『自分が心から好きな事を一つでも出来ているか』

この3つを、まずは自分に問いかけてみてください。もしかして、無意識に周りの意見に振り回され過ぎていませんか?自分が好きだと心から思えない事は頑張っても長続きは難しいですよね。

心がモヤモヤが消えないのは、こんな原因があるのかもしれません。そして自分にブレーキをかけていないかも考えてみましょう。

『やりたいけれど、自信が無くて始められない』『現状に満足していると思い込んでいる』『変化を恐れている』やらないで後悔するより、やって後悔する方が良いというのは本当だと私は思います。

やっていくうちに、例え失敗をしても自信も付いていくものです。現状に満足しているのなら問題無いですが、何か引っかかるものがあるなら本当にやりたい事と望んでいる事が無いか自分に聞いてみてください。

心のモヤモヤは行き場のない感情

心のモヤモヤは、行き場の無い感情が少しずつ溢れ出てきて消えない状態です。無理に抑え込む必要はありません。

心がモヤモヤしたら、自分に問いかけ原因を探しましょう。漠然と心がモヤモヤして消えないいる状態であるなら、それはあなたの望みをあなた自身が押さえつけてしまっているからかもしれません。

心のモヤモヤを、人にぶつけたり、物にぶつけても解決はしません。なぜなら、原因は自分の中にしか存在しないからです。ですが、自分をむやみに否定したり、自信を失う必要はありません。

モヤモヤは心のサインです。あなた自身に向き合ってほしい、叶えたい願望があるのかもしれません。

心のモヤモヤを消すには心のリセット

心がモヤモヤしてしまったら、心のリセットをしてみましょう。寝転んだり、好きな音楽を聴きながらでも構いません。ゆっくりお風呂に入りながら、でもいいかもしれません。

リラックス出来る状態で、自分の内側に耳を傾けてみましょう。自分が今、本当にしたい事はなんなのか、将来はどうなっていたいのか、自分の為に今出来る事はなにか。など

何もかも計画通りに進まなくてもいいんです。開き直りも時には大切です。失敗しても、それも経験。そう考えてやってみると、その経験が自分の力になってくれる事もあるはずです。

1日3分でも構いません。自分の為だけに自分の心の声に耳を傾ける時間を作ってみましょう。

心のモヤモヤが消えない場合の対処法

心のモヤモヤした時の対処法を紹介していきます。

1.書く・話す

原因を考える為でも、原因が分かった場合にもこれは有効です。一度、自分の心から取り出して書いたり声に出したりしてみてください。意外と頭がスッキリしてくるのが分かります。

私はよく、もやもやした時は手帳やノートに書くようにしています。原因・やりたい事・出来ない理由・出来る為にやるべき事。それらを整理して書くと、本当のもやもやの原因が分かるんです。試してみてください

2.泣く

悲しい映画や、感動系の映画、音楽など。大人になると泣く事って少なくなってきますよね?でも、『泣く』という行為はストレスの発散にすごくいいんです。定期的に泣ける映画を探して見てみるのもいいかもしれません。

3.考え方を変える

何かを失ってしまった、失うかもしれないのは悲しいです。ですが、あなたが願望を叶えたいと、目標に向かって行くとき邪魔をしたりそれを疎ましく思うような人はあなたにとって本当に必要でしょうか?

心配をしてくれる人は必要だと思います。それは邪魔をしているわけではないですから。しかし、あなたから消えて行ってしまう人や物は『失うべくして失う人』だと考えてみてください。少し気持ちは楽になると思います。是非試してみて下さい。

まとめ

・心のモヤモヤが消えない原因はなんなのか、まずは自分に問いかけてみましょう

・心のモヤモヤはあなたの中の行き場の無い感情が溢れ出てきている状態です。無理に抑え込まずに、もやもやと向き合いましょう。

・自分の為の時間を持ちましょう。

・心のモヤモヤは書いたり、話したり、泣いたり。1人なら、小さい子供みたいになっても誰にも責められません。自分に自信を持ち、未来に希望を持つためにも自分を大切に出来る時間を持つようにしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください