嘘つきな男の心理や特徴とは?男はみんな嘘つきなのか解説

皆さんは、嘘つきな男に出会ったことはあるでしょうか?私も含め、恐らく女性の方は多くの方が「出会ったことがある」と答えるのではないでしょうか。

度合いの違いはあるかもしれませんが、「男なんてみんな嘘つきなんじゃないの?」と思ってしまう程、嘘つき男というのは世の中に大勢いますよね。

そして、大体「この人、何かしら嘘ついてるな」と、どれだけ上手に隠しても女のカンは鋭いので気付いてしまうことが多いですよね。しかし、実は嘘つき男には共通するような心理や特徴があるんですよ。

付き合ってしまうと何かと苦労する嘘つき男なので、出来るだけ深く関わる前に逃げておくのが吉です。今回は、そんな嘘つき男の心理や特徴や関わり方について調査していきます。

嘘つき男の特徴3つ

まずは、そんな嘘つき男の特徴について知っておきましょう。ただし、一般的な特徴であって、もちろん全ての嘘つき男に当てはまるわけではないのでご注意くださいね。

まず一つ目は、「即答する」です。

これが一番分かりやすい特徴かもしれません。「即答するのはいいことじゃないの?」と思いがちですが、嘘つき男側からすれば、返答に掛かった時間が長ければ、長いほど疑われると思っています。

なので、疑われないように即答するわけですね。ただ、この事を知ってしまうと逆に即答された方が怪しくなってしまいますね…。例えば、あなたが浮気を疑ったとしましょう。

嘘つき男である彼氏にまずは遠回しに「浮気してるの?」と聞いた場合、即答で「そんなワケない」と返って来たらまず怪しいです。また、その即答の際に目を合わせなかったら、

確実に嘘をついていると言っても過言ではないでしょう。

二つ目は「根拠のない自信があり、プライドが高い」ことです。

根拠がなく、自信に溢れている男性というのは、口は達者ですが、中身が伴わないことが多いです。また、プライドも高いので何かこちらが指摘したりするとすぐ不機嫌になり、

とても扱いづらいのが特徴です。デートしていて「それは違うと思う」といった事を言った時に、不機嫌になり、無口になるという、地獄の時間が始まります。

無駄な自信と無駄なプライドがそうさせるんでしょうね。後から考えれば、彼女に対して不誠実な態度を取る人は、嘘つき男な可能性が高いです。

最後の三つ目は「返事に統一性がない」です。

口先ばかりの嘘つき男は、返事に統一性がないというのも特徴です。口先で、あまり考えずに発言しているので、「この前聞いた答えと違う」ということはよくあります。

そして、そのことについて言及すると、また機嫌が悪くなると言う悪循環です。この3つの特徴はよく覚えておきましょう!

嘘つき男の心理とは?

そもそも、どうして嘘つき男が誕生してしまうのかと言うのが気になりますよね。それは、女性よりも男性の方が「良く見られたい」「見栄を張りたい」という気持ちが強いからにあると思っています。

人間も動物ですから、本能的な他者との競争意識や、縄張り争いなどにおいて、自分をより魅力的に見せなければ勝てないと思っているんですね。なので、多少なりとも嘘をついて見栄を張りたいという心理になると考えています。

それが度を越すと、浮気を繰り返したりする嘘つき男となってしまいます。その心理は分からなくもないですが、嘘をつかれたり、浮気されたりする女性側からしたらたまったものではないですね。

基本的にはやはり深く関わらず、さらりとかわすのが一番なのかもしれません。

嘘つき男の特徴や心理をしって対処しよう

嘘つき男とは関わらないのが一番ですが、知らずに付き合ってしまい、その後嘘つきが発覚してしまった場合は、やはり対処法を知っておく必要がありますよね。

基本的にこちらが何か言おうと思った時、否定的な言葉は使ってはダメです。そうすると、高いプライドを傷つけられたと感じ、不機嫌になる可能性が大だからですね。

出来る事ならば、嘘をつきそうになったタイミングでこれ以上嘘を重ねないように、肯定して褒めてあげるというのが実は効果的です。嘘つき男は、見栄を張りたい気持ちと自分を肯定してほしい気持ちが

渦巻いている場合が多いので、こちらがそういう態度を取れば、満足してそれ以上嘘をつく必要がなくなるということですね。

ただし、人によっては調子に乗ってヒートアップ、更に嘘をつくことになるかもしれませんが。そして、本来であれば早目に見切りをつけて別れるというのも一つの手ですね。

私も実践したことがありますが、結局その場は良くても治らなかったということもあるので。

まとめ

厄介な存在である「嘘つき男」の特徴と対処法をまとめます。

1.嘘つき男には大きく分けて3つの特徴がある

2.男性には「見栄を張りたい」という気持ちがあるから嘘をついてしまう

3.出来るだけ関わらず、可能であれば早目に別れた方が良い

扱い辛い「嘘つき男」は、ストレスの原因にもなります。特徴をしっかり掴んでおき、可能な限り撃退することが自分を守ることに繋がります。

付き合った彼氏が嘘つき男だった場合は、対処法を試してみて、ダメなら別れてしまうというのがもしかすると一番いい対処法なのかもしれません。出来る事なら、これ以上嘘つき男に騙される女性が減ることを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください