もち米トリビア:洗い方から浸水時間、蒸し方までお教えします!

サーモンは太る魚介類?カロリーや糖質、健康に痩せる食べ方を解説

魚介類の代表格であるサーモン。サーモンが使われている料理ってけっこうありますよね。刺身、ムニエル、ホイル焼き、南蛮漬け、コロッケ。

ついつい食べちゃいがちなサーモンですが、「こんなに食べちゃうと、太ってしまうかな。」なんて不安にもなってしまいますよね。

この記事では、サーモンのカロリーや糖質、食べてもいい量などをまとめています。この記事を読んで、サーモンを食べても太らないだろうかという不安を解消しましょう。

サーモンのカロリーについて(ほかの食材との比較)

まず、サーモンのカロリーをほかの食材と比較してみます。わかりやすくするために、100gあたりのカロリーで比較していきます。

サーモンの100gあたりのカロリーは約140kcalです。サーモン料理でいうと、焼き鮭が約130kcal、マリネが約160kcal、刺身が約140kcalです。

次にほかの魚と比べてみます。マグロの赤身は約125kcal、サバは約247kcal、サンマは約297kcal、いわしは約169kcalです。

このように比較してみると、サーモンは魚の中では、比較的低カロリーな食材であるといえます。

サーモンの糖質(ほかの食材との比較)

次にサーモンの糖質を、ほかの食材と比べてみます。カロリーと同じく、わかりやすくするために100gあたりの糖質で比較していきます。

サーモン100gあたりの糖質は約0.1gです。サーモン料理でいうと、焼き鮭が約0.1g、マリネが約0.1g、刺身が約0.5gです。

次にほかの魚と比較していきます。マグロの赤身は約0.1g、サバは約0.3g、サンマは約0.1g、いわしは約0.2gです。

このように比較してみると、魚自体が低糖質で、その中でも特にサーモンは低糖質であるということがわかります。

サーモンは太る食材といえるのか?

ここまで見てきたように、サーモン自体は低カロリーかつ低糖質な食材です。そのため、基本的には太る食材であるとはいえません。

しかし、サーモンに限った話ではありませんが、調理の方法や使用する調味料などによっては、当然ながら、カロリーや糖質が高くなってしまうこともあります。

そのため、調理方法や使用する調味料も考慮して、太りやすいのか太りにくいのかを判断する必要があります。

サーモンの健康効果・食べるメリット

では、次に、サーモンの健康効果と食べるメリットについてみていきます。サーモンには、必須脂肪酸とされているDHAやEPAを多く含有しています。

これらの成分は、血液中のコレステロール値を下げる作用があります。血液中のコレステロール値が下がると、中性脂肪がつきにくくなるため、肥満対策になります。

また、脂肪を燃焼させる作用を持つ、アスタキサンチンも含まれています。

1日に食べてもいいサーモンの量

低カロリーで低糖質なサーモンですが、1日に食べてもいいサーモンの量はどれくらいなのでしょうか?

サーモンは低カロリーで低糖質ですが、実は、塩分が高めです。塩分の摂りすぎは健康に悪影響になります。そのため、1日に食べてもいい量の目安は、切り身ふた切れ分と考えてください。

また、サーモン自体がふた切れでも、その日中にほかに食べた食材によっては、1日当たりのカロリーや糖質、塩分摂取量が高くなってしまう場合があるため、1日の中で、食べるもの全体を考慮する必要があります。

太らない・健康効果を高めるサーモン食べ方

では、太らないように、また、健康効果を高めるサーモンの食べ方はどのようなものでしょうか?

サーモンには脂肪を燃焼させる作用があるアスタキサンチンが含まれています。

この成分は熱に弱いため、調理する際には過熱しすぎないようにすることが大切です。そのため、刺身やカルパッチョで食べるという方法が適切です。

しかし、刺身を食べるときに醤油をつけすぎてしまったり、カルパッチョを食べるときにドレッシングをかけすぎてしまったりすると、糖質や塩分の摂取量が高くなってしまうため、注意する必要があります。

健康にサーモンを食べるために注意したいこと

ここまででみてきたように、サーモン自体は低カロリーかつ低糖質で、脂肪を燃焼させる作用を持った成分を含んでいます。

これらの特徴を活かすために、調理する際は調味料を使いすぎないこと、過熱しすぎないことについて注意する必要があります。

まとめ

・サーモンは低カロリー低糖質な魚類の中でも、特に低カロリーで低糖質。

・血液中のコレステロール値を下げる作用がある必須脂肪酸や、脂肪燃焼作用があるアスタキサンチンを含む

・健康にいいサーモンの特徴を活かすために、過熱しすぎない、調味料をつけすぎない

以上のように、サーモンは太りにくい食材であることがわかりました。ダイエットする方など、サーモンを摂取するようにすることで、食事をしっかりとることができます。

積極的にサーモンを摂取するようにして、健康的な食生活を送りましょう。