もち米トリビア:洗い方から浸水時間、蒸し方までお教えします!

ハッカとミントの違い | 香り、健康効果、値段の違いについて解説

ハッカとミント、どちらもよく名前を耳にしますが、具体的な違いはあるのか、何が違うのか気になったことはありませんか。

この記事にはそんなハッカとミントの違いを香りや値段などでまとめています。

ハッカとミントの違いについて(香り)

ハッカは、濁りがなく気分がスッキリするような、スーっとした香りがします。

それに対し、ミントはハッカとは異なり、アロマオイルのような深く甘い香りがするのが特徴です。所々にハッカのようなスッキリとした香りが隠れているのも、ミントの特徴です。

ハッカとミントの違いについて(効果)

ハッカとミントにはそれぞれ違った効果があります。以下でハッカとミント、それぞれの効果について説明します。

ハッカの効果

抗菌作用

ハッカの葉にはメンソールという成分が含まれています。その成分には殺菌、抗菌といった効果があり、湿布やのど飴、歯磨き粉などに使われています。

防腐作用

カビは、菌が発生することにより発生するものなので、殺菌効果を持っているハッカは同時に、防腐剤にもなることができます。

ハッカはのど飴など、食品にも使われるものなのでお子さんのいるご家庭や冷蔵庫など、人体への影響が気になる場所にも安心して使用できます。

消臭作用

菌が原因の臭いにもハッカは効果があります。臭いの元となる菌を殺すことで消臭することができます。

また、ハッカはスッキリとした香りがするので、玄関や台所など、特に臭いが気になる箇所へスプレーすることで市販の消臭スプレーと似たような効果を得ることができます。

目覚まし作用

メンソールが含まれているので香りを嗅ぐことで頭がスッキリし、眠気覚ましの効果も得ることができます。

ミントの効果

鎮静作用

ミントには血流を促進させる効果や、ビタミンCも含まれているため疲れを回復させてくれる効果があります。

また、リラックス効果も得ることができるので質の良い睡眠を取ることができ、疲れを次の日に持ち越さないようにすることができます。

アレルギー症状を緩和させる作用

ミントには抗アレルギー作用があり、鼻の粘膜を保護して鼻をスッキリさせてくれる効果があります。

ハッカとミントの違いについて(値段)

ミントは輸入品がほとんどのため、ハッカに比べると比較的値段は高く設定されています。

ハッカは人工的なものから自然のものまで様々で、それにより値段も変化します。安いものならドラッグストアで700円程で販売されています。

ハッカとミントの豆知識

ここからは上記で紹介できなかったハッカとミントの豆知識について、いくつか紹介していきます。

ハッカとミントは、どちらも同じシソ科の植物です。

ハッカとはミントの中でも特に日本に自生している種類のものを指しています。ミントというとペパーミントやスペアミントを連想する方もいるかもしれません。

ハッカ、ペパーミント、スペアミントはそもそも植物自体が違うものなので、それぞれの成分も異なります。また、清涼感の元となるメントールの含有量や、芳香成分も異なります。

ハッカはメントールの含有量が70%~80%以上なのに対し、ミントの含有量は種類にもよりますが、0~50%とハッカよりもメントールの含有量が低いことが特徴です。

ハッカの豆知識

清涼感を得ることができるハッカですが、水など飲み物に数滴垂らすことで手軽に摂取することができます。

夏などは濡らしたタオルに1、2滴垂らして汗を拭くと市販の汗拭きシートのようなスッキリ感を得ることができます。

また、手作りのお菓子に入れることでオリジナルスイーツも手軽に作ることができます。ゼリーなどは夏などさっぱりしたい時や、気持ちをリフレッシュしたい時におすすめです。

ミントの豆知識

ミントはペパーミントやスペアミントなど、様々な種類がありそれぞれ異なる効果を得ることができます。

それぞれ基本的な成分は同じですが、メントールの含まれている量が異なります。

なので、ミントの効果を得ることを目的に使う場合は、自身の目的に合ったミントを選ぶことが必要になります。

以下ではミントの中でも特に良く名前を聞くペパーミントとスペアミントについて紹介していきます。

ペパーミント

ペパーミントは数多くあるミントの種類の中でも、より代表的なミントのひとつで、昔から様々な場所で使われてきました。

ミント特有のスーッとした清涼感を持っているので料理以外にもガムや歯磨き粉などに使われています。

ペパーミントは甘いものともとても合うのでお菓子などによく使われます。また、肉や野菜を使った料理などにも使われることがあります。

ペパーミントの使われ方で有名なのはやはりハーブティーです。生の葉っぱを使った作り方と乾燥させた葉っぱを使う方法があります。

ハーブティーはカフェインが入っていないことに加えて気持ちを落ち着かせる効果があるので就寝前など、気持ちを落ち着かせることで安眠効果を得ることができます。

スペアミント

スペアミントも、ペパーミントと同じように代表的なミントの種類のひとつですが、ペパーミントに比べると清涼感はあまりなく、その代わりかすかに甘さがあることが特徴です。

そのため普段の料理にも手軽に取り入れることができます。消化を助ける働きもあるので食べ過ぎた後などに飲むこともおすすめです。

まとめ

ハッカはミントの種類の中でも日本に自生しているもののことを指しています。ミントにはたくさんの種類がありますが、その中でもペパーミントとスペアミントが有名です。

それぞれ効能は似ていますが、スペアミントはほんのりとした甘味があるなど、その種類によっても異なる特徴があるので、使い方に合わせて選ぶことをおすすめします。