もち米トリビア:洗い方から浸水時間、蒸し方までお教えします!

おにぎり太るは太る食材?カロリーや糖質・健康効果を高める食べ方

コンビニですぐ手軽に買えるおにぎり。

美味しくて、お手頃で(100円セールなどは特に・・・)ついつい買ってしまいますが、おにぎりって太るんじゃない?という疑問を抱いた事ありませんか?

カップ麺とかと同じノリで、手軽=落とし穴が・・・。そんなおにぎりについてのカロリーや糖質を調査!気になる貴方のお悩みを今回は解決します!

おにぎりのカロリーについて(ほかの食材との比較)

まず先にご紹介するのが、おにぎりのカロリー!一体どのくらいあるのか・・具材によってもちろん変わってしまいますが、このようになっています。

・梅干し・・・173kcal
・明太子・・・191 kcal
・ツナマヨ・・・232 kcal
・チャーハン・・・217 kcal
・豚焼肉・・・277kcal
・おかか・・・179 kcal

油を使う系のチャーハンや焼肉、ツナマヨなどは、他の具材に比べやや高いですね。やはり、美味しい脂身には、切っても切れない厄介者が。

他の料理を見てみましょう。
・カップラーメン458 kcal
・ハンバーガー300 kcal
・牛丼・・・909 kcal
・アンパン・・・218 kcal

このように、主要な主食と比べるとおにぎりの方が、カロリーが低いことが判明!!おにぎり2〜3個と同じカロリー量ですね!

ちなみに、一日に必要な摂取カロリーはこちらです。

・成人男性(30〜49歳) 2,650 kcal/日
・成人女性(30〜49歳) 2,000 kcal/日

おにぎりの糖質(ほかの食材との比較)

おにぎり一個の糖質は約40g。単に40gと言われても多いのか少ないのかわかりませんよね。

食パンで見てみると、4枚切り1枚が役40gとほぼ同じとなっております。パスタ100gの糖質が、約70g。続いてショートケーキが約51 g。

ご参考までに、成人男性の糖質摂取量の目安は約330g/日、女性が270g/日となっております。

糖質を摂りすぎるとどうなるのかというと、内臓脂肪が溜まりやすくなったり、糖尿病、血管の収縮など健康被害がかなり大です!!

カロリーばかり目がいきますが、実は糖質も気を使わなければいきません。参考摂取量を参考に見るとおにぎり1〜2個であれば目安内でありますので、安心して食べられます。

おにぎりは太る食材といえるのか?

カロリー、糖質量をご紹介いたしましたが、食べ過ぎなければ、どちらも基準を下回る数字となっています!!ですので、“太る!”とは間違った認識です!

過剰摂取せずしっかり噛んで唾液を促すことで、ダイエットにも期待が持てますよ♪

おにぎりの健康効果・食べるメリット

満足感が大きい

よく噛んで食べることで、血糖値が上がり満腹感が得られます。結果そう摂取量を抑制でき“過ぎ”を解消すことが出来ます!

生活習慣病予防

カロリー、糖質ともに他の料理と比べると少ないのが特徴です。カロリー、糖質の過剰摂取は、生活習慣病の元。

主食の白米+おかず=糖質の摂りすぎ・・・という研究も出ているほど!野菜とおにぎりで腹八分目に抑えるのが丁度いいんです!

1日に食べてもいいおにぎりの量

カロリーのところにも書いた通り、一個200kcal前後。2個で約400kcalの摂取となります。これ以上摂取すると太りやすくなってしまうので注意してください!

太らない・健康効果を高めるおにぎり食べ方

おにぎりは、冷めた状態で召し上がるのがポイント!え??温めた方が絶対美味しいじゃん!というご意見もあると思います。全くもって同感です。

あっためたほうが美味しいのはわかっていますが、おにぎりが冷めていることで、「レジスタントスターチ」という成分にでん粉が変化します。

この「レジスタントスターチ」は、でん粉に比べて、血糖値上昇を制御したり、脂肪にたまりにくくしたりといいことだらけ。吸収もゆるやかになるため、消化器官位長く留まり満足感も継続します!

また、水分率がお米には60%含まれています。おにぎりに限った話ではありませんが、この水分量をしっかり唾液と一緒に消化することで小腸の吸収を抑制し、体内にたまりにくくなります。

よって快便効果に期待も持てます!

健康におにぎりを食べるために注意したいこと

おにぎり以外にもバランスよく食べるのが必須

当たり前ですが、おにぎりだけでは栄養の偏りがすぎます!野菜やスープなどとご一緒に召し上がってください。

夜9時以降の食事は控える

日中であれば食べたものをエネルギにーに人の体は働きますが、夜に食べてしまうと体内に蓄えやすくなってしまいます。日中に食べるようにしましょう!!

まとめ

・カロリー・糖質は意外に低い
・一色に食べてもいい個数は1〜2個
・ダイエット効果も期待できる
・おにぎり以外での栄養バランス管理も大切

コンビニでも手軽なおにぎり。手軽=カロリーの落とし穴・・・のようなイメージがありますが、意外にも高カロリーではありません!そして、糖質も高くないのが特徴。

1日のうち1食をおにぎり+野菜+スープのみなどにしてルーティン化するのもいいかも!

過酷なダイエットではなく健康的に痩せるのがベストです♪美味しいものを適度にバランスよく召し上がってくださいね!