もち米トリビア:洗い方から浸水時間、蒸し方までお教えします!

マックの賞味期限はいつまで?保存方法や腐らない迷信について

大手ファーストフードチェーン店のマクドナルド(通称マック)は、皆さんにお馴染みの飲食店かと思います。

一部の地域では、必ずと言っていいほど駅前にマックがあったり、主要な都市では、至るところにマックが溢れていたりします。

値段もお手頃なので、昼食や夕食に買われる方も多いのではないでしょうか。

そんなマックですが、セットで買うと食べきれず、ポテトやナゲットなどが余ってしまうことはありませんか?

また、食べようと思って買ったけれど、忙しくて食べる暇がなく残ってしまった!ということありませんか?

そういったときのために、マックのフードはいつまで食べられるのか、マックの賞味期限についてこの記事で皆さんにご紹介したいと思います。

忙しくて時間がなく、さくっと答えが知りたいという方のために、3分ほどで読み切れるコンパクトな長さで記事を作成しました!

また、賞味期限に付属して、マックのフードは腐るのかどうかについても合わせて書いています!

この記事を読んだ後は、きっと皆さんの中で「マックはいつまで食べられるか問題」に答えが出てくるようになるでしょう!

マックでの賞味期限の取り扱いは?

マックのフードは、スーパーのお惣菜のような冷蔵庫や常温で保管して数日のうちに食べる用に作られているのではなく、レストランのようにその場で食べることを想定して作られています。

たとえ持ち帰りの場合であっても、購入後すぐに食べることを想定して作られているのです。

そのため、賞味期限がいつまでなのか明記をする必要もなく、ケーキ屋のようにいつまでにお召し上がりくださいと言われることがないのですね。

しかし、マックのポテトは、揚げ終わってから7分以上たったものは破棄となることから、マックのお店での賞味期限は7分扱いと捉えることもできます。

たしかに、ポテトは揚げたてがサクサクしていて美味しく、購入してからすぐ食べたとしても、食べ終わる頃には少しふにゃっとしてきて、美味しさが半減しますよね。

マックのフードはいつまで食べることができるのか?

例えば、ポテトやナゲットが食べきれず余ってしまったとき、ハンバーガーを買ったけれども時間がなく食べることができなくて残っているときなどに、実際いつまで食べることができるのか、気になりますよね。

いつまで食べれるかというと、なかなか明確な線引きは難しいですが、やはり当日中に食べきるのが理想です。次の日以降になると、フードの味はどんどん落ちていきます。

私自身も、当日夜と翌日昼に余ったポテトを食べたことがあります。

当日夜は少し味が落ちたなくらいにしか感じませんでしたが、翌日になると、やっぱり美味しくない…と思ってしまったくらい味が落ちていきます。

そうはいっても、忙しくて当日中に食べられないこともありますよね。その場合にも、最低でも3日以内には食べた方がよさそうです。

ファーストフードに限らず、出店などで食べ物を買ったときには、「次の日くらいまでには食べてくださいね」とお店の人から言われることが多い気がします。

お店の人が勧める+1日くらいまでは許容範囲だとすると、やはり大体3日程度が目安になるのではないかと思います。

この目安も、梅雨の時期や夏の暑い時期など、気温や湿気、環境等によっても変わってきます。

もし当日中に食べきることが難しいことがわかっているのであれば、早いうちから冷蔵後へ入れたり、なるべく早めに食べるようにしたりしましょう。

あとから食べるときは、トースター等で温めるとカリッという触感も少し戻りますので、食べる前にトースターで温めることをおすすめします。

マックは腐ることはあるのか?

よく都市伝説で、「マックは腐らない」と言われます。皆さんの中でも聞いたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

「本当にマックのフードは腐らないのか?」

結果を先に言ってしまうと、マックのフードも腐ることがあります。やはり食べ物である以上、腐らないという摩訶不思議はないのですね。

ただ、腐るか腐らないかは保存方法によって変わってきます。マックのフードには防腐剤や食品添加物が入っているので、腐らないというイメージが強烈についたのではないかと思います。

しかし、本当に腐らないようにするためには、この防腐剤と食品添加物に加えて、「乾燥状態」であることも必要です。

水分があり、カビが発生する状況であると、たとえ防腐剤や食品添加物が入っていたとしても腐ってしまうということですね。

よって、やはり一般の家庭では水分に触れない乾燥状態で保管するというのは難しいことだと思いますので、マックのフードは腐る前に早めに食べきりましょう。

まとめ

・マックのお店では、購入後すぐに食べることを想定して作られている。

・マックの賞味期限はいつまでか?

→理想は当日中。最低でも3日以内には食べるようにしましょう。

・マックのフードは腐らないのか?

→保存方法による。一般的な家庭では乾燥状態での保管は難しく、腐ると考えてよい。

この記事では、マックの賞味期限についてまとめましたが、上記の内容は医学的根拠や立証があるわけではありません。

実際に食べるどうか迷われている際は、各個人で匂いや見た目、保存していた環境を加味して判断してくださいね。

何よりマックのような購入後すぐ食べることを想定して作られているような商品に関しては、できる限りすぐに食べきるようにしましょう。