ゼリーダイエットで痩せる!効率的なやり方やコツ・リバウンドについて

痩せたい。それは女子の永遠の悩みですよね。運動をしたくない、リバウンドも勘弁。ダイエットには必ずついてくる悩みですよね。

そんな悩みをゼリーダイエットで解消してみませんか?よくある置き換え系のダイエットですが、特にオススメしたいのがゼリーです。

一食置き換えのゼリーダイエットならば、おいしくカロリーオフして自然に痩せることができます。

直接的な脂肪燃焼だけがダイエットではありません。ゼリーには痩せるために必要な要素が詰まっているのです。

特に、「毎日のデザートがやめられない!」「食べる量を減らしたくない!」というワガママなあなた。ぜひ、本記事を読んでチャレンジしてみてください。

ゼリーダイエットの正しいやり方

はじめに、ゼリーダイエットは他の置き換え系ダイエットと違い、とにかくたくさんそれだけ食べればよいというものではありません。

高価なダイエット飲料などは、人間が生きていく上で必要な栄養が入っており、それだけで食事の代わりになるように作られています。

そのため、高い効果を得るために、一食、二食と置き換える食事の量を増やすように言われがちです。

筆者も挑戦したことがあるのですが、二食置き換えたところ、普通の食事が恋しくてたまらなくなり、続きませんでした。

しかし、ゼリーにはほとんどカロリーがなく、ゼリー「だけ」ダイエットをすると痩せるどころか栄養失調になりかねません。

過去に、りんごダイエットなど過剰な食事制限をするダイエットが話題になったことがありますが、それだけ食べるよう推奨するようなダイエットは体にも悪く、何より厳しくて続きません。

ゼリーは健康の観点から見てもまずは一食置き換え、そしてそれをずっと続けるだけなのです。

特に他に食べてはいけないものなどはありません。適度な運動と一緒に続けられればより良いですが、特に強制はしません。

ゼリーを買って、食べるだけです。それ以外の準備は何も必要ありません。また、最終的に摂取しているカロリーが現状より下回るようにすれば、自然と痩せていきます。

食後のデザートがやめられないという方も、そのデザートをゼリーにするだけである程度の効果が期待できるでしょう。

大好きな甘いものを摂取しつつ、痩せられるのです。次はその根拠についてです。

ゼリーダイエットの効果を高めるコツ・ポイント

特に、ゼリーダイエットをお考えの方には、寒天ゼリーをおすすめします。ゼリーのメリットは、低カロリーだけではないからです。

寒天には食物繊維が多く含まれており、食物繊維といえばお通じですよね。

多くの女性が抱える悩みに、便秘があります。寒天ゼリーで食物繊維を多く摂取することで、カロリーオフからの便秘解消効果も期待できます。

これが健康に痩せるポイントです。例えば、毎日のデザートを我慢できないという方が、そのデザートをゼリーに変えたとしましょう。

デザート分のカロリーとゼリーの差だけカロリーオフして、さらに食物繊維で便秘が解消されれば、その分だけ痩せるのです。

また、食物繊維の多い寒天ゼリーは硬いものが多いので、ゆっくり、時間をかけて食べることで満腹感が得られます。そうして自分の満腹感に合わせて食べる量も減らしていきましょう。

ゼリーで甘いものを食べたいという欲求を満たしつつ、カロリーと食べる量そのものを抑える。これがゼリーダイエットの極意です。

さらに嬉しい点は、便秘の解消で痩せるということは、お腹周りが痩せるということです。筆者の体験談ですが、毎日出すだけで、結構変わるんです。

体重は変わらなくても、見た目の変化があるので、鏡の前に立つのが嬉しくなりますよ。筋トレで減らそうと思うとなかなか腹筋ってキツいですよね。ぜひゼリーを試してみてください。

ただし、ゼリーには脂肪を燃焼させたり、急激な変化を起こしたりする力はありません。気長に、確実に痩せていきましょう。

ゼリーダイエットのメリット・利点はリバウンドがないこと

寝て起きてたら痩せてた!なんて方法を望んでいる方には残念ですが、先述の通りゼリーには劇的に痩せる効果はありません。

ゼリーダイエットの利点は、自然に痩せるというところにあるのです。なぜなら、無理に痩せるとその反動が必ず来ます。

厳しい運動でやっと痩せたという方、一生懸命食事制限をして無理に痩せたという方、どちらも、元の生活に戻った途端に体重も戻ります。

ゼリーダイエットで食物繊維入りゼリーをよく噛んで食べることを習慣化することで、少ない量で満足感を得る事ができるようになります。

大食いの選手などが胃を広げる特訓をするというのを聞いたことがありませんか?

その逆で、胃は小さくすることもできます。厳密にいえば、許容量を少なくする事は可能です。実際に、筆者もダイエットをしていた頃、ファミレスの一人前を食べきれなくなるという事がありました。

その「減った胃の許容量」に合わせて食事をとるようにすれば、自然に食事量は抑えられ、リバウンドすることもありませんでした。

つまり、体重を落とすことそのものももちろん大事ですが、その後、戻らないようにする、太りにくい体質作りこそが重要なのです。

その時だけ痩せていればいい、なんて考えの人はあまりいませんよね。長く健康的に、スリムな体形をキープしたいものです。

そして、ゼリーダイエットはそのために必要な要素がふんだんに盛り込まれています。

まとめ

ゼリーダイエットの素晴らしさは伝わったでしょうか?

ポイントは、

・一日一食の置き換えのみ!

それ以上ゼリーばかりにすると健康によくありません。

・寒天入りのものをよく噛んで食べる。

満腹感を得られるように、ゆっくり食べるのがポイントです。

・気長に続けて、リバウンド知らず!

痩せた時の「体質」をキープすれば、ゼリーなしでも体形維持できます。無理なダイエットは体にも精神にもよくないですよね。

ここで紹介したのは一般的な方法のみなので、特にこのメーカーのゼリーを食べろというのはありません。なので、各社食べ比べをして、お気に入りを見つけてみるのも楽しいのではないでしょうか。

寒天入りというのだけ、忘れないでくださいね。簡単、手軽に始められて、メリットの多いゼリーダイエット。あなたも今すぐ始めてみてはいかがでしょうか。