もち米トリビア:洗い方から浸水時間、蒸し方までお教えします!

冷凍ご飯の自然解凍はできる?長持ちする保存方法と解凍方法を解説

便利な冷凍ご飯美味しく食べれる解凍方法。失敗の原因は自然解凍?

ご飯が炊き上がるまでに時間が意外にかかってしまう…。そこで冷凍ご飯があると便利ですよね!

しかし、冷凍ご飯を解凍するとベチャベチャになったり硬くなったりとなんだか美味しくない。うまく解凍できない・・・。

「そもそも冷凍ご飯ってマズイんじゃないの?」って困ったりしてないでしょうか?

実は、この記事で紹介する『冷凍ご飯の解凍方法』で、誰でも簡単においしい冷凍ご飯が食べられます。

なぜなら、私ももいつもこの方法で、たった数分で手軽においしい冷凍ご飯を食べています。

この記事では、美味しく冷凍ご飯を解凍するポイントと失敗ポイントを紹介してます。記事を読み終えると、もう冷凍ご飯が失敗なく解凍できて、ご飯を作る時間も時短できます。

冷凍ご飯の正しい解凍方法のやり方

電子レンジの場合

一番お手軽でみなさんがやっている方法は電子レンジですね!
やりすぎるとカチカチになってしまうのでこちらの時間目安で解凍してみてください。

お茶碗1杯分目安
電子レンジ600w で約3分  500wで  約3分30秒です。

フライパンの場合

フライパンでできるの?って思った方もいらっしゃるにではないでしょうか。電子レンジよりは少し手間ですがフライパンでもできます!

フライパンにコップ半分ぐらいの水を入れ沸騰させます。沸騰した水の中に冷凍ご飯を入れて少しずつほぐしながら解凍していくいのがポイントです。

この時ラップに包んでる場合は外してくださいね!フライパンは電子レンジよりは手間がかかりますが、メリットは2つあります。

1つ目は災害時電気が使えなくなってしまった時にガスコンロでできる。

2つ目は解凍する際、水分が失ったご飯に水を足しながら解凍することによってふっくらもちもちになります。

蒸し器の場合

蒸し器でも冷凍ご飯は解凍できるんですよ!ラップから取り出し蒸し布に包んで蒸し器の中に入れる。日にかけ沸騰したら中火から弱火の間ぐらいの火に10分ほとかける。

蒸し器を使う場合も水分を与えつつ解凍するのでふっくらもちもちで美味しくなります。時間がある場合なら蒸し器のほうが味はおいしです。

冷凍ご飯は自然解凍できる?

色々冷凍ご飯の解凍方法はわかったけど自然解凍のほうがほっとくたけで簡単では美味しいのでは?

実は冷凍ご飯の自然解凍は一番美味しくない解凍方法なんです。

水分は逃げるがべちゃべちゃになる

自然解凍たとでんぷんが固いままで美味しくないだけではありません。

自然解凍することにより冷凍ご飯の水分がジワジワと出ていき、その水分がまとわりつきべちゃべちゃになるのです。

周りはべちゃべちゃ中はパサパサ硬いと最悪な状態になってしまう為自然解凍はおすすめしません。

冷凍ご飯を解凍する時のコツ

冷凍の仕方も大切!おいしく冷凍するコツ

解凍する前の冷凍の仕方が大事です。冷凍するだけですが適当に冷凍して変な形のまま冷凍されそれを解凍すると失敗しやすくなります。

薄いところがあったり厚みがあったりと変な形のまま電子レンジにかけるとムラになってしまいます。

ご飯が少ないところは熱が通り過ぎて硬くなりご飯の量が多いとまだ解凍されません。

ラップで保存する場合は均等な厚みになるようにしましょう。タッパーで保存する場合、量は均等になりますがギチギチに入れすぎないように注意しましょう。

冷めてからの冷凍はNG!熱いうちがポイント!

炊き立てのご飯は熱いのでつい冷めてから冷凍しがちですが待ってください!ご飯は冷めるにつれて水分が抜けていきどんどん味が劣化してしまいます。

ご飯を保存する場合は炊き立てのあつあつの時にラップまたはタッパーで湯気ごと保存するのがおいしく食べられるコツです。

あつあつのうちに保存容器などに入れてパックし、粗熱が取れた後に100円ショップなどで売っている金属製のバットに置き冷凍すると急速冷凍させます。

2回に分けて解凍する

冷凍準備が完璧にできたら次はさらにおいしくなる解凍方法です。

それは、「2回に分けて温める」ことです。まず1度目は電子レンジ600w で1分から1分30秒ほど加熱します。

一度取り出し全体的にかき混ぜます。一度取りだし、かき混ぜることにより水分や熱のむらを均一にさせる効果があります。再度、ラップをふんわりかけ40秒から1分ほど電子レンジで加熱します。

1回で一気に冷凍ご飯を解凍するより2回に分けるとべちゃべちゃになったり硬くなったりすることを防いでくれます。

冷凍ご飯を解凍する時の注意点

電子レンジのオート機能は注意

電子レンジのオート機能を使う場合は重さでワット数や時間が自動で計算されるのでとても便利に思われがちですが意外に中まで解凍されなかったり、周りだけ加熱されすぎて硬くなっているのに中は冷たいまま…。

なんてことがよくあります。

冷凍ご飯の状態で解凍すること

自然解凍のご飯は冷めたでんぷんが固くなるからよくないお話をしましたが、自然解凍した後温めることによりでんぷんが柔らかくなると思われがちですが、時すでに遅しです。

自然解凍された後は水分が外に逃げ出してしまいその水分でべちゃべちゃになっているご飯を温めても食感が悪くなったものが暖まっただけです。

なので必ず解凍する時は冷凍ご飯のままで解凍しましょう。

一度冷凍ご飯を解凍したら再冷凍は可能?

解凍したご飯を再冷凍し食べることはできます。しかし、おいしくなくなるのでおすすめはしません。

水分が抜けて冷凍ヤケをおこす

再冷凍したご飯はさらに水分が抜けていきます。水分が抜けたところに空気が入りそこからどんどん酸化していきます。

日頃の冷凍庫の開閉により少し解凍されててはまた冷凍されの繰り返しでどんどん劣化していきます。これが冷凍ヤケです。

再冷凍したご飯の使い道

冷凍ご飯の再冷凍はおすすめしませんが捨てるのももったいないですよね。その場合、リゾットや雑炊チャーハンなどに使うのがいいでしょう。

再冷凍されたご飯は水分が抜け通常通りに食べるのはおいしくないですが、リゾットや雑炊は水分がある料理なので利用することができます。

また、チャーハンもパラパラなご飯が美味しいのでチャーハンもおすすめです。

まとめ

⚫︎冷凍ご飯は電子レンジ・フライパン・蒸し器での解凍が可能
⚫︎冷凍ご飯の自然解凍はでんぷんが固いままなのでおいしくない
⚫︎冷凍ご飯の解凍のコツは冷凍前の準備と2回に分けて解凍するのがおいしくい食べられるコツ
⚫︎電子レンジのオート機能は注意して冷凍ご飯のまま解凍。
⚫︎冷凍ご飯の再冷凍は風味が落ち、冷凍ヤケをおこす。再冷凍したご飯は調理がおすすめ。

冷凍ご飯をうまく使いこなして美味しさと家事の時短を手に入れましょう!