ドライフルーツは栄養がある?ダイエットや病気予防にも効果的な理由とは。

ドライフルーツをどんな時に食べますか?

太りやすい私は、いつも体重が増えると、ダイエットをスタートします。

ダイエット中は、食事制限と共に運動も頑張っているけど、

気が付くと、何かたべたくて仕方ない。

集中力も途切れるし、リバウンドの繰り返し。なんとか、忙しくても、

短時間で食べれて、栄養もとれて、持ち運び便利なヘルシーフードはないか、

と探した所、母にドライフルーツを進められたのです。

 

でも、生のフルーツよりも栄養があるの?と半信半疑だったのですが、

試してみると、ダイエットだけではなく、病気の予防する効果もある事がわかり、

今ではかかせない日常生活の一部になりました。

今日はそのスーパーフード、ドライフルーツの栄養についてご紹介します。

 

生の果物より効果的!ドライフルーツの栄養って?

海外では様々なドライフルーツが保存食、栄養食として簡単に手に入ります。

最近では、日本でもオーガニックのものが出回っているのをよく目にしますね。

 

実は和製英語で、海外では「Dried Fruits」といいます。

極端にいうと「ドライドフルーツ」なので、

日本と同じに読むと海外のショップ店員さんには

通じなかったりする場合もあるのでご注意を。

 

気になる栄養を調べてみると意外な事実がわかりました。

レーズン50gからとれる栄養は、

129カロリー、たんぱく質1.32g、炭水化物34.05g、

食物繊維1.6g、糖質25.45gがとれるのだそうです。

 

さらに、カルシウム、鉄が生の果物よりも豊富に含まれています。

 

実は、このミネラルは体の中で生成されないため、

食物からとる必要があるのですが、

ドライフルーツにはこのミネラルが多いのです。

まるで天然のサプリといった感じですね。

 

気をつけたいのが、食べる量。上記からもわかるように、

栄養はあるものの、ほとんどのドライフルーツは糖質が高いので、

「一日2粒」などと決めて食べすぎに注意するのがいいようです。

 

どうしてドライフルーツに栄養があるのか

どうしてドライフルーツは生の果物とくらべて栄養が増えたりするのでしょうか。

現在ではドライフルーツの製法として、天日干し、砂糖づけ、

フリーズドライなどの手法があるそうですが、

この「天日干し」にすごい秘密があるのです。

 

天日干しとは、太陽の光にあてて干す方法なのですが、

太陽にあてることによってドライフルーツには2つの効果が与えられます。

1つ目は、熱によって水分がなくなること。

2つ目は、太陽光線の影響によって栄養素が増えるということ。

 

ただし、ビタミンⅭだけは、水に溶けやすい性質のため、

太陽を当てることによって乾いたドライフルーツには

ビタミンCは生の果物に比べると少ないですが、それ以外のビタミン、

ミネラルが増加するので、普段の食事と合わせて、

間食や、朝ごはんに取り入れると効果的です。

 

先ほどのレーズンを例にとっても、

天日干しにしたドライフルーツになると、鉄分、ビタミンB、

カルシウム、マグネシウム、リン、カリウムなどのミネラルが

生の時より多く取れる事が様々な研究で明らかになっています。

 

天日干しの歴史は、実は古くからあり、

6000年前にインドの伝承医学アーユルヴェーダでも、

取り入れられている健康法なのです。ドライフルーツは、

できればオーガニックで天日干しされたものを選びたいですね。

 

ダイエットにも効果あり?ドライフルーツで栄養補給

ドライフルーツはダイエットにも最適といえます。

どんな効果が得られるかというと、

 

・食物繊維がとれる

・抗酸化作用がある

・鉄分、ミネラルがとれる

 

です。ダイエット中は食事の量も減るので、十分な栄養もとれない、

と間違った方向へ進んでしまう事がありますが、

補助食品としてドライフルーツを取り入れる事で、健康的にダイエットができます。

筆者自信、母に進められたおかげで、

ストレスや栄養不足などに悩む事なくダイエットに成功しました。

 

その他にドライフルーツの効果にはこんなものがあります。

 

美肌効果が期待できるのは、レーズンです。

レーズンには抗酸化作用があるため、

若々しさを保つためには1日4-5粒のレーズンを取るといいそうです。

私のかかりつけのドクター曰く、

「女性には鉄分をたくさん取る必要があるけど、5粒のレーズンを食べるといいよ」と

いわれ、3週間ほど継続した後、実際に寝起きがすっきりした経験があります。

 

貧血、血行不良、高血圧などの予防には、プルーンやアプリコットが効果的です。

鉄分を多く含んでいるので、1日1粒食べるだけでOK。

薬のように副作用がないので、安心して食べられるのも魅力です。

 

海外では、ガン予防のために取るドライフルーツとして、

ドライアップルは非常に有名です。

特にヨーロッパや南アジアでは保存食としても用いられますが、

実際に医学的な研究結果も出されており、

ガン細胞を増えにくくする効果があるのだそうです。

 

これなら私にもできる!ドライフルーツ活用術

ドライフルーツはかさかさして、なんか食べづらい、、、という方、

私の友達でもいるのですが、せっかくの栄養豊富な食べ物を見逃す手はありません。

そこで、ドライフルーツの食べ方をいろいろご紹介したいと思います。

 

レーズンを常温の水に一晩浸して、翌朝水と一緒に食べる。

これはアーユルヴェーダのお医者さんがよく貧血防止や、

出産後のお母さんによくいう事です。水にひたしたレーズンは、

ぷりぷりのブドウに大変身。

浸したお水にも栄養があるので、水を飲んで、レーズンを食べてくださいね。

 

ハーブティーの代わりに、ドライフルーツティーも簡単に取り入れられる方法です。

ドライフルーツはオレンジやキウイ、

ドラゴンフルーツなど、甘さや酸味を加えてくれます。

お茶を飲み終わったら、ドライフルーツもやわらかく食べられます。

 

ヨーグルトと混ぜて食べると、柔らかくなるだけではなく消化が高まり、

栄養を体に取り入れやすくなります。

 

ヨーグルトに、輸入もののドライマンゴーを刻んで混ぜて、一晩おきます。

冷蔵庫からだしてから、少し時間をおいて食べると、

新鮮なマンゴーの触感が!

 

また、ドライフルーツではヨーグルトと相性がいいといわれているのは、

パイナップル、りんご、キウイなどが人気です。

 

まとめ

いいことずくめのドライフルーツ。ダイエットや健康のために、

とりいれない手はないと思うスーパーフルーツですが、ここで簡単にまとめると、

 

・ドライフルーツの栄養は、生とくらべて増えるものが多いが、ビタミンCなどは減少する。

・天日干しされたドライフルーツは栄養素が高い。

・ダイエット中の栄養補給、美肌効果、ガン予防、貧血予防などにも効果がある。

・いろいろな食べ方で、おいしくドライフルーツを取りいれる事ができる

これがドライフルーツの栄養のすごさです。

ダイエットだけではなく、栄養を取りたいお子様のおやつなどにも理想的です。

安心して、ドライフルーツを少しずつ生活にとりいれてみてください、

家族やご自身の健康もだんだんと変わっていきますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください