もち米トリビア:洗い方から浸水時間、蒸し方までお教えします!

マカロンがまずいお菓子?美味しいマカロンのブランドや見分け方

カラフルで可愛らしい見た目と、口の中に広がる甘さが人気のマカロン。好んで食べているという人も、多いのではないでしょうか。

私も大好きです。いくらでも食べられちゃいます!しかし、マカロンを「まずい」「気持ち悪い」と思う人がいるのも事実です。好きな側としては、ちょっと寂しいですよね。

「できれば、まずいと言わないで食べてもらいたい!」そんなことを考えてしまう人も、中にはいるかもしれません。

実は、この記事で紹介するお店のマカロンなら、苦手な人でも食べられます!なぜなら、マカロンが苦手な私の父にも実際に食べてもらい、美味しいと喜ばれたからです。

この記事では、マカロンが「まずい」と言われる理由や嫌いな人の意見と、それを解消できる美味しいお店をご紹介します。

さらに、美味しいマカロンの見分け方、自宅で作る時のコツもお教えします!記事を読み終えると、嫌いな人とも一緒に、マカロンを楽しむことができますよ。

マカロンが「まずい」と言われる理由3つ

マカロンが「まずい」という人は一体どういうところに、そう感じているのでしょうか?実際の意見は以下のようなものが代表的です。

マカロンの色が気持ち悪くて「まずい」

カラフルな見た目を売りにしているため、色が自然に見えず、「食べ物の色とは思えない」という理由です。確かに、色味が強すぎたり発色が良すぎたりして、身体に悪そうにも見えます。

実は、体に害があるとされている合成着色料の中には、日本での使用が制限されていないものも存在します。なので、マカロンに使用されることも有り得るのです。

しかし、合成着色料を問題視しているお店もあります。合成着色料不使用のマカロンも販売されていますから、安心してくださいね。

マカロンが甘すぎて「まずい」

甘いものが苦手な人には、砂糖たっぷりの味も好まれていません。しかし、現在ではコーヒーやビターチョコレートといった、甘さを控えめにしたフレーバーもあります。

甘いものが苦手な人には、こういったものがおすすめです。

マカロンは高くて「まずい」

有名店などで買うと、1個300円から1,000円と価格が高めに設定されています。あんなに小さいのにどうして?と疑問に思われるかもしれません。

実はマカロンは、作るのにとても手間がかかるうえ、作るのも難しいお菓子。価格が高い理由は、手間賃が掛かるからなのです。

しかし、低価格で販売しているお店もあります。詳しくは、後ほどご紹介しますね。

このように、マカロンが「まずい」と言われる理由は様々です。次では、実際にサイトなどに投稿されている意見を見ていきましょう。

マカロンが「まずい」と考えている人の意見

Yahoo!知恵袋では、「マカロンはまずいと思いませんか?」という投稿に、多くの意見が集まっていました。以下は、その一部を引用したものです。

“甘すぎだし色も毒々しいし歯にひっつくしね。あんなもん虫歯まっしぐらですよ笑”

“特においしいと思わないし、白身しか使ってないから、いくら見た目が可愛いものでも、もっと手の込んだケーキとか、見た目はパッとしないけど上品な甘さの和菓子とかいただいた方が嬉しいです。”

出典:Yahoo!知恵袋

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14121254629

実際に寄せられている意見を見ても、主に色や甘さが嫌われているということがわかりました。

そこで次は、これらの理由を解消できるお店3つと、美味しいマカロンの見分け方についてご紹介します!

美味しいマカロンのブランドや見分け方

マカロン嫌いな理由を解消するための、私のおすすめのブランドは、以下の3つです。

・パティスリー・ジュゴン

・ピエール・エルメ・パリ

・リュミエール

それでは、詳しく見ていきましょう。

パティスリー・ジュゴン

パティスリー・ジュゴン 公式サイトhttps://macaronlab-jugon.com/wp/

ここは、特に色が気持ち悪くて「まずい」と思う人におすすめです。なぜなら、合成着色料・保存料を一切使わない『ジュゴンマカロン』が販売されているからです。

実際に、サイト内の商品画像を見ても、通常より柔らかい色味のものが並んでいることがわかります。色だけでなく、味も日本人好みになっているので、とても食べやすいですよ。

お店は千葉県船橋市にあります。オンラインストアも用意されていますので、遠方からでも購入可能です。

ピエール・エルメ・パリ

ピエール・エルメ・パリ 公式サイトhttps://www.pierreherme.co.jp/product/

言わずと知れた、スイーツの有名店です。マカロンへのこだわりも強く、特に甘すぎて「まずい」と思う人にはぴったりです。

ここはフレーバーが豊富にあり、自分に合ったものを探すことができます。実際に、毎月違ったフレーバーが5種類ほど、期間限定で販売されています。

そのため、通年で販売されているものも合わせると、年間で100種類近くのフレーバーと出会うことが可能です。

甘いのが苦手な人におすすめなのは、いつでも購入可能なフレーバーである「アンフィニマン ピスターシュ」です。

炒りピスタチオとビターアーモンドを使ったフレーバーは、ほろ苦さの残る大人な味わい。もちろん素材も良いので、香りまで楽しむことができますよ。

お店は全国に幅広く展開されています。オンラインストアも用意されていますので、家でも簡単に購入可能です。

リュミエール

リュミエール 公式サイトhttp://cakelumiere.net/

特に高くて「まずい」と思う人におすすめなのは、平均よりも低価格のマカロンが販売されている、このお店です。

実際に商品を見てみると、例えば、『ギフトマカロン10個つめあわせ』は価格が1,800円です。つまり、1個あたり180円!一般的な価格と比較すると、だいぶ安いことがわかります。

しかし、安くても味や品質は落ちません。しっとり、ふんわりとした生地の口どけがたまらない、本格的なマカロンです。

お店は東京都府中市にあります。残念ながらオンラインストアがないため、買いに行く手間が掛かりますが、ぜひ試してみてくださいね!

ここでは3つのお店を紹介しましたが、「できればその中でも、さらに美味しいものを選びたい!」という気持ちもあると思います。

そこで、美味しいマカロンの見分け方についてもご説明します。注目すべき点は、生地の側面のはみ出た部分が2mm程度の大きさで、均一にできていることです。

なぜなら、これは美味しいマカロンに必ずあるものだからです。実は、これは生地に含まれていた空気が出てきて生じるもので、「ピエ」という名前がついています。

生地の温度や混ぜる時間が適切であると、中身がしっかり詰まって空気が押し出されるため、均一にはみ出るのです。選ぶ際はぜひ確認して、美味しいものを探してくださいね!

美味しいマカロンを自宅で作る時のコツ

時には、自宅で作る場合もあると思います。しかし、先に述べた通り、マカロンは作るのが難しいお菓子です。そこで、以下のような2つのコツが必要になります。

指で押した時に少しへこむくらいまで、生地を乾燥させる

焼く前に、指で押した時に少しへこむくらいまで、生地を乾燥させます。なぜなら、焼きあがった時に生地の表面がしっかり固まり、サクッと仕上がるからです。

押した際は、指に生地がついていないことも必ずチェックしましょう。乾燥するのにかかる時間は、季節や天候によって大きく異なります。

長時間かかることもありますので、焦らず待つようにしてくださいね。

焼きあがったマカロンの底を押し、食感を調整する

焼きあがって余熱を冷ました後は、マカロンの底を少し指で押すようにします。

これは、生地の中の空洞を埋めるためです。空洞が大きすぎると、美味しくない、スカスカした食感になってしまいます。

焼き方を加減することでも防ぐことができますが、こちらの方法でなら、より簡単に実践できるのでオススメですよ。

まとめ

・マカロンが「まずい」と言われる原因は、色、甘さ、値段の3つ

・マカロンが「まずい」原因を解消できるのは、パティスリー・ジュゴン、ピエール・エルメ・パリ、リュミエールの3店のマカロン

・美味しいマカロンかどうかは、生地の側面が2mm程度、均一にはみ出ているかで見分ける

・自宅で美味しく作るコツは、生地を十分に乾燥させること、焼きあがった後に生地の空洞を埋めることの2つ

マカロンが「まずい」という理由を紐解いていくと、それを解消できる道も見つかります。あなたの周りのマカロン嫌いな人にも、口に合うマカロンが見つかり、好きになってくれるかも!

ただし、体質的に合わないという場合もありますので、その時は無理をさせないようにしてくださいね。

この記事を参考にしていただき、マカロンが「まずい」という人とも一緒に、美味しく楽しんでいきましょう!