もち米トリビア:洗い方から浸水時間、蒸し方までお教えします!

マフィンを長期保存の方法 | 簡単3つの仕方とアレンジや活用法

普段のおやつや軽食として人気のマフィンですが…

買ってきたマフィンが多めに残った時や、手作りマフィンをストックしておくために大量に作った場合の保存方法に、悩んでしまうことってありますよね。

我が家でも、食べきれる量を買うようにしていても買ったことを忘れてダブらせたり、手作りしても予想以上に余ったりして、マフィンの保存方法が知りたいと思ってました。

実は、もう、悩まくていいんです。それぞれに適した保存方法があるんです。

この記事では、マフィンの長期保存の方法や日持ちするのか、賞味期限についてや、さらに、冷凍保存した場合の解凍方法と余ってしまったマフィンの活用法やアレンジまで詳しくお伝えします。

記事を読み終えると、余ったマフィンの保存方法で悩まなくなり保存方法以外にも役立つ情報を得ることができます。

マフィンの長期保存の方法(冷凍・冷蔵)

マフィンの冷凍保存方法

買ってきた袋などから出して1個ずつラップします。フリーザーバッグに入れてもいいですが、できるだけ中の空気を抜きましょう。

フリーザーコンテナでも代用できます。ラップだけで冷凍すると、冷凍焼けがおきたりニオイ移りなどが心配なので冷蔵ではなく、冷凍で長期的に保存する場合は注意しましょう。

手作りマフィンは粗熱をとってから、同様に冷凍保存できます。

マフィンの冷蔵保存方法

同じく買ってきた袋から出して1個ずつラップしましょう。冷蔵庫での保存ならポリ袋でもかまいません。

生地の中に生の果物やヨーグルトが練りこまれている場合や、トッピングで生クリームが使われている時は、冷蔵保存が適しています。

真夏や梅雨時の高温多湿の時期でなければ常温での保存も可能です。

陽が直接当らない涼しい場所なら、食感や風味を保てるので常温で保存するのが適しています。

マフィンの日持ち・賞味期限

冷凍保存したマフィンの賞味期限は2週間~1か月程です。時間がたってしまうと食感や風味が変化して味も落ちますので、早めに食べることをおすすめします。

では、冷蔵庫で保存したマフィンはというと冷蔵保存ですと一気に日持ちする賞味期限は早まり、3~4日程になります。

冷蔵保存の場合も食感や風味が悪くなり、パサついた感じが出てしまうのでできれば早めに食べきってしまいましょう。

マフィンの解凍方法

常温で保存していたマフィンはそのまま食べられます。冷蔵保存したマフィンは、冷蔵庫から取り出し室温に戻るまで待てば食べられます。

少し冷えたマフィンも美味しいので、冷蔵庫から出してすぐでも大丈夫。では、冷凍保存していたマフィンは?

食べる前の日に、冷凍庫から冷蔵庫に入れ自然解凍できます。ただ、自然解凍だとそれなりの時間がかかってしまいます。

やっぱり、温かいマフィンがすぐ食べたいと思ってしまいますよね。自然解凍だと、次の日にマフィンが食べたいと思わないかも知れません。

冷凍マフィンをすぐ食べたい…それならやっぱり電子レンジです。冷凍庫から取り出したマフィンをラップをかけたまま、レンジへ投入~!

500Wのレンジで1個、50秒程で熱々マフィンが楽しめます。チョコ入りマフィンなら、チョコが溶けて美味しそうですね。やけどに注意です!!

あんまり、熱々はちょっとって時は30~40秒程度に抑え、少し温まったかな程度のマフィンが味わえます。

マフィンの大きさや電子レンジの機種などワット数によりますので、様子を見ながら”チン”して下さいね。

電子レンジでゆるめに温めた後、すこしトーストすると表面がサクサクで食感も同時に楽しめます。時間がある時は、私もサクサク食感を味わってますよ。

余ったマフィンの活用方法

保存方法や解凍方法をお伝えしましたが、常温に戻したり電子レンジで温めても当然、味は変わり映えしませんし飽きてしまいますね。

ここでは、普通に食べることに飽きてしまったり大量すぎて消費できない時などの対処法として、マフィンの活用方法やアレンジをいくつかご紹介します。

①カフェ風トッピングマフィン

常温のマフィンは、そのままでも半分やお好きな形、大きさに切り皿に乗せます。

お皿の脇や小さい器にアイスクリームやジャム、ヨーグルトを入れ、マフィンにトッピングしていただきます。

我が家では、マフィンに直接チョコソースやケーキシロップ、はちみつをのせて食べています。

②マフィンラスク

薄く切ったマフィンにバターを塗り、グラニュー糖を上からふります。180℃のオーブンで数分焼きます。

少し焼き目がつくまで様子を見ながら焼いていきます。完全に冷ましたら完成です。食感もザクザクに変わり、元がマフィンだったとは思えないほど完全にラスクに早変わりです。

③フレンチマフィン

牛乳と卵で、あらかじめ卵液を作っておきます。1.5センチ~2センチに切ったマフィンを卵液にくぐらせて、フライパンで焼けば、フレンチマフィンの出来上がりです。

④おうちパフェ・おうちケーキ

プレーンマフィンのアレンジ、活用方法として。

グラスにコーンフレーク代わりで、ちぎったマフィンをアイスや旬の果物と何層かに分け入れ、チョコソース・フルーツソースを回しかけホイップクリームを乗せれば、立派なおうちパフェになります。

かき混ぜ、冷やし固めるだけのケーキの土台にプレーンマフィンを敷き詰め、生地を流し込み冷やせば、立派なおうちケーキが完成です。

小さかった子供が少し簡単なお菓子作りに目覚めたころ、よくお手伝いしてくれたレシピです。

まとめ

・いつも余っていたマフィンが、色々な保存方法で長期間ストックできる。冷凍、冷蔵、常温の3つの保存が可能。

・それぞれの保存方法には、常温に戻す方法がある。常温・冷蔵保存はそのままか、適温に戻せば食べられる。冷凍保存なら適した解凍方法で、美味しくいただける。

・余った場合の様々なアレンジや活用方法がある。