年末年始にひとりぼっち…寂しさを解消して有意義に過ごすには

実際に会わなくてもコミュニケーションが取れるSNSの普及、非婚化・晩婚化などにより、特に若年層において、ひとりぼっちになる時間が増加しているように思います。

ふとした瞬間に一人だと気付き、寂しさを感じる方は大勢おられるのではないでしょうか。

特に年末年始は長期休暇となり、眼前の仕事に集中すればよかった生活がガラリと変わるので、寂しさに襲われる方が多いのではないかと思います。ここでは、効果的な寂しさを鎮める方法、有意義な年末年始の過ごし方について見ていきましょう。

寂しさを鎮める方法

人間が寂しさを感じる瞬間は、社会や他人とのつながりが希薄になっている時といわれています。そんな時、つながりを容易に得られるのなら問題はありませんが、時と場合によっては難しいですよね。

ここでは、ひとりぼっちでも寂しさを鎮めることができる方法を紹介していきたいと思います。

たくさん笑う

人間は、無理やりにでも口角を上げ笑顔を浮かべると楽しい気持ちが湧き、落ち込んだ表情を浮かべると悲しい気持ちが湧くといわれています。

これは、脳の錯覚により生まれる気持ちの変化なのですが、意識して表情を作るだけで気分が良くなるため、寂しい時だけではなく、普段の生活から取り入れてみてはいかがでしょうか。

もちろん、一番いいのは自然に笑うことなので、お笑い番組を見るなども良い対処方法だと思います。寝る前に毎日見ることで、楽しみながら寂しさを緩和できている気がするのでオススメですよ!

飽きるまで眠る

睡眠時間が足りてないと、人間は寂しさを感じやすいといわれています。また、起きていると色々なことを考えてしまい、余計に寂しくなってしまう恐れもあります。

会社勤めの方は睡眠不足になりがちだと思うので、休日に好きなだけ眠ってみてはいかがでしょうか。睡眠不足だけでなく、寂しさを鎮めることも可能なら一石二鳥ですよね!

部屋をきれいにする

寂しい気持ちの時は、考え方がネガティブになっているので、ますます寂しくなりやすいです。何かやるべきことがあれば、ネガティブな考えではなく行動に集中できるので、例えば、部屋の掃除をしてみてはいかがでしょうか。

掃除をやり遂げた後には達成感を味わうことができ、さらには部屋もきれいになるので、明るい気分になると思いますよ!

飽きるのを待つ

人間は飽きやすい動物なので、寂しさを感じ続けることはありません。いずれ抜け出せるとポジティブに考えましょう。そういう考え方が、寂しさを鎮めることにもつながります。

また寂しさを受け入れて感情を表に出すことは、寂しさの期限を早めるのでオススメですよ。近隣に迷惑をかけないならば、号泣しても、大声を出しても構いません。ウルトラC的な方法ですが、上記のやり方で改善できなければ試してみる価値はあると思います。

次は、年末年始を有意義に過ごす方法を考えていきましょう。

年末年始の過ごし方

里帰りをしたり、恋人や家族と過ごしたりする方は、年末年始の過ごし方で悩むことはないでしょうが、ひとりぼっちになる方は、休みが長いために寂しさを感じたり、退屈を感じたりするかもしれません。ここからは、そのような方にオススメの対処法を見ていきましょう。

好きな映画・ドラマ・番組を見る

年末年始のテレビ放送は特番ばかりやっている気がします。これらで楽しめるなら問題ないですが、騒がしく華やかな番組が多いので、1人で見ていると寂しい気持ちが襲ってくるかもしれません。

そのため、年末年始用に好きなDVDを借りてきたり、録画していた番組をみたりするのがオススメです。大衆に向けて流されているものから選択するのではなく、自分の好みから選択できるので、より楽しく視聴できるはずです。

DVDを借りたり、録画してストックしたりするのが面倒だという人は、年末に放送されている「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」がオススメです。

たくさん笑うことができるので、寂しさも鎮めてくれるし、楽しい気分にしてくれます。録画しておいて年始に見返すのもいいですよ!

大掃除をする

年末年始はたくさん時間があり、普段はできない場所まで掃除することが可能なので、平常時よりも深い達成感を味わえると思います。掃除に集中することで寂しさを鎮めることも可能ですし、部屋もきれいになるので良いこと尽くめではないでしょうか。

大掃除をすれば、新年からの生活を気持ちよく過ごしていけると思うので、とてもオススメですよ!また、人と会うことを前提としますが、久しく会っていない友達に電話するのもいいと思います。お互いに退屈で寂しければ、どこかへ遊びに出かける話になるかもしれません。

まとめ

今までの内容を簡単にまとめると……

1.寂しさを鎮める方法としては、たくさん眠る、たくさん笑う、部屋の掃除をするのがオススメ

2.ひとりぼっちの年末年始は、大衆向けのテレビではなく、自分の好きなDVDなどを視聴する

余りある時間を有効活用するために、普段はしない場所を含めた大掃除をするのがオススメひとりぼっちをネガティブではなくポジティブに捉えて、有意義な年末年始をお過ごし下さいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください