味噌に賞味期限はある?腐った時の見分け方や長持ちさせる2つのコツ

基本の調味料「さしすせそ」の一つである「味噌」。

料理に欠かせない調味料なのでどこの家庭にも必ずあると思いますが、売っている味噌のサイズが何百グラムとたくさん入っているため、なかなか使い切れずに冷蔵庫で眠っていることもあるのではないでしょうか?

この記事を読むことで、味噌を美味しく食べられる期限や見た目、長持ちさせる保存方法や活用法が分かります!

味噌の賞味期限は開封前・開封後で変わる?

市販の味噌のパッケージには「賞味期限」が印字されています。

農林水産省によると、食品を美味しく食べられるという品質を保証する期間のことを「賞味期限」といいます。一方、食品を安全に食べられる期間を「消費期限」といいます。

味噌を作っているメーカーによると、開封前も開封後も賞味期限に違いはないとのことです。

しかし、開封後は開封前の味噌と比べて風味などが変わってしまうのが早いので、美味しく味噌を食べるためには早く消費することをおすすめしています。

味噌の賞味期限が切れたときの味や見た目

味噌は賞味期限が切れてしまっても、すぐに見た目や味は変化しません。それは、味噌の作り方に理由があります。

味噌は大豆や米、麦などを主な原料とし、塩や麹による発酵食品です。そのため、味噌の雑菌は製造から1週間ほどで死滅すると言われています。

発酵食品なので、賞味期限が切れていてもそのまま発酵していくだけなのです。ただし、「減塩味噌」や「調味味噌」は要注意です。

これはこの作り方ではなく、塩の量を減らしたり、時短料理のためにだしが入っていたりするため、早く味に変化が起きてしまいます。

こちらに関しては、賞味期限までとは言わずに早めに消費しましょう。

味噌の賞味期限が切れたらいつまで使ってもいい?

味噌は「賞味期限」なので、期限が切れてしまっていても傷んでいなければ使うことができます。

以下の場合は傷んでいることがあるので要注意です。

・納豆みたいなにおいがする

・全体にカビが生えている(一部分のみのカビなら取り除けば大丈夫です)

・酸味や渋みがあり、本来の味噌の味ではない

味噌を長持ちさせる保存方法

味噌を長期保存していると色が濃くなる現象、いわゆる褐変が起こります。

これは、原料に含まれている糖と、大豆の分解によって生成される成分が互いに作用して起こる現象で、風味や味にも影響します。

特に夏場は急速に褐変が進むので、味噌の風味を感じにくいなど、質に変化が生じてしまいます。

そんな風味が変化しやすい味噌は、次の2つのポイントを押さえて長持ちさせましょう!

①味噌の容器に入っている白いシートは捨てない!

ほとんどの市販の味噌には、蓋を開けると白いシートがあると思います。それは、味噌の品質を保つシートです。

味噌は空気に触れると品質が変わってしまいます。

保存する際に、味噌の表面に白いシートをぴったりとくっつけて保存することで、品質を保つことができます。シートがない場合は、ラップで代用可能です。

②味噌をあまり使わないときは冷凍保存!

味噌は冷凍保存できます。冷凍保存をすると、賞味期限は1年ほどになります。

冷凍保存をすると、味噌が凍ってしまうのでは?と心配になりますが、味噌が凍るのはおよそマイナス30℃からです。

一般的な家庭用の冷凍庫は、およそマイナス18℃なので、少し固くなる可能性はありますが、凍る心配はありません。

味噌の上手な活用法

味噌といえば味噌汁!と想像する方も多いと思います。味噌は発酵食品であり、古くから健康にもいいと言われてきた食品です。

そこで、味噌汁以外に味噌の上手な活用法はないか?ということで、レシピを調べてみました!

味噌鍋

野菜をたっぷり入れて、豚肉や鶏肉、肉団子なども加えて味噌鍋に!にんにくやしょうがを効かせるとさらに美味しいです。

鍋の〆はラーメンがおすすめです。

味噌汁ではない、味噌クリームスープ

冷蔵庫の野菜やお肉などを鍋に入れ、味噌とだしの素、そこに水ではなく牛乳や豆乳を加えることで、味噌の風味が効いたクリームスープになります。

冷や汁

地域によって具材は異なりますが、冷たい味噌汁です。ご飯に冷や汁をかけても、そうめんやひやむぎで食べてもおいしいです!

暑い夏場におすすめのレシピです。

漬物

褐変して塩辛くなってしまった味噌はぬか床にして、漬物を作るのもおすすめです。お好みの野菜でどうぞ!少量で使って、ゆで卵をや卵黄を漬けることもできます。

西京焼き

こちらも褐変してしまった味噌の救済方法です。味噌、酒、みりん、砂糖で作ることができます。

野菜だけではなく、鮭やさわらなどの魚、鶏肉や豚肉など肉類を漬けて焼いてもおいしいです。少量で使えば、時短でおなじみの下味冷凍としても使うことができます。

豆腐と味噌でクリームチーズ風

水切りした豆腐を味噌で一晩漬けると、まるでクリームチーズのような味わいになります!

クリームチーズを買うより経済的で、何よりカロリーや脂質を抑えられるのでダイエットにもおすすめです!

味噌トースト

朝食に味噌汁がいいと聞いたことがありませんか?朝食はパン派なんだけど…という方にもおすすめです!

味噌を塗った食パンにしらすや海苔、チーズなどをのせてトーストするだけです!パンにも味噌はとてもよく合いますよ!

まとめ

・味噌は開封前、開封後で賞味期限は変わらない

 

・賞味期限切れの味噌でも見た目や味にすぐに変化はない

 

・賞味期限が切れても異常がなければ使うことは可能である

 

・味噌の容器に入っている白いシートは捨てずに、味噌にぴったりとくっつける

 

・味噌は冷凍保存も可能

 

・味噌を活かしたレシピは、和洋折衷なんでも使える万能な調味料

古くからある伝統的な基本の調味料であり、健康を保つためにも効果的な味噌。上手に保存して、おいしく様々なレシピで味噌を楽しみましょう!