ハッカ油は飲める?危険性や飲むことによって得られる5つの効果

皆さんはハッカ油をご存じですか?近年はバラエティーショップやネットショップ、北海道フェア、新千歳空港のお土産屋さんなどでハッカ油のパッケージを目にした方もいるのではないでしょうか?

ハッカ油は清涼感を感じられることから、お風呂に数滴入れたり虫よけの効果があります。

最近はマスクにハッカ油のスプレーをしてマスクのこもった匂いを消すために使う、という方もいると思います。

スプレーするだけでマスクに覆われている鼻や口がだいぶ快適になります。また床掃除をする際に床を拭くタオルに数回ハッカ油スプレーをしてから床を拭いています。

アリなどの家に出てくる虫はハッカ油の匂いが苦手なため、虫が出たところをスプレーしたり拭くだけで虫よけになります。

ハッカ油を飲むことの利点、またその効果についてこの記事を読むことで知ることができます。

実はハッカ油は飲める

上の文にも書いた通りハッカ油は主に虫よけや消臭に使われることが多く、口に入れることに躊躇する人もいると思います。

北見市生産の天然ハッカ油の外箱に記載されているのですが、ハッカ油は食品添加物を使用しています。そのため、口に入れても大丈夫なのです。

ハッカ油のおすすめの飲み方

北見天然ハッカ油の外箱には「紅茶やリキュールに使用するときは、ようじの先が濡れるくらいの量を入れてください。入れすぎは風味を損ないます。」と記載があります。

紅茶だけでなく、もうすぐ暑くなる時期には炭酸水や水に混ぜて香り付けやフレーバーティーのように飲むのがおススメです。

ハッカ油を飲むことで得られる5つの効果

ハッカ油は胃の働きを高める効果があります。胃もたれや食欲不振、そのほか解熱・鎮痛・かゆみ止めの効果もあり市販薬や漢方薬に使われています。

ちなみにハッカ油を飲むことで副作用が出たりするのかな?と気になった方もいると思います。

答えは「出ません」。ハッカ油を飲むことで大きな副作用はないですが、乳汁の分泌や筋肉の収縮作用があるため妊娠中や授乳中の方は避けたほうがよいでしょう。

ハッカ油を飲むときの注意点

ハッカ油には、飲めるハッカ油と飲めないハッカ油があります。

飲めるハッカ油は厚生労働省からの認可が必ず降りています。 (ハッカ油の外箱に「食品添加物」と記載があるので、手元にありましたら確認してみましょう)

飲めるハッカ油は主に北見ハッカ通商、大洋製薬、ペパーミント商会のハッカ油などがあります。

どのハッカ油も店頭やAmazonなどのネットショップで販売されているので、今後買う時の参考にしても良いかもしれません。

一方、飲めないハッカ油はアロマに使われるものでその場合は「飲まないでください」などの表示が記載されています。ハッカ油を飲む前に必ず確認をしてください。

飲めないハッカ油は健栄製薬のハッカ油などです。また猫を飼っている家庭は注意してください。

猫はハッカ油など製油の成分を体内で解毒できないため猫が誤って舐めないように気を付けましょう。

ハッカ油の活用法

上にも書いた通り、ハッカ油は胃もたれや食欲不振、解熱・鎮痛・かゆみ止めの効果があり飲むことによって健康を保つことができます。

また、飲む以外にもお菓子つくりの材料としても使えます。食品添加物の記載があるハッカ油のレシピをクックパッドで調べてみました。

・ブルーミントソーダ

https://cookpad.com/recipe/3024229

・ミントココア

https://cookpad.com/recipe/2093522

調べてみると飲み物のメニューだけでも数点ありました。どれも簡単でこれから暑くなる季節に飲んでみたり、ミントココアは特にチョコミントが好きな方にはおすすめなレシピです。

続いてはハッカ油を使ったスイーツ作りのレシピをクックパッドから数点抜粋しました。

など調べてみるとハッカ油を使ったレシピがたくさんありました!他にも豆腐を使ったトリュフやハッカ油を使い甘みを抑えたシフォンケーキなどヘルシーなスイーツもありました。

特に暑くなる時期にちょうど良いミントティーやチョコミント風味のスイーツはこれから大活躍しそうです!

まとめ

・抗菌、防虫、消臭の効果があるハッカ油は飲むことができ、飲むことで胃腸の働きを促進する働きがある。そのほかの効果に胃もたれや食欲不振、解熱・鎮痛・かゆみ止めの効果がある。

・飲むことによって副作用はないが、乳汁の分泌や筋肉の収縮作用があるため妊娠中や授乳中の方は避けたほうがよい。

・飲むときはようじの先が濡れた程度の加減にする。(多くても1.2滴ほど)入れすぎると風味を損なってしまう。

・ハッカ油には飲めるハッカ油と飲めないハッカ油に分かれている。飲めるハッカ油は「食品添加物」の記載がある。飲めないハッカ油はアロマ用などに使われるもので「飲まないでください」と記載があるので購入する場合は要確認する。

・また猫を飼っている家庭は気を付ける。理由として、猫はハッカ油など製油の成分を体内で解毒できない。猫が誤って舐めないように気を付けましょう。

・ハッカ油を使ったレシピがたくさんあり、飲み物だけでなくお菓子つくりの味付けとしても使うことができる。チョコミント風味のスイーツや甘みを抑えることができるので、ヘルシーなスイーツを作ることができる。

以上がハッカ油を飲むことで得られる5つの効果と飲むときの注意点、ハッカ油を使った活用についてまとめました。

これらの方法を使って、ハッカ油を飲むことで健康の維持やレシピを増やしてみたりと活用してみましょう!