カラコンをやめたいあなたにおくる「カラコン依存症」から卒業する方法

大人になったことだし、「そろそろカラコンをやめたい……!!」と思っている方も多いはず。でも、ずーっとカラコンに頼ってきて、謂わば「カラコン依存症」に陥ってしまってはいませんか?

「カラコン依存症」のあなたにおくるカラコンの上手なやめ方です。かくいう私も以前は「カラコン依存症」でした。でも、30代に入ったころから「カラコン依存症」卒業を決意!!でも、完全に卒業できるまでには2年近くかかりました。

今ではすっかり「カラコン依存症」を卒業できたわたしですが、やめたいと思いはじめたばかりの頃は自分の裸眼は見慣れないからか違和感バリバリ!! 完全に「カラコン依存症」でした。

けれども、「やっぱりカラコンをやめたい!!」と一大決心。紆余曲折を経ながらも、1年あまりかけて卒業に成功しました!

今回は、そんなわたしが自分の経験も交えつつ、失敗しないカラコンの上手なやめ方、「カラコン依存症」から卒業する方法を紹介しちゃいます!!

カラコンをやめる方法

急に、カラコンを外してみても、見慣れない自分の裸眼に感じるのは、違和感ばかり!!あまりの違和感に「卒業なんて無理!」と、住み慣れた「カラコン依存症」の沼に舞い戻ってしまう方もいるでしょう。失敗の要因は、ズバリ「突然すぎたこと」!!

ポイントは、「ゆっくり・じっくり・少しずつ」、自分の裸眼に慣れて行くことです。まずは、何も予定のない、お休みの日をカラコンなしで過ごしてみることからはじめてみましょう。

この時のコツは、いつもよりも意識的に鏡を見ることです。はじめのうち、見慣れない裸眼の自分は目が小さく感じられるかも知れません。

が、目は逸らさず、しっかりと見詰めしょう。裸眼の自分こそが本来のあなたなのですから! このときに大切なことがあります。

・自分のチャームポイントを見つける

・見つけたチャームポイントを中心に「わたしは可愛い♪」と心の中で自己暗示をかけながら、可愛いものとして自分を眺めてみる

特にふたつめは重要です。大事なおまじないですから、必ずやるようにして習慣づけてしまいましょう!

カラー派のあなたへ⇒まずはナチュラルカラーにしてみよう!

わたしもそうだったのですが、緑や紫のカラコンを愛用していたため、裸眼の黒にはなかなか馴染めませんでした。そこで、わたしが試みたことはグレー系のカラコンに変えてみると云う方法でした。

そうすることによって、徐々に馴らして行ったと云うわけです。ですから、カラー派のあなたへは、まずはナチュラル系のカラコンに変えてみることをお薦めします。

グレー系の他にはブラウン系もお薦めです。徐々に馴らしながら、自分の裸眼の色合いに近づけて行きましょう。

大きさ派のあなたへ⇒徐々に小さなものに変えてみよう!

黒目を大きく見せるために、カラコンに頼っている方もきっと多いはず。

そんなあなたは、まずは自分が普段使っているものよりも小さなものに変えることからはじめてみましょう。そのときもいきなり小さすぎるものを選ぶのは失敗のモト。徐々に馴らしながら、だんだんと自分の本来の黒目の大きさに近づけて行きましょう!!

目元以外に視線を集めるように工夫する!!

そろそろ「カラコン依存症」を卒業できそうだと思いはじめたのではありませんか?

まだまだむずかしそうだと云う方のために、とっておきの方法を紹介します!それは、ズバリ、目元以外に視線を集めるような工夫をすることです。

・髪型(特に前髪)にポイントを置いてみる

・顔の目元以外(唇など)にポイントを置いたメイクをしてみる

特にふたつめは、いますぐにでも実行できると云う点でおすすめです。普段よりも少しだけ、太眉にしてみるだけでもずいぶん印象は変えられますよ。

他にも普段よりも少しだけ、濃いリップを塗ってみて、唇の印象を強調すると云うのも有効な方法かも知れません。グロスなどでぽってりとした、濡れたみたいな色っぽい印象的な唇にすることでも、視線を集めることができます。

まとめ

最後に「カラコン依存症」を卒業するためのポイントをまとめます。

1.ゆっくり・じっくり・少しずつ

2.カラー派のあなたへ⇒まずはナチュラルカラーにしてみよう!

3.大きさ派のあなたへ⇒徐々に小さなものに変えてみよう!

4.目元以外に視線を集めるように工夫する!!

以上、4つのポイントをおさえて、あなたも「カラコン依存症」から卒業し、大人の裸眼美人を目指しましょう!!あなたが上手にカラコンをやめられるよう、願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください