友達にイライラ!一緒に海外旅行に行きたくない友達の特徴7選

せっかく現実逃避がしたくて海外旅行に行ったのに、

一緒に行った友達にイライラして結局疲れた。そんな経験ありませんか?

今回は一緒に海外旅行に行きたくない友達の特徴をまとめてみました。

行く前の参考にしてみてはいかがでしょうか。まずは意見の多かった特徴3つから紹介していきます。

 

自己中心的な言動が多い

旅行中は時間があっても足りないくらい行きたいところや食べたい物があるものです。

そんな中厳選して選んでいくわけですが、周りの意見を無視して自己中心的にプランを決め出したりする人がいます。

または、時間がカツカツなのにのんびりお買い物しているなど周りの状況を把握できていない天然自己中さんもいます。

ちなみに私は後者のタイプの友達とツアーで行って、集合時間は毎回遅刻していました。

 

遅刻すると同じツアー客の人に迷惑だから早く戻ろうとどれだけ言っても、

「ちょっと待って」の一点張りで、一人にしておくことも海外なので不安でできず結局付き合うことになり、結局毎回遅刻でした。

同じツアーの方々にもなぜか私だけ謝罪している始末。

一体何回喧嘩したか分からないくらい旅行中に喧嘩しました。

 

このような自己中な言動などは、日本に帰ってからも関係にヒビが入る危険性もあるので、

お互いのためにも解決できる場合は早めにすることをおすすめします。

 

何もせずに人任せ

 

「どこか行きたいところある?」「どこでもいいよ」「何か現地で食べたいものある?」「何でもいいよ」もうすでにイライラしてしまいますよね。

私はツアーコンダクターか!と突っ込まずにはいられない人任せな人がいます。

 

実際予約などプランなど立てるのは結構大変なことなので、

全然分からないからと人任せにするのではなく少しは意見や手配のお手伝いをするようにしましょう。

そして当たり前ですが、何かしてくれた人には感謝の言葉を伝えることが一番大事ですので、そこを忘れず伝えあいましょう。

すぐ疲れる

個人の体力的な問題はあるかと思いますが、

すぐ疲れたと言って次の目的地などにもう行きたくないと言い出す人がいます。

疲れているのはみんな同じですし、でもそこはせっかく旅行にきたのだし少し無理をしてでも色々なところに足を伸ばしたいもの。

 

熱量違うのかな?と不安にもなりますし、

相手が動いてくれなければ自分も諦めざるをえなくなりとても残念な気持ちになりますよね。

 

ちなみにですが少数ですがこんな意見もありました。

写真がヘタ

たしかにこういう人いますね(笑)フォトジェニックを意識するこのご時世にすごい勢いで逆走してる人。

海外旅行の大切な思い出をきれいに写真に残したい人にとっては大トラブルです。

唯一お願いできる人が撮る写真が毎回ブレブレじゃ確かに悲しいですね。

そんな場合は諦めて自撮りするのが一番確実でしょう。

 

ここからは、人として合わないかも…と思ってしまう意見です。

ホテルの部屋での共有部分のマナーがルーズ

服はあちこちに散乱、みんなが座りたい椅子などに荷物が置きっぱなしなどみんなが使う共有部分にまでも自分の私物を放置してしまう。

ちなみに私の体験ですが、ヨーロッパはホテルごとに使用できるお湯が決まっているので

夜遅くになると水のシャワーになってしまうのですが、私の友達は夜遅い時間からシャワーに入り始め30分以上出しっぱなしでした。

 

私の番の頃には水になっていて冬だったこともあり凍えそうでした。

私が彼女より前の番の時は、水になると申し訳ないと思って急いで入ったのに…。

慣れた相手同士だと指摘などできますが指摘しづらい人もいるもの。

そんな時海外旅行で唯一ほっこりできるホテルが全くほっこりできないホテルになってしまいます。

すぐ文句を言う

海外では日本では予想もできない出来事が起きたり、国によってはとても冷たい対応をされてしまったりします。

もちろんイライラする気持ちもわかるのですが、それが海外では当たり前な部分があります。

郷に入れば郷に従えということわざがあるように少し寛容に考えることも必要かもしれません。

あと、個人的な意見ですが文句ばっかり言う人と一緒にいるのってこっちもイライラしてきて好きではありません。

せっかく海外まで来たなら楽しい思い出をたくさん作りたいですよね。

 

ケチ

せっかくの旅行にきたし、海外だとなおさらもう来られないかもしれない!

と思ってお金のことは忘れて奮発したいと思いますよね。とくに女子旅ってエステやホテルのレストラン、

宿泊するホテルなど考えれば考えるほど本当に夢が膨らむものですよね。

事前にどれぐらいの予算で旅行中楽しみたいか決めておくといいかもしれません。

まとめ

海外旅行は一緒にいる時間が長いので、気の知れた友達でも思いやりの気持ちを忘れずお互いの意見を尊重していきたいですね。

事前にルールを決めるなど話し合うことも未然にイライラを防ぐ方法かもしれません。

あとは、行く前に相手をしっかり見極めてから誘いましょう!

そして楽しい海外旅行になるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください