実家嫌いな人って私だけ?実は珍しくない親に対する負の気持ち

「実家が嫌いな人って私だけ?他にも嫌っている人っている・・・?」「そのうち嫌いな気持ちはなくなるかな・・・」親や兄弟がいて安心できるはずの実家に対して、嫌という気持ちを持っている自分自身は他と違うのか、この気持ちが今後変わるのか不安に思うこともあるでしょう。

実は、反抗期などの気難しい年頃に一度は実家や親を嫌に思う人がほとんどで、一人暮らしや結婚を機に実家を出たことで開放感を覚える人も少なくありません。

なぜなら私自身が、親の目が届くところだと監視されている気分で窮屈さを感じていて、実際に一人暮らしを始めたら極力帰りたくないと思うようになりました。

また結婚したら義実家とのお付き合いも始まるなど、環境の変化によって気持ちも変わる可能性は十分にあります。いま実家が嫌いという気持ちを抱えていても、これから先の気持ちは分からないため無理に好きになろうと頑張らなくていいのです。

実家が嫌いな人は意外と多い

昔ながらの古い家でいろいろ不便であったり、親に対しては子どもの頃から厳しさやプレッシャーを感じていた、働き出した途端にお金の無心をされるなど、嫌だと思う理由は人それぞれでしょう。

さらに兄弟や親戚と比較されていたなどの経験がある人は、それを言う親だけでなく状況を思い出すから実家も嫌いだと感じる人は意外と多いのです。それだけでなく特にはっきりした理由もないまま、なんとなく嫌いという人もいます。

もし兄弟まで嫌いになっていたり、兄弟も既に実家にいないということがなければ「親が嫌い」なだけで「実家が嫌い」にはならないはずです。実家に対して好きな部分がひとつもなければ、一人暮らしや結婚をしても嫌いな気持ちが変わることはないでしょう。

一人暮らしや結婚をして実家を出ても嫌なものは嫌

時間が経って、一度実家を離れれば嫌な気持ちはなくなるかというと、そう単純でもありません。一人暮らしや結婚後の生活が快適に感じれば感じるほどに、実家にいた時の気持ちとの違いを実感して、嫌で帰りたくないと強く思います。

その反面すべて自分でしないといけない一人暮らしをして、親に頼りきりだったと分かって嫌いな気持ちが軽くなる人もいるはずです。結婚後なら新しい家族と暮らす大変さを感じて、実家にいて少し気が抜ける人もいます。

ただ慣れれば当たり前の生活となるので一人暮らしや結婚後であっても、実家に帰ったとき逆に疲れたり以前から感じていた嫌な部分を思い出して、また嫌いになることもあるでしょう。さらに結婚後となれば義実家との関係も加わって、好き・嫌いがハッキリ現れます。

義実家が嫌いな人はもっと多い

自分自身の親や実家以上に、夫や妻の義実家が嫌いな人も多いです。それは愛している人であっても、家庭の環境が違うので価値観も違えば習慣も違います。

そして異なった価値観や習慣をもった人たちが集まっている、義実家だからこそ嫌だと思ったことが立て続く場合もあるはずです。嫌なことが続けばストレスは溜まる一方で、他にも考えや行動の違いを感じたりすると気を遣って疲れてしまいます。

これは義実家だけでなく自分自身の実家でも言えることで、気が休まらなくて疲れるから嫌になるのです。

実家でも義実家でも疲れるから嫌いになる

一人暮らしや結婚後に住んでいるところでは、気を遣わずに好きなときに休むことができるからこそ、実家や義実家では疲れて余計に嫌になってしまいます。

それは普段から嫌いでなくても同じで、気分によってはもう実家に帰りたくないと思う人もたくさんいるでしょう。行事などで親戚中が集まるとき、準備や片付けが大変・お金がかかる・気を遣いっぱなしで疲れて嫌だと感じることは誰にでもあります。

だからこそ、どうしても必要な時や気が向いた時だけに実家や義実家に行くようになる人もいるのです。こうした考えが一時的か長期的かについては、状況次第で変わってきます。「実家が嫌い」な人も同じで、気が向けば顔を出して、気が向かなければ無理に帰る必要もありません。

まとめ

・昔の嫌な思い出が残っている:幼い頃から実家を出るまでの嫌な記憶は深く残りやすい。

・嫌いな気持ちはなかなか無くならない:一度嫌いになったら、その気持ちはなかなか無くならない。

・「嫌い」を深く考えすぎない:ときどき疲れるから実家に帰るのは嫌だと思うことは不思議ではないから、その感覚と同じで「嫌い」を気楽に捉える。

「実家が嫌い」な理由は人それぞれで、他の人は共感できても本人にしか分からない部分もたくさんあります。実家に対して嫌いという感情を持つことはおかしくないうえに、またその気持ちにいつ変化が起こるか分かりません。

その不安を抱えてストレスを感じるよりも「嫌い」ということを考えすぎずに、気持ちが向いたときだけ帰ったりして、そのときに自分の気持ちを確認するぐらいがいいのです。そしてあなたが今、実家に帰るのが嫌なら無理に帰る必要はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください