塩サバは冷凍保存するのがベスト!長持ちさせるための6つの手順

「魚って日持ちしない…」「上手に保存していつでも食べられるようにしておきたい…」料理をする人なら一度は考えたことがあるのではないでしょうか?私自身、「その日のうちに使い切らないと」と思ってしまいなかなか手が出せずにいます。

しかし実は、簡単に長く保存できる方法があるんですね!!実際にこの保存方法を実践されている方は多くいらっしゃいますし、私の周りにも「めっちゃ役に立ってる!」と実感している料理好きの家族や友達が数人いました(^^)

今回は塩サバの長期保存方法のポイントや美味しく食べるためのポイントをご紹介します。
記事を読み終えた後、早速明日からやってみようとウズウズしはじめるはずです!

塩サバ冷凍保存のオススメ理由

魚は鮮度が落ちやすい、傷みやすいとよく言われますよね。その理由はずばり、内臓があるからです!内臓のある魚はどれも傷みやすいのですが、サバは魚の中でも特に傷みやすいのです(;_;)

よくテレビで漁師のおじさんたちが、取れてすぐの魚を氷水の中に浸してますよね。これも魚の鮮度が落ちないようにしていることなんですね~。それから、スーパーのお魚コーナーや魚屋さんでは氷の上に置かれていたり冷え冷えの棚の中で売られていたりもしてますよね。

より鮮度を保ちたいなら、内臓を取り除いたり頭を切り落としたりして冷凍保存すると、鮮度が落ちるスピードをいくらかゆっくりにすることができます。

塩サバの冷凍保存方法

鮮度をなるべく落とさないためには、早い段階で冷凍保存することをオススメします。
当日、翌日のうちに調理しそうになければ早めに凍らせておきましょう!

★サバを丸ごと一匹買ってきた場合(切り身で買ってきた場合はおろす工程は無視してください)

①3枚におろして切り身にする
②切り身全体に塩をふりかけて、しばらく放置
③水分が出てくるのでキッチンペーパー等で水分を拭き取る
④1つずつラップにしっかり包む
⑤一旦バットやお皿に乗せて冷凍させる
⑥凍ったらフリーザーパックに入れ、空気を抜いて密閉して冷凍庫へin

ラップに包んだ後にフリーザーパックに入れるというところが、一つのポイントとなるところです。こうすることで二重に密封しておくことで酸化するのを防いで、美味しさを保つことができるんですね。

つい、面倒くさくて内臓や頭を取らずにそのまま冷蔵庫に入れちゃいがちですがそれで傷ませてしまって食べられなくなるのはもったいないですよね。

ちょっと手間かもしれませんが、切り身で冷凍保存しておくといつでもパパっと使えるので栄養バランスを考えて、すぐに魚料理ができちゃいますよ!

塩サバを冷凍保存できる期間

冷凍した塩サバは、最長で1ヶ月ほど保存しておくことができます。しかし、美味しく食べられる期間を考えると、2~3週間のうちに調理してしまった方が良さそうです。

忘れていて冷凍させっぱなしにしていても、凍っている限りは傷むことはないので大丈夫です。ただ、鮮度が下がり美味しくなくなってしまうのでなるべく2週間のうちに解凍して調理することをおすすめします。では、その解凍のしかたには何か決まりがあるのでしょうか?

塩サバ冷凍保存後の解凍方法

解凍といっても、出しっぱなしにして常温で解かせばいいというわけではありません。やはり温かい場所に置いている時間が長いと、雑菌が増殖しやすくなり傷みやすくなってしまうんですね。

そこで、最も適している方法は、冷蔵庫の中でじっくり解凍させていくという方法です。この方法は少なくとも6時間ほどかかってしまうため調理予定の6時間前に忘れずに冷蔵庫に入れかえておかなければなりません。しかし!時間が短く、美味しさを損なわずに解凍できる方法がまだあります!

それは、氷水に浸すという方法です。ボウルや深めの皿に氷水を張って、その中に冷凍させておいた塩サバを浸しておくだけなんです。おおよそ1~3時間で解凍させることができ、美味しさを損なうということがありません。

どちらにせよ、数時間かかることなので忘れずに解凍させるよう気を付けておきましょう(^^)

まとめ

今回は正しい塩サバの保存方法についてお伝えしてきました。切り身にして冷凍保存をしておくという方法が、ベストな方法でしたね。
では、もう一度ポイントをおさらいしておきましょう。

1.サバは魚の中でも傷みやすいため買ってから2日以内に冷凍保存すべし
2.まずは内臓と頭を取り除くべし
3.切り身にしてラップ&フリーザーパックで密封して冷凍庫へinすべし
4.冷蔵解凍or氷水解凍で解かすべし
5.1ヶ月以内(できれば2週間以内)に使うべし

以上の5つさえ守っていただければ、いつでも塩サバを食べることができますし、魚料理がより身近なものになることでしょう。

面倒に感じてしまい、なかなかバランスよく食事を摂ることは難しいですが、月に一度準備しておけばいつでも魚を食べることができます。
これを機に、是非チャレンジしてみてください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください