もち米トリビア:洗い方から浸水時間、蒸し方までお教えします!

手作りの麦茶の賞味期限 | 冷凍保存の仕方や長持ちさせる保存方法

「手作りの麦茶、気づいたら数日たっていたけど飲んでも大丈夫かな…。」

特に暑い夏の日にはキンキンに冷えた手作りの麦茶が飲みたくなりますよね。

でも、大量に手作りの麦茶を作ったものの、家であまりゆっくりする時間がなく、余らせてしまうことありませんか?

この記事では、手作りの麦茶の保存方法と賞味期限をご説明します。手作りの麦茶の賞味期限をのばす裏ワザも後半にご紹介します!

手作りの麦茶の常温保存の賞味期限

それでは、常温で保存した場合の手作りの麦茶の賞味期限について見ていきましょう。

手作りの麦茶といっても、水出しと煮出し2種類ありますが、なんとどちらも常温だと夏場は1日も持たないそうです。

実は麦茶はほかのお茶に比べて賞味期限が短いのです。なぜなら、麦茶は腐りやすいでんぷん質が多く含まれている麦からできているからです。

市販の麦茶には保存料が入っているので、そこまで早くはないですが、手作りの麦茶は腐りやすいので、常温保存する場合には数時間で飲みきりましょう。

手作りの麦茶の冷蔵保存の賞味期限

では、冷蔵保存で手作りの麦茶を保存した場合はどうでしょうか。ほとんどの方が冷蔵庫で保存していると思いますが、実際に見ていきましょう。

手作りの麦茶を冷蔵保存した場合の賞味期限は水出し、煮出し両方とも約3日です。

実際には、水道水で作った水出しの手作りの麦茶のほうが、少し賞味期限が延びます。なぜなら、水道水にはカルキ(塩素)が含まれていて、腐りにくくなっているからです。

煮出した場合は沸騰しているときにカルキ(塩素)が抜けるので、その分少し腐りやすくなります。

同様に、ミネラルウォーターや浄水された水もカルキ(塩素)が入っていないので、腐りやすくなります。

水道水で作った水出しの手作りの麦茶が腐りにくいといっても、臭いなど確認し、4日目には飲み切るようにしましょう。

手作りの麦茶の冷凍保存の賞味期限

では、冷凍保存ではどうでしょうか。あまり手作りの麦茶を冷凍保存するイメージがないかもしれませんが、冷凍保存することで賞味期限を簡単に延ばすことが可能です。

手作りの麦茶を冷凍保存した場合の賞味期限はなんと約3週間です。

おすすめの冷凍保存の仕方は製氷機に入れて凍らせることです。冷たい麦茶を飲みたいとき、氷を入れると味が薄くなりますよね。

その際、代わりにこの冷凍した手作りの麦茶でできた氷を代わりに入れると味が薄まらず、おいしい冷たい麦茶を飲むことができます。

また、大量に手作りの麦茶を冷凍保存したい場合にはペットボトルがおすすめです。

その際にペットボトルいっぱいに入れて凍らせるのではなく、少し余裕を持たせて横、もしくは斜めにして冷凍するのがコツです。飲む際には凍らせていない麦茶を足してください。

なぜなら、全部凍らせてしまうとなかなか溶けるのに時間がかかってしまうし、また、溶解度の関係で最初は濃く、最後らへんは水っぽくなってしまうからです。

横、もしくは斜めに凍らせる理由は、その分凍らせていない麦茶と触れる表面積が増えるため、凍った麦茶が早く溶けることができるからです。

手作りの麦茶の賞味期限をのばす作り方や保存方法

手作りの麦茶の賞味期限をどうしたら延ばすことができるでしょうか。

手作りの麦茶の賞味期限を延ばす=どれだけ腐りにくくさせるかのポイントについてみていきましょう。

基本的なことになりますが、容器に直接口をつけて飲まないようにしてください。容器に口をつけるとそこから菌が侵入し、繁殖しますので、絶対にやめましょう。

特に水出しで手作りの麦茶を作る際、ティーバッグをずっと容器の中に入れっぱなしにしている方もいると思いますが、取り除くようにしましょう。

なぜなら、でんぷん質を多く含む麦が原材料のティーバッグを入れっぱなしにしていると腐敗を促す可能性があるからです。

できるだけ手作りの麦茶の温度変化を防ぎましょう。急激な温度変化を繰り返すことにより、手作りの麦茶は傷みやすくなります。

冷蔵保存していた麦茶を食事の際にずっと出しておき、また冷蔵庫で保存するというのは、傷みやすくなる原因になりますので気をつけましょう。

麦茶を作る時に注意するポイント

では、手作りの麦茶を作る際にはなにに注意をすればいいでしょうか。手作りの麦茶を入れる容器は、毎回きちんと洗剤を使い洗うようにしましょう。

どうせ麦茶しか入れないからと、水洗いで済ませている方もいるかもしれませんが、こちらも菌が繁殖する原因となりますので気をつけましょう。

特に、蓋や、注ぎ口など洗い残しがないように丁寧に洗いましょう。洗剤で洗った後に、熱湯消毒するのがおすすめです。

まとめ

・手作りの麦茶の常温保存の賞味期限は1日。

・手作りの麦茶の冷蔵保存の賞味期限は約3日。

・手作りの麦茶の冷凍保存の賞味期限は約3週間。

・容器は清潔に保ち、きちんと洗剤で毎回洗う。

・ティーバッグは入れっぱなしにせず、温度変化に気をつける。

以上、手作りの麦茶の賞味期限と手作りの賞味期限を延ばす方法をご紹介しました。

こちらの記事を参考にぜひ安心して、いつでも冷たくておいしい麦茶を楽しんでください。