もち米トリビア:洗い方から浸水時間、蒸し方までお教えします!

飲むヨーグルトの賞味期限 | 開封前・開封後で変わる日持ち・活用法

食べる時間がない人の栄養補給におすすめなのが飲むヨーグルト。

カルシウム、たんぱく質、乳酸菌といった栄養成分が含まれており、食事を取る時間がなくて忙しい人にとっては、手軽に取り入れることができる栄養ドリンクです。

家に常備しておきたいドリンクですが、飲み忘れていつの間にか賞味期限が・・・そんな経験はないでしょうか?

この記事では、飲むヨーグルトの賞味期限は一体いつまでなのか!?について、飲むヨーグルトの活用法も交えてご紹介していきます。

飲むヨーグルトの賞味期限(開封前・開封後)

そもそも、賞味期限とは、『美味しく食べることができる期限』のことです。美味しく食べられる期限が開封前と開封後では、違いがあるのかを見ていきましょう。

開封前

スーパーやコンビニでよく見かける5種類の商品を調べてみた結果、会社によっても差がありますが、17日~22日が賞味期限となっています。

商品名賞味期限会社名
ビヒダス のむヨーグルト脂肪ゼロ17日間森永乳業
恵 ガゼリ菌SP株ヨーグルト18日間雪印メグミルク
明治 ブルガリアのむヨーグルト製造日を含む

17日間

明治
グリコ 朝食BifiX のむヨーグルト製造日を含む

22日間

グリコ
ぜいたく果実いちごのむヨーグルト17日間オハヨー乳業

発酵食品なので、比較的長めに設定されています。

ただし、この期限は、『未開封の状態で、適正温度(10℃以下)が一定に保たれていること』、『未開封であること』が前提の日数となっていますので、ご注意ください。

正しい保存状態で保管していない場合は、賞味期限に関わらずできるだけ早く処理することが大切です。

開封後

それでは、開封後はどうでしょうか?

一度開封したら、賞味期限にこだわらず、なるべく早く(2日が目安)飲むようにしましょう。

なぜかというと、飲むヨーグルトを製造する工程では、温度調整が管理され、雑菌が入らないようにパックに充填し、密封されます。

一度開封すると、中味が空気に触れることによって、菌が増殖してしまうからです。そして、保存する際には、口をしっかりと閉めて冷蔵庫に保存してください。

注ぎ口が開けっ放しになっていると空気中の細菌が入りやすくなります。注ぎ口につけて飲む場合には、その日のうちに飲み切るようにしましょう。

飲むヨーグルトの賞味期限が切れたときの味や見た目

未開封で、賞味期限が切れたとき、味や見た目はどうなるか、見ていきましょう。

下記の場合は、危険ですので、異常があると判断していいでしょう。

味・・・酸味が強すぎる、苦みを感じる。

ニオイ・・・鼻につーんとくるニオイがする。

色・・・黄色やピンク色に変色している。

これら味やニオイ、見た目で異常を判断しましょう。

飲むヨーグルトの賞味期限が切れたらいつまで使ってもいい?

では実際、賞味期限が切れたら、いつまで使っていいのでしょうか?

答えは、『賞味期限が切れてから1週間』が目安です。但し、これは未開封の場合に限ります。

まれに、「1ヵ月以上でも大丈夫でした!」というネットでの書き込みを見かけますが、ヨーグルト菌の発酵が進んでいて、酸味が増すので、美味しいとは言えないでしょう。

賞味期限が切れた場合は、味、ニオイ、色に注意し、1週間以内に飲み切る、または使い切ることをおすすめします。

飲むヨーグルトを長持ちさせる保存方法

飲むヨーグルトをできるだけ長持ちさせる方法は、冷蔵庫での保存です。飲むヨーグルトは、10℃以下での保存が推奨されています。

下記のように、冷蔵庫の場所により温度が違いますが、基本的に冷蔵庫内は、10℃以下で設定されているので、どこの場所に保管していても問題はありません。

場所温度の目安
冷蔵室(ドアポケット)6~10度前後
チルド室(フレッシュルーム)0~-1度前後
冷蔵室(棚部分)3~5度前後

しかし、ドアポケットは、ドアの開閉による温度変化が激しいため、夏場は特に、ドアポケットに保管する場合は、早めに飲み切るようにしましょう。

また、冷蔵保存ができるか疑問を持つことがあるかもしれませんが、飲むヨーグルトの冷凍保存はおすすめできません。

ヨーグルトの場合は、冷凍後美味しいスイーツが出来ますが、飲むヨーグルトは、普通のヨーグルトよりも水分が多くいので凍った後に回答すると非常にまずくなってしまいます。

飲むヨーグルトの活用法

ここで、飲むヨーグルトの活用法について、ご紹介します。

皆さんは、飲むヨーグルトの賞味期限が近いのに、まだ沢山残っていて困ってしまった経験はありませんか?そんな時に活用してほしいです。

30分漬けておくだけで、お肉がやわらかくなる裏技

ジップロック等の袋にお肉を入れ、飲むヨーグルトと水を1:1の割合で入れます。

30分漬け込むと、やわらかいお肉に大変身!飲むヨーグルトには、乳酸菌が多く含まれているため、肉の繊維を細かくする作用があり、お肉が柔らかくなります。

すっきりフレンチトースト

牛乳の代わりに、「飲むヨーグルト」を使います!飲むヨーグルトを使うことで、すっきりとした味わいになります。

他にも、飲むヨーグルトを製造している会社のHPには、色々なレシピが紹介されていますので、ぜひご覧ください。

まとめ

・飲むヨーグルトの賞味期限は、開封前は17日~22日、開封後は2日以内に飲む

・飲むヨーグルトが腐った時の味や見た目は、味、ニオイ、見た目で異常を判断する

・飲むヨーグルトの賞味期限が切れても使っていい目安は、1週間

・飲むヨーグルトを長持ちさせる保存方法は、10℃以下の冷蔵庫で保存するのが良い

・飲むヨーグルトは、そのまま飲むだけでなく、お肉料理、フレンチトースト等、様々な活用法がある

飲むヨーグルトの賞味期限について、そのまま飲む以外の活用法を交えてご紹介してきました。賞味期限は、会社によっても違いますが、17日~22日です。

開封した場合は、2日以内に飲むようにしてください。ただ、美味しく味わうには、賞味期限に関わらず、早めに飲むことをお勧めします。

日々の栄養補給に、飲むヨーグルトで、様々なアレンジを楽しんでみましょう!