グレープフルーツが苦い本当の理由 | 甘くする方法や美味しくするコツ

美容と健康に良いと言われているグレープフルーツ。スーパーで手軽に購入できるので、手に取りやすいフルーツです。

グレープフルーツは甘さが少なく、苦くて酸っぱい味が特徴的。なので、苦くて食べづらいと思う方もいるのではないでしょうか。

この記事では、簡単な方法で苦さを和らげて、グレープフルーツを美味しく食べられるコツをご紹介します。美容と健康のために、グレープフルーツを積極的に食べやすくなりますよ。

グレープフルーツが苦い理由

グレープフルーツが苦い理由は、ポリフェノールの成分のナリンギンが含まれているから。ポリフェノールは植物に含まれていて、渋みや苦味、アクの成分になるものの総称のことを言います。

グレープフルーツに含まれている栄養素によって、苦味を感じてしまうのです。ポリフェノールは、苦味や渋みを与えるだけでなく、実は嬉しい作用もあります。

「抗酸化作用」効果があるといわれており、老化防止や免疫力を高める効果が期待できます。グレープフルーツは、美容と健康に嬉しいフルーツといえるので、積極的に摂っていきたいですよね。

グレープフルーツが苦い時の対処法

グレープフルーツは酸っぱさや苦味が強いので、そのまま食べしょうとすると、一口で食べたくなくなってしまう方もいるかもしれません。グレープフルーツが苦くて食べられない場合、少し工夫することで食べやすくなりますよ。

まず、薄皮や白い部分は取り除いて食べましょう。少し面倒ですが、薄皮を剥くとみずみずしい果実だけを食べられます。薄皮は硬いので、噛んでいる内に苦味を感じやすくなります。薄皮を剥くことによって、あまり苦味を感じずに食べやすくなります。

また、白い部分も苦味が強くなっているため取り除くことによって、苦味が和らぎます。グレープフルーツには、数種類の品種があるので、好みの品種を見つけることもおすすめです。

外側も内側も黄色のホワイトグレープフルーツは「マーシュ」。よく知られている定番の品種ですが、各肉にパサツキを感じられ、酸っぱさや苦味が強い傾向にあります。

果肉に赤みがあるビンクグレープフルーツの「スタールビー」、「ルビーレッド」こちらは、「マーシュ」に比べて甘みが強く、よりみずみずしさがあるため、食べやすい品種です。

私も、ホワイトグレープフルーツは酸味と苦味が強く食べづらいと思っていましたが、ピンクグレープフルーツを食べてみると、酸味と苦味が強くなかったので、グレープフルーツが好きになりました。

グレープフルーツを美味しく食べるには

グレープフルーツを美味しく食べられる、おすすめの方法を4つご紹介します。グレープフルーツをそのまま食べるより、酸っぱさや苦味が気にならなくなります。

グレープフルーツはスッキリとした味わいなので、ほかのものと合わせて美味しく食べることができますよ。

砂糖やはちみつをかける

手軽にできる方法なので、すでに試したことがある方もいるかもしれません。苦味のあるグレープフルーツに甘さを足すことによって、苦味が抑えられて食べやすくなります。

半分に切ったグレープフルーツに、砂糖や蜂蜜をお好みでかけて、スプーンで食べると簡単に食べられます。

ジャムを作る

生でそのまま食べると苦味が気になってしまう場合、加熱して砂糖を加えたジャムを作ると食べやすくなります。皮や甘皮も一緒に煮ることができるので、栄養素もよりアップします。

手作りをすると、甘味を調整できるので自分好みのジャムを作れます。作ったジャムはパンに塗ったり、お菓子を作ったり、様々なアレンジができます。

ドレッシングにする

甘みが少なく酸味のあるグレープフルーツは、ドレッシングにぴったりです。グレープフルーツに酸味があるためお酢は加えなくても大丈夫。

オリーブオイルと塩を混ぜ合わせるだけで、手作りドレッシングが簡単に作れます。果肉が赤い「ルビーレッド」や「スタールビー」を使用するとおしゃれなサラダになりますよ。

・ヨーグルトに混ぜる

ヨーグルトを混ぜることによって、苦味が和らぎます。ヨーグルトとグレープフルーツ、どちらも酸味がある組み合わせですが、意外と合うんですよ。

酸っぱさが気になる時は、砂糖やはちみつをかけるとより食べやすくなります。朝食や間食におすすめの食べ方です。

グレープフルーツを食べると美容と健康に嬉しいメリット

グレープフルーツには、1個で1日分を補うと言われるほど、ビタミンCが豊富に含まれています。ビタミンCは白血球を強化してくれる働きがあります。

そのため、体内に入ってきた病原菌を攻撃してくれるので、免疫力を上げてくれます。豊富に含まれているビタミンCは、美しい肌に導いてくれるため、美肌への効果も期待できますよ。

苦味の原因である「ナリンギン」は血液中の脂肪酸を分解してくれる働きがあります。なので、中性脂肪や血中コレステロールを抑える効果が期待できます。皮や果実には食物繊維が含まれているため、便秘で悩んでいる方にもおすすめです。

グレープフルーツは、体の調子を内側から整える働きに優れているため、風邪をひきやすくなった、疲れやすくなったと健康に不安がある方や、ダイエットをしたい、肌荒れを直したいと美容について悩みがある方に幅広く、嬉しい効果が期待できるフルーツだと言えますね。

まとめ

  • グレープフルーツに苦味があるのは、ポリフェノールの一種「ナリンギン」が含まれているから
  • 少し工夫するとグレープフルーツを美味しく食べられる
  • グレープフルーツは体もお肌も、いきいきさせてくれる栄養素が豊富

グレープフルーツには苦味を感じさせる「ナリンギン」が含まれていますが、美容と健康に嬉しい効果がある栄養分です。甘みなどを加えることによって、酸味や苦味が和らぐのでお好みの食べ方を試してみましょう。

グレープフルーツは、スーパーで手軽に購入することができ、朝食や間食の時に食べやすいフルーツです。健康や美容のためにも、毎日の食事に取り入れてみてくださいね。