スリッパが臭い本当の理由。そもそも原因は足の匂い!?

お家の中で過ごす人もいるのではないでしょうか。でもスリッパは臭くないですかなんて聞かれませんがスリッパが清潔かどうか気になりませんか?

なんか臭うかも、そう感じる前にやってしまいましょう。これを読めばあなたも清潔なスリッパを保てる秘訣を知ることができます。

スリッパが臭くなる原因

スリッパがなぜ臭いのか、そもそも足が臭いのが原因なんです。スリッパって裸足で履きますよね?靴下だったとしてもですけども、雑菌や汗などはスリッパの中に潜むわけです。

まず、足の匂いケア

匂いの元からいきましょうということで足ケアのご紹介です。

そして、足の匂いがなくなることで夏場は蚊が寄ってきにくくなりますからそんな嬉しいこともあります。

足の細菌の環境を整えない

足には菌が既にいます。その菌が増殖していき匂いへと変わっていきますからこの菌を増やさないために菌の原因をしらみつぶしに足、ソックス、靴など菌が居なくなることが目的なので徹底的に行います。

また、菌の住処であろうポイントを同時に行うことで菌の増殖を増やすことを防ぎ、匂いを防ぐことができます。

そもそもしっかり足を洗えていないのは問題です、足の指のあいだまでしっかりと洗いましょう、匂いに対しての効果的な石鹸などもありますがまずは足の爪を切ったり清潔にすることも必要です。

その匂いを嗅いだことがありますか?爪の間に細菌がたまりますしそれが臭い原因の1つですので対処しましょう。そこから菌の環境を壊していきましょう。

スリッパが臭くなるのを防ぐ方法

足だった場合はアイテムなどを利用するのもいいでしょうただし、消臭スプレーはあまりお勧めしません、一瞬の効果なので自分にあったものを使用する、殺菌、制汗、角質分解に効果のあるアイテムが有効です。

臭くなる前に洗う

洗っていいスリッパであれば洗濯表示を確認してから、お手入れするようにしましょう。手洗いだったり、丸洗いできるものなどスリッパによって変わってきますので注意が必要です、場合によってはいたみが出てしまうことや型崩れしてしまうこともあります。

重曹スプレー・アルコールスプレー

重曹スプレーやアルコールスプレーを使って匂いを消す方法。重曹やアルコールは脱臭効果があるため、天日干しする際に行なうと殺菌も同時に行うことができ湿った場所で菌が繁殖するのを防ぐことができます。また、濡らすのが嫌な人は重曹の粉末もお勧めです。

ファブリーズする、消臭スプレーをかける

こちらのスプレーはお馴染みなので知っている方も多いかと思いますが、ファブリーズリセッシュなどの消臭スプレーを使用して匂いを除去することに適しています。重曹スプレーを作るのが少し面倒だと感じる方はこちらの方がいいかもしれません。

抗菌スリッパや工夫されたスリッパ

洗うのが面倒だったり、そんな時間は省きたいなど訳ありな方にはスリッパ自体がお手入れ入らずだったり菌が増殖しない仕組みのスリッパのものを選ぶといいかもしれません。

スリッパのつま先がないスリッパや畳や竹で作られているものなどは通気性がよくて菌を増やさないので、あせをかいても蒸れがしにくく菌が増える環境にはならないですね。

また、抗菌スリッパもお勧めですし通販でも手に入るのでよければご確認ください。

スリッパが臭くなってしまったときにできる対処法

せっかく匂いの予防をしていても匂いが気になる場合はありますよね。そして悩んだ挙句上記の項目同様匂いの対処をしていたのにスリッパが臭いなんてショックです。

あんなにあらったのになぜ?スプレーかけてるのに、まだあきらめるのは早いです。まだ方法はありますから試していきましょう。

洗濯・天日干し

洗えるスリッパは1番の方法なのでまず洗いましょう。

やはり洗った後は天日干しにすると殺菌効果につながりますし風にもあてられれば菌が増える可能性も減ります。

それでも効果があまりなかった時には以下の方法がおススメです。

靴下やストッキングを使う

洗っても匂いがとれなかった場合や洗えない革靴、ブーツなどには重曹を使って行います。

普段の匂いくらいのレベルなら重曹を靴下やストッキングの中にいれてそれを靴に入れます。

また新聞紙やシューキーパーといったものを代用して使用するのもいい方法です。

グランズレメディを使う

いや、そんな普段の匂いじゃないし匂いがこびりついている…といったしつこいにおいの場合はこちらのグランズレメディがお勧めです。

またこのグランズレメディは匂いをごまかしたり吸収したりといったことではなく、徹底的に菌を除菌や抗菌といったことができる商品です。

パウダーを使って匂いを除去するってところですかね、白いのがしばらく気になりそうではありますが何度もパウダーを使っていくうちに匂いがなくなっていきます。困ったときの最後の手段としてはいいかもしれません。