香水のくさい匂いに耐えられない!相手への注意の仕方と対処法5選

ほのかに匂うからこそ良い香水。出来れば横を通った時に、ふわっと匂う位がいいですよね。ところが匂いがきつ過ぎると、周りにいる人に迷惑になる場合も・・・。

特に職場などで近くの席の人の香水がきつ過ぎると、気になって仕事に集中できなかったりしますよね。ひどい場合には気分が悪くなったり、頭が痛くなったりと体調不良の原因にもなりかねません。

相手の人になんとか分かってほしい・・、でもどうやって伝えよう?悩みますよね。

そこで、相手への伝え方・自分で出来る匂いへの対処法をご紹介します。

角が立たないようにする、注意の仕方とは?

私も以前勤めていた時に、保険の外交の女性の香水がきつく、数メートル先からでも「来たっ!」とわかるほどでした。匂いのせいで、もちろん話している内容など一切入ってきません。

この場合本人が帰ってしまえば、問題は解決するのですが、職場で席が近い場合などは逃げ場が無く大変です。

また、困ったことに、つけている本人はその匂いのきつさに気づいていない事が多いのです。

気づいてもらうために、一言いいたい!とは思いますが・・・。同じ職場、同じ空間にいる人に注意するのはなかなか難しいですよね。

イライラに任せて、相手に直接「匂いがきついので、香水つけるのをやめてください!」などとストレートに言ってしまったとします。

こちらはすっきりしますが、相手のほうは「いい匂い」と思ってつけているものに注意されると、気分を害するかもしれません。

ましてやそれが先輩などであれば、ますます言いづらいです。

「すみませんが、匂いに敏感なので少し香水をつけるのを控えてもらえませんか?」少しお願いするような形で、言ってみてもいいかもしれません。

しかし、この場合言われた相手がどのように受け取るかで変わってきます。

相手の人が、次の日からすぐに香水をつけるのを控えてくれたら、それで解決なのですが。あくまで「お願い」の為、言われた相手はあまり気に留めない場合が多いのです。

結果、現状が変わらない場合があります。では、どのように伝えるのが良いでしょうか?

職場での場合、相手の上司にお願いし、上司から注意してもらうのがベストです。

その場合大切な事が一つあります。一人でお願いしに行ってはいけません。必ず賛同してくれる数名の人と行き、自分一人の意見では無いと言うことを強調しましょう。

周りのすべての人が困っています、このままでは仕事に支障がでますと訴えます。

上の人も、仕事に支障をきたすようであれば、何かしらの対策(相手の人に注意してくれる、もしくは席替えを考えてくれる等)をとってくれるはずです。

職場ではなるべく円満に、解決したいものですよね。

自分の身は自分で守る!おススメの対処法5

上司にもお願いしたし「よし!明日には解決!」となかなかいかないのが世の常です。

その間にも、毎日きつい香水の匂いに悩まされます。そこで自分にできる事はないか。私のおススメの対処法を5つご紹介します。

窓を開ける

シンプルですが、一番良い方法です。空気の入れ替えをしましょう。

寒い時期には厳しいですが、「最近インフルエンザが流行ってるんで、空気入れ替えしま~す」などと言いながら、日に数回窓を開けて風を通しましょう。

消臭剤を置く

机の上に置き型の消臭剤を置きましょう。その際相手の人には見えない位置に置くのがいいでしょう。

あえて見える位置に置く(相手にわからせるために)と言う手もありますが、険悪な空気が流れる恐れがあるのでおススメできません。

消臭剤を撒く

これは、私が会社に勤めていた時に実践していた事です。相手が席を立った時を見計らって、その空間に消臭剤を撒きましょう。

残念ながら長時間の効果は期待できませんが、効果はすぐに表れるので一瞬でも安らぎの時間が作れますよ

ただし、撒いているところを見られないように細心の注意が必要です。

マスクをする

今現在、沢山の種類のマスクが販売されています。消臭効果のあるマスクも販売されています。

気休めじゃない?と思われそうですが、しないよりしていた方が断然良いですよ。

空気清浄機を置く

上司にお願いしても、なかなか動いてくれない。そんな時は、代わりに空気清浄機を置いてもらうのも一つの手です。大型のものを置いてもらうのがベストですが、そこまでお願い出来ない・・。

そんな時は卓上型の空気清浄機も沢山でているので、チェックしてみて下さいね。

まとめ

・注意する場合は直接本人に言わずに、上司から注意してもらう。

・その際、個人の意見では無く、みんなの総意である事を強調する。

・自分自身でも、対処法を試してみる。

匂いの問題はデリケートなので伝え方が難しいですよね。気の知れた友達ならまだしも、先輩や同僚などはどう伝えたらいいのか・・。

自分でも対処法を試しつつ、環境が少しでも変わっていけるよう行動を起こしてみましょう。日々のストレスが少しでも和らぎますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください